メールウイルスチェック

サービス内容

お客様が送受信したメールの本文、添付ファイルに対してウィルスチェックを行います。

対象 mitene個人向けインターネットサービス・法人向けインターネット接続サービス・バーチャルドメインサービス、追加メールアカウントサービスでご利用になっている全メールアカウント
料金 無料
対象OS Windows、Macintosh、UNIXなどご利用OSを問いません。
メールの送信時 ウィルスチェックを行います。ただし送信メールサーバが正しく設定されている必要があります。
設定方法は下記の送信メールサーバの設定方法
をご覧ください。
メールの受信時 ウィルスチェックを行います。
メール転送 ご利用できます。
メーリングリスト 対応できます。

■難しい設定は必要ありません!

本サービスはメールサーバでウィルスチェックを行うため、お客様のパソコンへの設定(※)やソフトウェアのインストールは全く必要ありません。
お客様の送受信するメールに対しウィルスチェックが開始されます。定義ファイルの更新などはmiteneで全て行います。お客様が必要な作業は全くありません(※)。
※ただし、送信メールサーバとして「smtp.mitene.or.jp」が正しく設定されている必要があります。

送信メールサーバの設定方法

⇒個人・法人のお客様の設定方法

⇒バーチャルドメインのお客様の設定方法

サポートするファイル形式

以下の形式のファイルに対してウィルスチェックを行います。

圧縮していないファイル 全てのファイルがウィルスチェックされます。
ただし、Macintoshファイルは対象外です。(Windows/Macintosh共通ファイルはチェックされます。)
圧縮ファイル 以下の圧縮ファイル形式がウィルスチェックされます。
Zip, UUEncode, MS-Compress, MIME, GNUZip, LZH, TAR, ARJ, HQX, Bz2

ウィルス検出時の動作

受信メール(添付ファイル)にウィルスが検出された場合の処理
ウィルスを駆除後、対象メールおよび添付ファイルにウィルスを駆除した告知文を付けてお客様のメールボックスにお届けします。
ウィルスを駆除できない場合は、添付ファイルを削除して、ウィルスを駆除した告知文を付けてお客様のメールボックスにお届けします。
送信メールにウィルスが検出された場合の処理
ウィルスを駆除して対象メールを送信します。ウィルスを駆除できない場合は、添付ファイルを削除して送信します。いずれの場合も警告メールはお客様に届きません。

【参考】警告メールの内容
受信時

お客様宛のメールでウィルスを検出し、ウィルスを駆除・削除した場合

メールウイルスチェック