会 長 就 任 に あ た り
      
L. 三木 健一
 この度、第64代福井ライオンズクラブの会長に就任することになりました。私が、クラ
ブへ入会させていただいたのは、2005年の7月になります。会社に八木繁弘Lと中村智L
が勧誘に来られたのを今でも覚えています。
 まだまだ分からないことが多いと思いますが、精いっぱい努めさせていただきますので、
中村和裕幹事と共に1年間よろしくお願いいたします。
 私の生まれは、母の実家の浅草で生まれ、その後、父の地元の大阪府で約20年間過ごし
ました。そして社会人になり、転勤によりこの福井へやって参りました。普通のサラリーマ
ンだったので、当初は3年で転勤と思っていたのですが、縁があって会社を退職して福井で
独立することになりました。私にとって福井は第2の古里です。この地元福井に恩返しがで
きるよう頑張っていきたいと思います。

 さて、新年から日本および世界各国で猛威を振るった新型コロナウイルスにより、普通の
生活ができなくなり、その中で、福井ライオンズクラブとしても、3月より例会が中止にな
り、ほとんどのアクティビティができないようになりました。非常に苦しい中、医療従事者
の皆様などのご努力により、ウイルスも沈静化に向かっており、徐々に生活は元に戻りつつ
あります。7月以降には日々の生活はもちろんのこと、正常なライオンズ活動ができること
を祈っています。
 今年の福井ライオンズクラブのスローガンは「地元に愛とウィ・サーブ」です。
昨今の大規模な自然災害により、家を失ったり、新型コロナウイルスにより沢山の人々が
衛生用品や医薬品が足りない状況が急に襲って来るようになりました。
福井ライオンズクラブは、「奉仕の精神」を掲げる団体です。これからは、予算を立てて迅
速な対応ができるようにしていきます。
 私は、休日を利用して妻と足羽山まで散歩する機会があります。町中にある、こんなに素
晴らしい財産をもっと盛り上げていきたいと考えております。
また、海外ミッションとして、「ミャンマーへ絵本を送る運動」をしたいと思っております
が、コロナウイルスの影響も見ながら検討していきます。

最後になりますが、微力ではありますが、努力をして会長職を全うしていきますので、どう
ぞよろしくお願いします。

 次期334D地区次期スローガンは
「明日へつなげよう "We Serve" 〜Enjoy Lions Club activities です。