取立山(周辺)  平成27年(2015年)〜

平成27年1月12日取立山周辺、 2月7日谷峠〜ごまんど山〜おいの水谷、 2月21日谷峠〜ごまんど山〜おいの水谷

2月28日谷峠〜ごまんど山〜おいの水谷、 3月18日東山〜取立山〜板谷、 平成28年1月24日おいの水谷〜ごまんど山

平成28年2月2日取立〜ごまんど〜おいの水谷、 平成29年2月4日取立〜ごまんど〜おいの水谷、 3月19日取立〜鉢伏〜大長山



HOME山スキーの部屋に戻る取立山(H19〜H26)へGO! 板谷マップ



平成29年(2017年)3月19日 東山〜取立山〜鉢伏山〜大長山


<メンバー> Murak、Yomei、Hid、Naka0、YAMA

スタート(6:05)


東山キャンプ場駐車場6時集合。
いわなやの前から登山開始!

林道を横切ってそのまま尾根を
登って行きます。

夏の駐車場から登山道に従って
ゆっくり登って行きます。

稜線の急登はスキーをザックに
付けて、ツボ足で登ります。

動画(5分50秒)へGO!


(みっちゃん提供)
(7:31)
(8:10)
取立山(8:21)
板谷の頭(9:10)

(みっちゃん提供)

鉢伏山への登り(9:52)


途中でTojご夫妻に追い越されます。
ご主人はセブンサミッターです(^^ゝ

視界が悪いので、取立山からは
シールを貼ったまま滑ります。

板谷の頭でやっと視界が良くなり、
シールを剥がして滑ります(^^)/

鞍部でシールを貼って、鉢伏山へ
ゆっくり登って行きます。

鉢伏山から大長山は、かなり遠く
感じます(汗)

鉢伏山(10:20)

大長山への登り
烏岳と鉢伏山(みっちゃん提供)
左側の尾根を登ります(11:29)
雪庇地帯(11:42)
もうすぐ大長山(Naka0さん提供)
大長山(11:47)
大長山から滑ります


シールを剥がして鞍部まで滑り、
再びシールを貼って登ります。

先行の登山者は直登ルートを
登っていました。

我々は谷を渡って、緩やかな
左側尾根を登ります。

大長山付近で単独のスキーヤー
(石川県のSiさん)に遭遇(^^)

大長山で先行の登山者に写真を
撮って貰い、すぐ下山します。
烏岳と鉢伏山
鉢伏山(13:20)
鉢伏山(13:32)
板谷の頭への登り(みっちゃん提供)
板谷(14:46)
林道で東山に戻ります(みっちゃん提供)
デブリが多いです(15:08)
台地に出ます(15:45)
夏の駐車場(15:54)


鞍部でやっと昼食休憩。山頂の
寒さが嘘のようです(^^)

鉢伏山と板谷の頭への登りは
シールを貼って登ります。

板谷の雪質は悪かったです。
難儀しながら林道に出ます。

シールを貼らずに滑りますが、
林道終点でシール装着(苦笑)

今日はシールを6回貼りました。
最後は粘着力が怪しかったです。

TOPに戻る



平成29年(2017年)2月4日 東山〜取立山〜護摩堂(ごまんど)山〜おいの水谷


<メンバー> Naka1、Yome、Hid、Mika、Nakaken、YAMA

(7:50)


6時20分集合。おいの水谷付近の
駐車スペースに車を1台デポ。

東山に戻って、いわな屋付近の
駐車スペースからスタート!

杉林を抜けると林道に出ます。
さらに適当な斜面を登ります(^^)

夏の駐車場からジグザグの山道を
ゆっくり登って行きます。

動画(3分20秒)へGO!


(8:19)
越前甲方面(9:23)
(みっちゃん提供)
雪庇地帯(みっちゃん提供)
山頂は大賑わい(みっちゃん提供)
取立山にて(10:17)
取立山にて(10:30)
スタート(10:34)
取立山方面(10:58)
白山(10:59)
鉢伏山方面(11:41)


スノーシューのまきちゃんは、
山頂まで約1時間だとのこと!

山頂は登山者で大賑わいです。
知人に写真を撮って貰いました(^^)

シールを剥がしてドロップイン!
意外と雪質が良かったです(^^)

シールを貼って原高山に移動。
雪のテーブルを作ってまったり
休憩。白山が素晴らしい♪

取立平避難小屋(11:56)
こつぶり山(12:08)
こつぶり山にて(12:09)
緩やかな尾根(12:11)
(みっちゃん提供)
護摩堂山はすぐそこ(13:20)
護摩堂山にて(13:35)
(13:53)
(14:07)
林道に出ます(14:21)
ゴール(14:51)

途中でシールを貼って、護摩堂山へ
ゆっくり登って行きます(^^)

山頂で最後の休憩。AMご夫妻に
写真を撮って貰いました(^^ゝ

なだらかな尾根を下り、林道を
横切ります。

杉林を通り抜けて、林道終点に
なんとか出ます。

適当にショートカットしながら
国道脇に出ました(^^)

TOPに戻る



平成28年(2016年)2月2日 東山〜取立山〜護摩堂(ごまんど)山〜おいの水谷
  <メンバー> Hid、YAMA

東山駐車場(7:23)

6時集合。勝山が近くなると青空(^^)/
東山駐車場には先行者の車が2台。

例年なら雪に埋もれたキャンプ場も
雪が少ないです。

杉林を抜けて雑木林に入る地点で、
早くもコウちゃん が下ってきます。

早めにクトーを装着して登りますが、
ヤブの急斜面は担ぎです。

動画(2分56秒)へGO!


東山キャンプ場(7:41)
(8:03)
夏の駐車場(8:25)
越前甲方面(9:07)
急登は担ぎます(みっちゃん提供)
(9:46)
越前甲方面(10:00)
(みっちゃん提供)
白山に雲が!(10:03)
取立山(10:04)

山頂からスタート(10:13)

山頂で単独行の男性に写真を撮って
貰います。白山に雲が....

シールを剥がして、避難小屋へGO!
凹凸はありますが意外と良い雪質(^^)

取立平も雪が少ないです。今日は
2人とも金ちゃんヌードルです♪

こつぶり山からしばらくは快適スキー
ですが、次第にヤブ漕ぎスキー(泣)

(みっちゃん提供)
(みっちゃん提供)
(10:23)
取立平避難小屋(みっちゃん提供)
取立平避難小屋(10:29)
取立平(11:00)
(みっちゃん提供)
(みっちゃん提供)
護摩堂山(みっちゃん提供)
ごまんど山を後にします(12:36)
(みっちゃん提供)
(13:05)

ゴール(13:20)

雪が少ないので、ヤブに悪戦苦闘。
早めにシールを貼ります。

途中から林道を使っても護摩堂峠
まで行けるようでした。

護摩堂山で最後の休憩。空に雲が
拡がり、景色はダメでした。

杉林はいつも迷います。小尾根を
乗り越えて林道に出ました(^^)/

TOPに戻る



平成28年(2016年)1月24日 おいの水谷〜護摩堂(ごまんど)山
  <メンバー> Mura、Naka、Hid、YAMA

おいの水谷林道(8:33)

6時30分集合。大雪&風雪警報ですが、
朝は意外と静かです。

7時30分に法恩寺有料道路入口付近で、
Mura&Nakaさんと合流。

除雪の邪魔にならないようにして、8時
24分スタート!

稜線に出ると風が強くなり視界不良。
登りも下りもラッセルでした(汗)

途中休憩なしでした(苦笑)

動画(1分13秒)へGO!


(8:56)
ディープパウダー(9:25)
モンスター(みっちゃん提供)
(10:32)
反射板に到着(10:44)
下ります(みっちゃん提供)

TOPに戻る



平成27年(2015年)3月18日 東山〜取立山〜板谷
  <メンバー> Hid、YAMA

雪の壁(みっちゃん提供)

6時30分集合。天候不順が続きましたが、
ここ数日は気温が上昇して初夏の陽気。

東山駐車場には1台の車もありません。
キャンプ場まで除雪が進んでいました。

上の駐車場は完全に雪の原。今年の
積雪量はかなりのものです。

雪面は足跡やスキー跡で凸凹です。
途中の急斜面は、ツボ足で登りました。

動画(3分25秒)へGO!

東山キャンプ場(8:05)
(9:27)
越前甲(9:28)
(9:40)
(みっちゃん提供)
(10:06)
(10:11)
(10:24)
(みっちゃん提供)
白山がドカーン!(10:31)
取立山にて(みっちゃん提供)
シールのまま滑ります(10:35)

(10:45)

取立山に着くと、白山がドカーン!
天気が心配なので、早めの行動を
心がけます。

原高山で白山を眺めながら、早めの
昼食休憩。コーヒーでまったり(^^)

昼食後、シールを剥がして板谷へGO!
滑る後から雪が流れていきます(汗)

雪質はグサグサですが、谷底まで
広大斜面を滑って行きます。

GPSを見ながら林道に入りますが、
途中のデブリで林道を見失います。

原高山にて(10:55)
板谷へGO!(11:33)
板谷(11:38)
広大斜面(みっちゃん提供)
(11:41)
堰堤に注意!(みっちゃん提供)
怖いトラバース(みっちゃん提供)
(12:13)
デブリだらけ(12:22)
(12:42)
怖い林道(みっちゃん提供)
(12:52)

除雪中(13:55)

適当にトラバース気味に進みますが、
雪崩跡の通過に悪戦苦闘(涙)

やっと林道に復帰しますが、デブリや
雪崩跡の通過に冷や汗をかきます。

尾根を回り込んで、やっといつもの
台地に出ます。ここで最後の休憩(^^)

キャンプ場は除雪作業中。堰堤脇を
下って、国道まで滑ることができました。

予想はしていましたが、雪崩の林道は
厳しかったです。

TOPに戻る



平成27年(2015年)2月28日 谷峠〜護摩堂(ごまんど)山〜おいの水谷
  <メンバー> Mori、YAMA

(9:23)

JAC福井支部主催の山行が日曜日に
あるので、前日に4回目の下見です。

谷トンネル付近は新雪でリフレッシュ。
雪壁を登って林道を進みます。

送電線鉄塔を過ぎ、適当な地点から
尾根に入ります。

雪質が良いので、途中で1本遊びます。
ごまんど山頂に着くと、Miyaさん達が
休憩中(^^)

動画(1分03秒)へGO!

(9:36)
(10:07)
(10:10)
(10:22)
1本遊びます♪
越前甲方面(11:19)
ごまんど山にて(11:40)
Miyaさんのお友達
Miyaさん
おいの水谷(12:17)

講演会

最初はなだらかな尾根ですが、
林道付近でやや急になります。

おいの水谷台地は緩やかすぎて、
あまり滑りません。

再び林道に出て、疎林の尾根を
滑っていきます。<下山 12:30>

16:00から乾 靖 氏による講演会。
18:00から懇親会。

翌日は朝から気温が高くて雨!
残念ながら、山行は中止です。

TOPに戻る



平成27年(2015年)2月21日 谷峠〜護摩堂(ごまんど)山〜おいの水谷
  <メンバー> Mori、Naka、Yome、Hid、YAMA

(micchan提供)

JAC福井支部主催の山行が月末にある
ので、3回目の下見です。

勝山に8時集合。久しぶりの晴れ予報。
東山登山口はすでに満車状態です(^^)

1台をおいの水谷に置き、もう1台で
谷峠登山口に移動します。

雪壁を乗り越えて、林道を進みます。
新雪で雪景色が非常に綺麗です(^^)/

動画(4分00秒)へGO!

(9:01)
(9:36)
(9:41)
(10:01)
無線機捜索(前)(10:14)
無線機捜索(後)(10:43)
1本滑ります(Yomeiさん提供)
1本滑ります(micchan提供)
(11:26)

無線機をウエストベルトに付けて
歩いていたら、どこかで紛失(涙)

焦って探しに戻ります。Nakaさんが
見つけてくれましたm(__)m

雪質はバリバリでしたが、次第に
良い感じになってきます。

元気な3人がシールを外して滑って
行きます。2人でしばし進みます。

適当な地点から私も後追いで滑り
ます。気持ち良い斜面でした♪

(11:28)
白山がドカーン♪(11:42)
ごまんど山(昼食後)(12:15)
取立山方面(12:17)
下山開始!(micchan提供)
ごまんど山と白山(12:19)
なだらかな稜線(micchan提供)
おいの水谷(12:43)
ゴール!(13:01)

山頂に出ると、白山がドカーン(^^)/
お湯を沸かしてカップ麺の昼食です。

下りはいつもより谷沿いに滑ります。
おいの水谷に入ると、次第に雪質が
悪くなります。

元気な3人はさらに下って行きます。
下見があるので、2人は杉林の脇を
滑って林道に出ます。

バリバリ雪に難儀しながら、下見が
無事終了(^^ゝ

TOPに戻る



平成27年(2015年)2月7日 谷峠〜護摩堂(ごまんど)山〜おいの水谷
  <メンバー> Taka、YAMA

雪壁(7:40)

取立山の東山駐車場を7時頃通過。
久しぶりの好天で既に10台以上!

おいの水谷の駐車スペースに1台を
デポ後、もう1台で谷トンネル入口へ
移動します。

ストックで雪壁を崩して這い上がり、
なんとか林道に出ます。

ヘアピン手前で林道をショートカット。
谷峠に出てから尾根に入ります。

動画(2分00秒)へGO!

林道を進みます(7:53)
(8:22)
(8:58)
(9:09)
越前甲・大日山方面(takaさん提供)
(takaさん提供)
(9:32)
(9:44)
ごまんど山の反射板(9:49)

尾根は少しアップダウンがありますが、
歩きやすい雪質です。

数日前のスキー跡が杉林の中に
入っていました。

我々は福井側の明るい伐採斜面を
進みます。

反射板が見えると、ごまんど山は
近いです!

少し早いですが、白山を眺めながら
昼食にします(^^)
ごまんど山(9:51)
ごまんど山(takaさん提供)
白山がドカ〜ン♪
取立山方面
ごまんど山を後にします(10:24)
緩やかな稜線
(takaさん提供)
おいの水谷(10:43)
昼食中に、取立山から登山者1名と
スキーヤー1名が縦走してきました。
スキーヤーは週末山紀行さんでした(^^)

昼食後、シールを剥がしてスタート!
林道を横切り、おいの水谷へGO♪

おいの水谷の台地で、週末山紀行さんに
シャッターを押して貰いました(^^ゝ

少し下りすぎ、ツボ足で登り返します。
トラバース気味に滑って林道に出ます。

東山駐車場付近は50台以上の車が
駐車していました! <下山 11:00>

TOPに戻る



平成27年(2015年)1月12日 取立山周辺
  <メンバー> Taka、Yome、Hi、YAMA

東山憩いの森(8:20)

6時30分集合。東山登山口でTakaさんと
合流。ワカンとスノーシューの2人組が
出発して行きます。我々も準備の後出発!

雑木の急斜面で、2人組に追いつきます。
ラッセル、ありがとうございます(^^ゝ

稜線に出ると北風が凄いです。シールを
剥がして、いつもの谷へGO!

雪質は非常に不安定です。結合力が弱く、
小雪崩を起こしながら滑っていきます。

動画(3分00秒)へGO!

(みっちゃん提供)
(9:28)
(9:49)
(9:58)
(10:00)
1本目

1本目

非常に重い雪で、転倒するとなかなか
起きあがることができません(>_<)

狭い滝場は慎重に通過して、林道で
シールを貼ります。雪が深くて板が
沈んでしまい、出すのに苦労します。

杉林を抜けると、登りのトレースに
合流します。踏み固められた跡を
辿るのは快適です(^^)

見晴らしの良い尾根に出て、シールを
剥がします。本日2本目へGO!

1本目(Yomeさん提供)
1本目
1本目(みっちゃん提供)
1本目(10:42)
登ります(11:18)
登ります(11:37)

2本目(12:20)

杉林を抜けた地点で昼食。今日初めての
休憩です(^^)

帰りは林道まで、登りのトレース沿いに
滑ります。

林道を横切ってから、適当に広い斜面を
選んで滑って行きます。

東山キャンプ場には戻らず、堰堤横を
下って行くと、国道に出ます。

今日山頂に到達した人は、4人だけ
だったみたい(^^)

TOPに戻る


HOME山スキーの部屋に戻る