立山(春スキー)


平成4年5月3〜5日平成27年4月24日


HOME山スキーの部屋に戻る


平成27年(2015年)4月24日  <メンバー>Naka、Hid、YAMA


雷鳥沢キャンプ場(9:00)

4時集合で福井から立山まで高速道利用。
尼御前でNakaさんと合流。<平日 3800円>

立山駅駐車場は平日のせいか、空いて
いました。7時10分のケーブルに乗車。
<室堂往復 4310円>

美女平からは高原バスです。雪の大谷は
相変わらずすごい雪壁! <荷物300円>

室堂から雷鳥沢キャンプ場まではシールを
貼らずに移動します。凹凸が酷くて振動が
酷かったです。

動画(3分42秒)へGO!

剱御前小屋を目指します(9:16)
辛い登り(みっちゃん提供)
(みっちゃん提供)
奥大日(9:50)
(10:19)
(10:31)
亀裂が!(10:33)
剣岳(10:51)
剱沢へGO!(11:10)

(11:20)
雷鳥沢へGO!(12:11)

奥大日をバックに(みっちゃん提供)

剱御前小屋が見えてからが辛かったです。
今年は雨が多かったせいか、雪面に亀裂が
多くてやばい状態です。

剱御前小屋付近は猛烈な風。小屋の後ろで
風を避けて休みます。

休憩後、剱沢へGO! 適当な場所でシールを
貼って登り返します。

雷鳥沢は雪が緩んで、気持ち良く滑ることが
できました。

キャンプ場の下で、まったり休憩。ポカポカ
陽気で気持ち良いです(^^)


(12:26)
(13:02)
(13:25)
(13:27)
(14:22)
薬師岳方面(14:34)
浄土山展望台付近(14:39)
(14:42)

(みっちゃん提供)
バスターミナルを目指します(14:49)

お疲れさま(14:54)

昼食後、谷を詰め、適当な斜面を登って
浄土山展望台を目指します。

前日の疲れがあるのか、脚が動きません。
ノロノロペースで登っていきます。

あと少しと騙されながら、なんとか薬師岳
方面が見渡せる台地に到達します(^^)/

景色を堪能した後は、お楽しみの滑降♪
剣岳を眺めながら、楽しいスキーが終了!

バスターミナルは外国の団体客ですごい
ことになっていました(汗)

<高速 4020円>

TOPに戻る



平成4年5月3〜5日 御山谷(5日) <メンバー>Okada、Muranaka、YAMADA


奥大日方面 雷鳥荘の前にて
奥大日方面 御山谷



3日(下は晴、上はガスのち吹雪)
立山駅に7時到着。ケーブル乗車は12時30分。
室堂着は14時すぎ。今日の宿泊地である剣沢小屋へと
急ぐが、剣御前手前ではアイスバーン。必死の思いで
剣御前小屋にたどり着く。16時30分。強風のうえ
視界が悪いので、今日はここで宿泊。

4日(ガス・強風)
雷鳥沢を下る。視界は5mもなし。烈風のためしばし
立ち往生。アイゼン歩行に切り替える。新雪にまみれ
ながら必死にテント場を目ざし、無事雷鳥荘に到着。
この日は美女平からのバスも昼過ぎまで運休。
山の天気は恐い。

5日(快晴)
7時30分発。いったんテント場まで滑り、シールを
貼って一ノ越を目指す。一ノ越到着は9時5分。ここは
相変わらずの強風地帯。9時20分に出発。心配した
雪質も良く、快適滑降。橋の所には11時到着。
ここからロッジくろよんまでは約40分の歩き。
ビールがうまいねえ。ケーブルとバスを乗り継いで、
室堂には14時に戻る。

御山谷


御山谷



御山谷

いよいよ最後の滑降。14時30分に室堂を出発して、
天狗平山荘までひと滑り。そこから斜滑降コースに合流、
弥陀ケ原には15時27分到着。15時30分発の
バスに乗ることができた。今回は突然の冬山で大幅
予定変更。大窓はまた来年の課題である。


TOPに戻る

HOME山スキーの部屋に戻る

QLOOKアクセス解析