折立から薬師岳

平成16年6月2〜3日  <メンバー>Okada、Futatuya、YAMADA

HOME山スキーの部屋に戻る





折立から太郎小屋


1日目は折立から太郎小屋まで登り3時間。
歩行用シューズを忘れてしまい、最初から
兼用靴で歩くはめになる。スキー板は
軽量化のためロシニョールフリートレック。
他の2名は普通のスキー板である。登山道は
見晴らし抜群で、天気もポカポカ。雪は谷筋に
しか残っておらず、不自由な兼用靴での木道歩き。

太郎小屋に着くと、さっそくビールを購入して乾杯♪ 




長い休憩後、不要なものをデポして、薬師岳を
往復。薬師峠から適当に残雪の上を歩くが、
登山道と違う草原に出てしまう。尾根の右側の
残雪をたどり、無人の薬師岳小屋に到着。
ここからさらに少し登った地点からカールに
飛び込んで、山頂付近へ登り返すことになる。
このカールが今日のハイライトであった。
かなり下ってからトラバース気味に小尾根を超え、
隣のカールに入ることができる。この急斜面が
辛かった。最後は砂礫の斜面を登ると、やっと
待望の薬師岳山頂♪





山頂でガスが湧き始め、少しばかり残念だったが、
体力もかなり使っていたので、戻ることになる。

小屋の宿泊客は我々3名と小屋関係者だけ。
美味しい夕食後は、コタツに入ってウトウト。
コーヒーをご馳走になり、備え付けの雑誌を
半分眠りながら読んでいたのである。





2日目は北ノ俣岳を往復。赤木平付近で遊ぶ。
この頃から天候が悪化。太郎小屋に帰る途中で
雨になる。小屋に帰ってから雨が止んだので、
濡れたテーブルで昼食。今日もビールが旨い♪

折立までは下り2時間。いつもの国民宿舎で
温泉に入り、満足した気持ちで帰路についた。



HOME山スキーの部屋に戻る

QLOOKアクセス解析