銀杏峰(その他のスキーコース)


平成15年2月23日妙段谷平成29年2月22日大平谷平成30年2月24日大平谷

平成31年2月2日大平谷2月24日名松尾根(往復)



HOME山スキーの部屋に戻る


平成31年(2019年)2月24日  名松尾根(往復) <メンバー> JAC五支部山行


林道分岐

京都・滋賀支部主催の五支部山行です
去年は豪雪で実施出来ず、今年に延期
23日は大野市の老舗旅館で懇親会♪

スキーとツボ足の2グループに分けて
登山開始。雪がかなり少ないです(汗)

今日は雪が固くて、ツボ足の方が楽に
登ることができます(^^)



仁王の松


担ぎで登ります


前山からの展望


白山、別山、荒島岳
全員集合するまで時間がかかりました


越前甲方面
スキーは健脚組だけ山頂を目指します


部子山


天竺坂


荒島岳、縫ヶ原山


銀杏峰
山頂は大賑わい。今日は若いグループが
多いようです。銀爺さんとこんにちは♪


部子山


銀杏峰(1440.7m)


部子山
帰りは名松尾根を下りました
足跡やヤブで悪戦苦闘(泣)

TOPに戻る



平成31年(2019年)2月2日  大平谷 <メンバー> Oba、Naka、Mura、Yome、Hid、YAMA


宝慶寺憩いの森入口(7:30)

6時集合。大野の某所に6時45分着
2台の車で宝慶寺いこいの森に移動

人と荷物を下ろした後、志目木谷
水車小屋前に1台をデポします

前山で2度目の休憩。少し青空が
見えて、少し期待が持てます(^^)

動画(2分36秒)へGO!


仁王の松(8:50)


(9:38)


前山(9:59)


前山(みっちゃん提供)


ベルグラのSDさんとYDさん♪(10:47)
山頂でかなり待機しましたが、
ガスは晴れなかったとのことです


(11:01)


少しだけ青空(Obaさん提供)


(みっちゃん提供)


銀杏峰(標高1440.7m)(11:22)


滋賀のOtoさんとMKさんが加わります(12:14)
風除けを作って昼食休憩♪
ガスが晴れるのを待ちます


(12:58)
志目木谷はあきらめて、往路を慎重に
下ります。SDさんとYDさんに再会♪


(13:27)
大平谷はかなりヤブが出ていました
最後は急斜面を下って林道に出ます


(13:36)


ヨウメイさんの大ジャンプ(1)(13:50)


(13:55)
ショートカットの広い斜面はヤブが殆ど
なかったですが、雪が重くて悪戦苦闘(泣)


ヨウメイさんの大ジャンプ(2)(13:58)


(14:05)


(14:25)


宝慶寺いこいの森入口(14:32)
大阪の単独ボーダーは小葉谷を滑り、
谷割れが酷くて苦労したそうです

TOPに戻る



平成30年(2018年)2月27日  大平谷 

<メンバー> Oba、Mika、Mura、Naka、Yome、Hid、YAMA



宝慶寺いこいの森入口(7:08)

4人は5時30分集合。大野で3人合流。
憩いの森の登山口まで除雪されていましたが、
駐車スペースがなく、橋まで戻ります(汗)

動画(3分15秒)へGO!


(7:09)


仁王の松(8:37)


(みっちゃん提供)

天気予報では午前中勝負


前山(9:39)
部子山の予定でしたが、風が酷いので
行ける所までに変更


志目木谷左俣源頭部(10:26)

志目木谷左俣を滑ることにしますが、
真っ白で何も見えません。危険なので
名松尾根を戻ることにします


大平谷(みっちゃん提供)

前山の鞍部から、大平谷に入ります
ここはパウダー天国♪


大平谷(11:22)


昼食地点(11:50)

途中の広い場所でやっと昼食休憩


大平谷(11:53)


林道(12:09)

林道はデブリランドです。少し移動して
再び大斜面に入ります(^^)


宝慶寺いこいの森入口(12:38)

下山後、とうとう雨。雪質が心配でしたが、
パウダーを楽しむことができました(^^ゝ

TOPに戻る



平成29年(2017年)2月22日  大平谷 <メンバー> Hid、YAMA


宝慶寺憩いの森(7:11)


6時集合。晴れ予報ですが、午後から
天気は下り坂のようです。

宝慶寺憩いの森への道路には新雪!
4WDの威力で登ります(^^)

いこいの森の駐車場には先客の
車が3台。

我々だけが林道を進みます。尾根に
入って、先行者のトレースに合流。

動画(2分15秒)へGO!

(7:16)
(7:57)
仁王の松(8:43)
(9:33)
前山(標高1150m)(みっちゃん提供)
(みっちゃん提供)
(10:26)
(みっちゃん提供)
(10:44)
(10:49)
銀杏峰(標高1440.7m)(10:54)

前山直下はかなりの急登です。クトーを
効かせて登りました。

登るに従って風が強くなってきます。
早くも下ってきた男性に話を聞くと、
猛烈な風で断念したとのこと(汗)

前山を過ぎてから、単独のスキーヤーに
追いつきます。(京都のSUさん)

幸い天気は良いので、烈風を我慢して
山頂を目指します。

山頂で写真だけ撮り、すぐ下山します。

部子山方面
銀杏峰(10:55)
名松尾根(11:22)
(みっちゃん提供)
名松尾根(11:20)
大平谷(みっちゃん提供)
林道に下る斜面(11:46)
林道(みっちゃん提供)
広大斜面(12:01)
(みっちゃん提供)
宝慶寺憩いの森(12:58)

名松尾根で先行の2名に追いつき
ます。(ボードと歩きの男女)

前山の鞍部で、左側の大平谷に
入ります。

この谷が素晴らしかったです。ただ、
林道に下る斜面がかなり急でした。

林道はデブリだらけ。安全な場所で
やっと昼食休憩(^^)/

もう一度林道をショートカットします。
この斜面も広大で素晴らしかった♪

TOPに戻る



平成15年2月23日 妙段谷

  <メンバー> Okada、Hamada、Sugimoto、Goto、Kitazawa、YAMADA

主稜線
志目木谷林道入口で、和歌山のobaさんチーム5名と合流。
11名の大部隊で行動です。
滑降開始♪
主稜線に出ると視界不良のため、早々と行動中止。
昼食中にガスが晴れて、視界が良くなってくる。

妙段谷
登った尾根の東側の妙段谷を滑ることになる。
妙段谷
疎林の緩やかな斜面です。

雪質は重かったが、じゃまな樹木が少ないです。 途中から天気が良くなって、最高〜♪

広い斜面を求めて、小尾根を横切ります。 うまく林道に出て、登りに使った尾根に出ました。

TOPに戻る



HOME山スキーの部屋に戻る