3月28日(日)

今年の桜の開花は早いと報道されているものの、ここ1週間の寒の戻りはきびしい。一昨日などは、好天を裏切るような寒風である。桜の蕾はビクとも動かない。
ところが、今日は早朝より気温上昇である。掃除・洗濯には打ってつけの一日である。ようやく一段落着いたら、既に午後4時であった。さて、今からギフチョウを探しに行こう。
時間的に無謀だが?。
当初考えていたポイントを変更して、西斜面の林道を選ぶことにした。パサートにてカッ飛んでいく。日暮れまでには何とか間に合った様だ。

西日が直接当たり、風の通り道からも外れている
<勝負場>

暫し佇み、様子を伺う。春の香りが強く漂う。ギフは、間違いなく出ている。
日光浴か吸蜜行動が見られるはずだ。けど、16:30だしな〜ぁ。

葉が出ていないので山桜ではない、染井吉野ともチト違う
<桜満開>

桜は充分に咲いている。スミレ類もショウジョウバカマも申し分ない。
吸蜜に来い!
来た!

去年の画像のほうが良いね
<吸蜜中>

ヒラリ・ヒラリとギフが飛ぶ。夕方だというのに低空飛行だ。スミレでの吸蜜を頂き。足場が悪くてポジショニングに苦労する。
もう1頭は素早くネットイン。3頭目は、遥か彼方を飛んでいってしまった。

何時見ても、春の女神だ。
<初物は縁起が良い>

春の夕暮れなのに、立て続けにギフを3頭も見てしまった。
明日辺りは、いいかも。バンバン飛びそうである。
はれほれとしては、最遅刻ギフ採集記録樹立である。

17:00ギフ採集終了
<春の夕暮れ>

いよいよ、ギフチョウ採集が始まり、今年の虫採りシーズンが始まる。
愛でたい事だ。

採集結果
 ギフチョウ(成虫)   1♂ 

戻る