チブリ尾根

平成16年4月2日 北面ルンゼ平成18年5月14日 御舎利山平成26年5月10日 尾根往復

HOME山スキーの部屋に戻る クリックでルート写真 滑降ラインの写真♪



平成26年5月10日 チブリ尾根


<メンバー>Taka、Oba、Iso、Yome、Matu、Tochi、Hid、YAMA

(7:37)

4時集合出発で、市ノ瀬には5時30分到着。
今日は久しぶりに8人の大所帯です(^^)
<5時50分スタート>

登山口まで靴を手に持ってシューズで歩きます。
シューズをデポして、登山開始(^^)/

最初は私が先頭なので、ゆっくりペースです。
雪がなかなか出てきません。標高1320mを
越えてやっとスキー歩行(^^)/

ここから曲池まではほぼ平行移動ですが、
元気なゲンちゃんはどんどん高度を上げ、
少し藪こぎして稜線に出てしまいます。
<標高1430m付近>

(8:25)
(9:05)
(9:17)
(9:51)
(みっちゃん提供)
チブリ尾根避難小屋(10:28)
チブリ尾根避難小屋
(10:39)
(10:49)
(11:21)
標高2160m付近(11:45)

稜線に出た後、再び尾根北側を進みます。
曲池が左下に見えました。ここから再び
高度を上げます。Yomeさん、みっちゃん、
私の3人はアイゼン装着の上、ツボ足で
登りました。

再び稜線に出ると、チブリ尾根避難小屋は
近いです。御舎利山と別山が目前にそびえ
立っています(^^)/

しばし休憩後、高みを目指してスタート!
元気なゲンちゃんとマッチャンはあっと
いう間に小さな点になってしまいました。

残りのメンバーは標高2160mで行動終了。
ここから下は滑りやすい斜面でした(^^)/

チブリ尾根避難小屋(みっちゃん提供)
チブリ尾根避難小屋(13:05)
チブリ尾根避難小屋
(13:13)
(13:28)
(13:30)

曲池(13:41)
曲池(13:42)
(13:48)
(みっちゃん提供)

避難小屋の前でのんびり昼食。そのうちに
元気な2人が戻ってきました(^^)

帰りは少し下ってから曲池を目指します。
曲池はなかなか素敵な雰囲気でした(^^)/

池から残雪を拾いながら滑っていきます。
登りでスキーを履いた地点より少し下まで
滑ることができました。

兼用靴での歩きで、左膝が少し痛みます。
1人遅れて登山口に到着しました(涙)

サンカヨウ、エンレイソウ、ニリンソウ
などが可愛い花を咲かせていました(^^)

TOPに戻る



平成18年(2006年)5月14日 御舎利山

<メンバー>Okada、Hamada、Futatuya、Kimura、YAMADA


やっとスキー登高

白峰から先は車両通行止めで、MTBが必要です。
準備の後出発! 市ノ瀬から林道を歩きますが、
連休の時は雪で覆われていたはずでしたが、
全く雪なし!

雪が少ない!

板をザックに付けて、ヨロヨロで歩きます。
標高1200mで休憩。標高1300mからやっと
スキーをはきます。
<市ノ瀬 6:55発>

曲池

曲がり池は雪がかなり減って、少し池らしく
なっていました。ここから高度を上げていきます。
<曲池 9:20>

快適な疎林

稜線直下は雪がないので、スキーを手に持ってヤブ斜面を
登ります。稜線は雪が少なく、スキーをザックに取り付けて、
登山道を歩きます。<稜線 9:42〜9:54>

再びスキー登高

やっとチブリ小屋が見えて来ました。先頭はとっくに着いて休憩中。
ヘロヘロになって到着です。小屋の周囲は雪が少ないです。
ビールを埋めてから御舎利山へ出発♪
<チブリ避難小屋 10:56〜11:15>

チブリ避難小屋

標高2300mから登山道には雪がなく、板をザックにくくり
つけて登ります。
<標高2300m 12:32〜12:44>
<御舎利山 13:00>

御舎利山を目指す

御舎利山に着く頃には周囲はガスで真っ白。危険なので、
御舎利山北面や別山谷はあきらめて、小屋に戻ります。
小屋の中でゆっくり昼食。
<チブリ小屋 14:32発>

曲池を目指せ♪

帰りは早めに稜線から離れて、曲池を目ざしました。
標高1200mからは板をザックに付けてよろけながら下山。
帰りにコゴミを少しだけ収穫です(^o^)/
<標高1200m 15:25>
<林道 16:08、市ノ瀬 16:30着>


TOPに戻る



平成16年(2004年)4月29日 北面ルンゼ

<メンバー>Okada、Hamada、Yamagata、Tachiyo、YAMADA 


チブリ避難小屋

市ノ瀬を6時25分出発。ほとんどが別当出合を
目指す登山者です。雪を拾って早めに尾根に出ると、
なんと雪がないでは! 

御舎利山と別山谷

しばし藪こぎの後、スキー歩行で、元気な2人に
遅れて、チブリ避難小屋に到着です。
<チブリ避難小屋10:59〜11:15>

チブリ尾根(1)

休憩後、御舎利目指して出発。急斜面の手前で
kimikoさんとTACHIYOさんが引き返します。

チブリ尾根(2)

先行する2人を追ってヨロヨロ登り続け、
我慢のひととき(T_T)

別山

御舎利山では先着の2名が既にビールで乾杯中。
ビールを一口貰ってグビッ、プハ〜(^o^)/

白山(御前峰)

別山や白山の景色を十分に楽しんで、御舎利北面ルンゼに
ドロップイン♪  <御舎利山 12:54〜13:32>

御舎利北面ルンゼ(1)

斜面はかなり急で雪質もバリバリで今ひとつ。

御舎利北面ルンゼ(2)

それよりも、滑ると同時に絶えず雪が流れ落ち、
わき目もふらずに一気に通過です。

御舎利北面ルンゼ(3)

次第に雪質も滑りやすくなり、
写真を撮りながら快感スキー♪

御舎利北面ルンゼ(4)

滝場中央は雪が付いてなく、左側を慎重に通過です。
標高2030mの谷底(二俣)に着いて、やっと休憩タイム♪

御舎利北面ルンゼ

しばらく気持ちよい谷底を滑り、適当なところでシール装着。
約30分の登りで、無事稜線。避難小屋へと戻り、また乾杯♪

御舎利北面ルンゼ

ポカポカ陽気といい眺め。これだから山スキーは
やめられません(^o^)/  <チブリ避難小屋14:59〜15:51>


TOPに戻る


HOME山スキーの部屋に戻る
QLOOKアクセス解析