大日ヶ岳

平成16年1月12日平成17年1月22日平成18年1月15日平成21年3月29日 天狗山、 平成25年12月25日

平成26年2月17日 天狗山、 3月9日 天狗山、 12月27日、 平成27年1月18日 天狗山、 平成28年1月16日 天狗山

平成29年2月26日 天狗山


HOME山スキーの部屋に戻る 大日ヶ岳周辺の地図



平成29年2月26日 天狗山
<メンバー>Mura、Hid、Mik、YAMA

スタート(8:09)

5時集合。大野から1台の車で
白鳥を目指します。

タカススノーパークでゴンドラ乗車。
(駐車料金1000円、ゴンドラ1200円)

新雪10cmの下はガリガリバーン。
急斜面になると怖いです。

前大日から北東尾根を滑ります。
ターンの度にガリガリ嫌な音(>_<)

動画(4分00秒)へGO!

前大日へ登ります(8:31)
1本目(前大日から北東尾根)(みっちゃん提供)
前大日から北東尾根(8:49)
叺(カマス)谷から稜線を目指します(9:35)
稜線に出ます(9:49)
大日ヶ岳を目指します(9:58)
大日ヶ岳(1709.0m)(10:12)
朝日添川を少し滑ります(10:26)
大日谷(10:44)
稜線に出ます(11:23)
天狗山を目指します(11:25)

叺(カマス)谷から板を担ぎ、ツボ足で
登ります。

大日ヶ岳から少しだけ朝日添川へ
滑ります(苦笑)

登り返してメインの大日谷へGO!
ここはまだ滑りやすかったです。

シールを付けて天狗山へ移動します。
この頃から天気が悪くなって来ます。

時間がないので、とんがりピークで
写真だけ撮ってすぐ戻ります。

とんがりピークと天狗山(1658.5m)(11:45)
とんがりピーク(みっちゃん提供)
とんがりピーク(11:45)
とんがりピーク(11:49)
戻ります(みっちゃん提供)
大日谷(12:41)
叺(カマス)谷(13:35)
北東尾根の登り(13:52)
タカススノーパーク(みっちゃん提供)

JP1660mでやっと昼食休憩です(^^)
ここでシールを剥がします。

大日谷をトラバース気味に滑り、
標高1550mでシールを貼ります。

稜線でシールを剥がし、叺谷へGO!
北東尾根はツボ足で登りました。

ゲレンデはボーダーで大賑わい!
14時30分インフォメーション到着。

今日の雪は表面はパウダーでしたが、
下はガリガリ凹凸で疲れました。

TOPに戻る



平成28年1月16日 天狗山
<メンバー>Hid、YAMA

スタート(8:10)

5時集合。山にやっと雪が積もりました。
タカスの駐車場は意外と空いていました。
(駐車代 1000円)

インフォメーションで登山手続きをします。
(ゴンドラ料金 1200円)

ゴンドラ終点から登山開始。なんと我々が
本日の一番乗り(笑)

ラッセルですぐ体が温まります。後続の
登山者は距離を開けて来ます(苦笑)

動画(1分30秒)へGO!

我々がトップ(みっちゃん提供)
(8:44)
(みっちゃん提供)
大日ヶ岳(9:13)
天狗山を目指します(9:53)
所々でヤブ漕ぎ(みっちゃん提供)
(10:05)
(10:26)
とんがりピークと天狗山(10:37)
とんがりピーク(10:43)
とんがりピーク(みっちゃん提供)

山頂の雪は少ないです。大日谷は
あきらめて、天狗山往復にします。

稜線は所々ヤブが出ています。この
頃から少し陽が差してきます(^^)/

ジャンクションピークを過ぎると、
とんがりピークと天狗山が近いです。

とんがりピークから戻り、風を避けて
まったり昼食休憩(^^)

とんがりピーク(みっちゃん提供)
別山(11:13)
大日ヶ岳へ戻ります(11:32)
別山方面(11:45)
(11:56)
(12:04)
大日谷を滑ります(12:52)
大日谷の登り返し(みっちゃん提供)
大日谷の登り返し(みっちゃん提供)
本日3回目の大日ヶ岳(13:26)
ゲレンデトップ(13:55)

大日ヶ岳に戻ると、山頂は大賑わい。
シールを剥がし、大日谷へGO!

雪が少なかったですが、斜面を選べば
かなり楽しめます(^^)

登り返して本日3回目の山頂です。
帰りは稜線沿いに滑ります。

雪が少ないので、かなり苦労して
スキー場に戻りました(^^)

TOPに戻る



平成27年1月18日 天狗山
<メンバー>Taka、Otak、Iso 、Hid、YAMA

(9:09)

5時15分集合出発。大野でTakaさんと
合流。あちこちで除雪車が出動中です。

ホワイトバーンなので慎重運転。予定
より30分遅れで、白鳥道の駅で関西組と
合流。  <7:30>

スキー場の駐車場は大賑わい。さっそく
準備して、インフォメーションで手続き
します。(ゴンドラ料金 1200円)

1本目は前大日から北東尾根へGO!
叺谷でシールを貼って、大日ヶ岳の
尾根に登ります。

動画(3分58秒)へGO!

1本目(前大日から北東尾根)
叺(カマス)谷(みっちゃん提供)
大日ヶ岳を目指します(10:04)
大日ヶ岳(みっちゃん提供)
2本目(大日谷)
(10:52)
大日谷(10:55)
野伏ヶ岳と小白山(11:16)

天狗山を目指します(みっちゃん提供)

大日ヶ岳で記念撮影後、大日谷へGO!
標高1550mからトラバース気味に滑り、
シールを貼って稜線を目指します。

稜線に出てから、景色を楽しみながら
天狗山へと移動します(^^)/

別山方面は残念ながら雲がかかって
いました。意外や意外、福井県側が
なんと青空です!(苦笑)

とんがりピークで記念撮影後、3人が
天狗山北面のシウド谷を滑ります。
雪質最高で、本日のハイライト(^^)/

別山は雲の中(11:23)
とんがりピークと天狗山
とんがりピーク(11:39)
とんがりピークにて(11:43)
3本目(シウド谷)(みっちゃん提供)
3本目(シウド谷)(11:53)
3本目(シウド谷)
名残を惜しみます(みっちゃん提供)

戻ります(みっちゃん提供)

再び稜線に登り返し、大日ヶ岳へ戻ります。
ジャンクションピーク手前の稜線で、2名と
合流。ここでまったり昼食です(^^)

昼食後、ジャンクションピークでシールを
剥がし、大日谷へGO!

ノートラックの斜面を選んで滑ります(^^)/
スキー跡が散乱している地点で、シールを
貼って登り返します。

稜線に出て叺谷を覗き込むと、滑った跡が
入り乱れています。陽当たり良いオープン
バーンなので、パック気味の重雪です(汗)

(12:50)
ジャンクションピーク(12:57)
(13:16)
4本目(大日谷)
大日谷の登り(みっちゃん提供)
大日谷(13:46)
5本目(叺谷)
北東尾根を登ります(14:26)

スキー場方面(みっちゃん提供)

登り返し地点では、数パーティが登る
準備をしていました。

右のTLTビンディングがロックしないので、
かなり焦ります。ナイフでバネ下の凍った
雪を落としました。

前大日付近でシールを剥がして最後の
滑降です。モナカ気味の雪で、雪面が
荒れているので、慎重に下ります。

今日はシールを貼った回数が6回(^^)
最後はさすがに接着力が落ちました。

TOPに戻る



平成26年12月27日 大日ヶ岳


(8:58)

5時30分集合出発。大野から路面が
所々で凍っているので、慎重運転(^^)

白鳥は予報通り青空ですが、豪雪で
屋根雪が凄いことになっています(汗)

高鷲スノーパークは駐車料金1000円。
駐車場はすでに大賑わい!

インフォメーションで登山届を出して、
ゴンドラ切符を購入します。(1200円)

ゴンドラ終点から登山開始。途中で
ボードを担いだスノーシューの2人を
追い越します。

動画(3分20秒)へGO!

(みっちゃん提供)
(みっちゃん提供)
(みっちゃん提供)
(9:16)
(みっちゃん提供)
大日ヶ岳(9:25)
水後山(9:33)
大日ヶ岳(9:40)
大日谷1本目(みっちゃん提供)
登り返します(10:12)

登り返し(みっちゃん提供)

大日ヶ岳で記念撮影後、シールを剥がして
大日谷へGO!(1本目)

標高1500m付近で先行者のトレースが
トラバース気味に下っていましたが、
我々はシールを貼って登り返します。

稜線に出ると、天狗山から単独行の
スキーヤーが戻ってきます。先ほどの
トレースはこの人のものでした(^^)

2本目はコース取りがまずかったです。
先ほどの地点まで滑って登り返します。

登り返し(10:27)
別山方面(みっちゃん提供)
天狗山と別山(10:41)
大日谷2本目(みっちゃん提供)
登り返します(みっちゃん提供)
昼食(11:30〜12:00)
大日ヶ岳へ戻ります(12:00)
叺(かます)谷(みっちゃん提供)
北東尾根を登ります(12:40)
(みっちゃん提供)

ゲレンデに到着(13:01)

再び稜線に出て、天狗山と別山を眺めながら
昼食休憩。コーヒーとお菓子でまったり(^^)

昼食後、大日ヶ岳へ戻ります。山頂でシールを
剥がして、叺谷へGO!

叺谷はオープンバーンなので、いつも雪質が
悪いですが、今日は素晴らしいパウダー♪

またシールを貼って、北東尾根を登ります。
前大日でシールを剥がして最後の滑降♪

今日は帰りの斜面も荒れてなく、予想外の
快適スキーでした(^^)/

TOPに戻る



平成26年3月9日 大日ヶ岳から天狗山


(みっちゃん提供)

5時出発で大野でNakaさんと合流。県内は
曇り空でしたが、白鳥に出ると青空です♪

高鷲スノーパークは日曜日とあってすごい
人出です。登山届けを出して、ゴンドラ
乗車券を購入します。(1200円)

ゲレンデトップを8時スタート。いつもは
前大日から北東尾根を滑りますが、今日は
先を急ぎます。

大日ヶ岳に着く頃、雲が多くなってきます。
さっそくシールを剥がして、大日谷へGO!

標高1550mでシールを貼って稜線に出ます。
ジャンクションピークで、登山グループは
戻ったようです。

動画(3分24秒)へGO!

大日ヶ岳を目指します(みっちゃん提供)
大日ヶ岳(みっちゃん提供)
(8:41)
水後山方面(みっちゃん提供)
大日ヶ岳(8:51)
山頂(標高1709m)(8:53)
大日谷(みっちゃん提供)
天狗山方面(9:42)

天狗山(みっちゃん提供)

天狗山でシールを剥がして、シウド谷へGO!
緩やかな広大斜面で雪質もGOOD(^^)/

適当なところでシールを貼って登り返し。
時間に余裕があったので、もう少し滑れば
良かったです。

とんがりピークを踏んでから、シールを
つけたままジャンクションに戻ります。

風が当たらない場所で、お湯を沸かして
カップ麺とコーヒーでまったり(^^ゝ

昼食後、シールを剥がして本日の3本目、
大日谷へGO!

天狗山(みっちゃん提供)
とんがりピーク(10:00)
とんがりピークにて(10:44)
(10:51)
(10:58)
大日谷へGO!(11:56)
大日谷(11:58)
大日谷(12:02)

(12:34)

標高1500mでシールを貼って登ります。
新品なのに、シールの接着力が弱く
片方が剥がれかかって難儀します。

稜線に出てから少し登り、シールを
剥がして本日の4本目、叺谷へGO!

叺谷の荒れた斜面はガリガリでしたが、
ノートラックの雪質はGOODでした(^^)/

シールを貼って登り返すとき、板流し
事件発生!

登る途中で私のビンディングが外れます。
なかなかセットできず、焦りました。

おまけに北東尾根を1本滑り(5本目)、
シールなしでゲレンデトップ戻りました。

TOPに戻る



平成26年2月17日 大日ヶ岳から天狗山


(みっちゃん提供)

5時30分集合出発。大野から白鳥への
路面はドライでした。

高鷲スノーパークの駐車料金は1000円。
カウンターで登山届けを出し、リフト券を
購入(1200円)

ゲレンデトップからシール歩行開始です。
前日のトレースをたどります。雪質が軽く、
今日は期待が持てます(^^)

前大日でシールを剥がし、本日の1本目♪
軽い雪に、思わず歓声が上がります(^^)
誰かがキャーキャー叫んでいたような?

動画(3分41秒)へGO!

前大日から1本(みっちゃん提供)
北東尾根の登り返し(9:29)
北東尾根の登り返し(みっちゃん提供)
(9:54)
陽が差し始めます♪(9:58)
山頂(大日ヶ岳)(10:13)
大日谷へGO!(みっちゃん提供)
登り返します(みっちゃん提供)

もうすぐ稜線(みっちゃん提供)

適当な場所でシールを貼り、前大日を目指して
登り返します。

稜線に出る頃から、青空が出てきます(^^)/
前方にボードのパーティが登っていました。

大日ヶ岳では写真だけ撮って、すぐに滑降
準備。本日の2本目、大日谷へGO!

谷が狭まった地点でシールを貼って、稜線を
目指して登り返します。

稜線に出てからは、ジャンクションピークを
目指して尾根歩きです。

ジャンクションピークを目指します(みっちゃん提供)
ジャンクションピーク(10:59)
(11:18)
天狗山(11:24)
中央のピーク(みっちゃん提供)
中央のピーク(みっちゃん提供)
中央のピークにて(11:35)
戻ります(11:38)

別山は雲の中(12:18)

ジャンクションピークに出ると、面白い
形をした天狗山の全貌が見渡せます(^^)

天狗山からもう少し進み、中央の尖った
ピークを往復します。

天狗山に戻って、風が当たらない場所で
昼食休憩。ガスコンロでお湯を沸かし、
カップ麺をいただきます(^^)

昼食後、少し進んだところでシールを
剥がして、本日の3本目へGO!

ここの雪質は今ひとつ。ジャンクション
ピークをトラバース気味に滑り、適当な
場所でシールを貼って登り返します。

途中で1本滑ります(みっちゃん提供)
(12:28)
(13:10)
大日谷へGO!(みっちゃん提供)
大日谷(13:16)
大日谷の登り返し(みっちゃん提供)
再び山頂(みっちゃん提供)
水後山(みっちゃん提供)

(みっちゃん提供)

ジャンクションピークを越えると大日ヶ岳が
近くなってきます。シールを剥がし、本日の
4本目です。大日谷へGO!

大日谷の標高1500mを目指して滑ります♪
ここはパウダー天国(^^)/

標高1500mでシールを貼り、大日谷を登り
ます。しばらく行くと、本日のトレースに
合流します。

稜線に出てカマス谷を覗き込むと、無数の
トレースがあります。思案の結果、大日ヶ岳に
登り返し、尾根コースで戻ることにします。
(ゲレンデトップ 14:36)

TOPに戻る



平成25年12月25日 大日ヶ岳


(みっちゃん提供)

5時30分集合出発。道路は完全に除雪されて
いましたが、九頭竜ダム付近は所々凍結して
いました。ゆっくり安全運転を心がけます。

ダイナランドは水曜日がレディスディです。
私だけリフト券購入(涙) <駐車料金1000円>

ゲレンデを2本滑ってから、タカスに移動
します。途中のリフトは動いていないので、
ゲレンデボトムまで滑ります。

ゴンドラリフト片道料金は1200円ですが、
インフォメーションで登山届けを出さないと
買えません。帰りに下山届けを出すよう
指導されました。

動画(3分3秒)へGO!

(9:51)
前大日から北東尾根へ(みっちゃん提供)
北東尾根の登り返し(みっちゃん提供)
(11:06)
(11:16)
再び稜線(みっちゃん提供)
大日ヶ岳(11:23)
大日ヶ岳と別山(みっちゃん提供)
水後山(みっちゃん提供)
別山(11:48)

大日谷(11:53)

前大日(標高1650m)付近から北東尾根を
滑ります。疎林帯で風の影響を受けにくく、
非常に雪質が良いです(^^)/

1本滑ってから登り返します。シールを
貼って登り返しますが、みっちゃんが
ビンディングトラブルで苦労していました。
ヘアピンで氷を取ってなんとか復活(^^)

山頂にはスプリットボードの先客3名。
野伏ヶ岳から三ノ峰、別山までドカーン♪

山頂でシールを剥がし、大日谷へGO♪
パウダーウハウハですが、痛めている脚に
力が入らずトホホの滑りです(涙)

大日谷(12:03)
登り返します(みっちゃん提供)
(12:34)
(みっちゃん提供)
(12:46)
(みっちゃん提供)
大日ヶ岳とカマス谷(12:49)
乗鞍岳方面(12:54)
再び山頂♪(13:05)
大日ヶ岳(みっちゃん提供)

下山します(13:21)

静かな樹林帯で休憩。コーヒーとパンの
昼食です(^^)

休憩後、シールを貼って大日ヶ岳へ登り
返しますが、またしてもみっちゃんの
ビンディングトラブル。再度ヘアピンで
氷を落とすと、なんとか復活(^^)/

もう一度山頂で景色を堪能してから下山
します。写真を撮ろうとしたら、カメラが
ない! 焦ってツボ足で戻ります(汗)

大野のコンビニで休憩中、携帯が鳴ります!
なにかと思ったら、タカススノーパークから
でした。下山届けは必ず出しましょう!

TOPに戻る



平成21年3月29日 大日ヶ岳から天狗山


<メンバー>Takagi、Mitamura、Hamada、Goto、Matumura、YAMADA


標高1650mから北東尾根(9:00)

大野で北陸組集合。道の駅白鳥でマッチャンと合流。
この時期になると、高鷲スノーパークは駐車料無料(^o^)/
11ポイント回数券を2冊購入で一気に標高1520m。
標高1650mから北東尾根を滑ります。山頂付近は
人気がありますが、ここは意外と穴場です。
樹林がまばらで斜度も適当で、パウダーウハウハ♪
マッチャンは3本も滑ったようです。降参(^^ゝ

ゲレンデトップ 8:01発
大日ヶ岳 9:50発


水後山(9:41)
別山(左)・白山(右)(9:52)
天狗山への稜線(9:58)
別山(左)・白山(右)(10:17)



天狗山(11:03)

しっかり遊んだ後で、大日ヶ岳山頂に行きます。
ここは軽装備のボーダーに人気の山ですが、
みなさん判で押したように、大日谷とカマス谷を
滑るようです。

大日ヶ岳からジャンクションピーク1660mまでは
シールを付けたまま稜線を行きます。シールを
剥がして滑るべきでした。

ジャンクションピーク 10:11

(11:08)
別山(左)・白山(右)(11:49)
天狗山(11:49)
シウド谷源頭部(11:54)
シウド谷源頭部(11:55)

ジャンクションピークからは北面の谷を滑って、
トラバース気味に稜線に戻ります。ここの
雪質が最高でした。

天狗山でやっと昼食休憩ですが、1人マッチャン
だけが北面の谷を滑りに行きました。昼食で
元気回復してから、全員で北面の谷を滑ります。
ここは日本か〜♪(浜ちゃんの絶叫!)

天狗山 11:05


シウド谷(12:07)
シウド谷(12:14)
シウド谷(13:05)
大日ヶ岳と大日谷(13:58)
カマス谷と御嶽(14:48)

帰りもジャンクションピークへは、北面の谷を
滑ってから登り返します。ジャンクションピーク
からは鞍部まで稜線を滑り、適当な地点から
大日谷に飛び込みます。ここは陽当たりが良い
せいか、ややモナカ気味でした。

谷底でシールを貼ってから、蛭ヶ野方面の
登山道尾根に登ります。稜線からカマス谷に
入りますが、バリバリの激モナカに難儀(>_<)
転倒しないようになんとか谷芯に下り立ち、
標高1650mからの北東尾根に登り返します。
最後はスキー場の圧雪斜面でお口直し。
今日も満足のスキー山行でした。




カマス谷(14:58)
高鷲スノーパーク方面(15:40)

TOPに戻る



平成18年1月15日 大日ヶ岳


大日ヶ岳
前日は気温が高く、全国的に土砂降り
でした。おかげで雪が一気に融け、
各地で雪崩が発生しました(T_T)
乗鞍岳と御岳
高鷲スノーパークから大日ヶ岳まではミニ登山です。
天気は快晴で、御岳、乗鞍岳、北アルプス、白山など
最高の景色を楽しみました♪
水後山
ところが、ここから今日の苦難が始まりました。
モナカ雪は覚悟していたのですが、深い雨溝が
縦にできて、まるで春の雪渓のようでした。
楽しい仲間たち♪
おかげで滑りは最悪。かます谷を滑りましたが、
消極的な滑りで不完全燃焼!
雨による縦溝(写真提供Mr.Jun)

TOPに戻る



平成17年1月22日 大日ヶ岳


パウダーを求めて奥美濃遠征♪
ダイナランド 8:50発
我々3人が交互にラッセルして、
他のパーティーは付いて来るだけ!
山頂から大日谷へ1本滑ります♪
大日ヶ岳 10:30着
大日ヶ岳  12:05発
標高1635m 12:30(昼食)
昼食後、スキー場横の北尾根を滑りますが、
新雪が重くて全然滑りません!
今日は登りも下りも、ノートラックでした(^^)
スキー終了 14:20

TOPに戻る



平成16年1月12日 大日ヶ岳


大日ヶ岳
水後山
御岳方面

今日も雪を求めて、和歌山のobaさんたちと
白鳥で待ち合わせ。良い天気といい雪で満足満足♪
別山方面

大日谷、叺(かます)谷、叺谷隣りの北尾根で
新雪を味わいました(^o^)/

TOPに戻る

HOME山スキーの部屋に戻る