白木峰

平成20年(2008年)2月3日  <メンバー>Takagi(現地集合)、Miyamoto、Mitamura、YAMADA
HOME山スキーの部屋に戻る



最初は林道(8:11)


富山西ICで下りて、八尾町へ南下します。
ナビの通り進むと、石畳の観光通りを
通り抜けるはめになりました。山間部に
入ると道路が悪くなり、慎重運転です。
大長谷温泉はひっそりと静まりかえって
いましたが、トイレは使うことができます。
人気があって、もっと登山者の車があるかと
思っていましたが、なんだか拍子抜けです。

<コースタイム>
福井 4:30集合・出発
大長谷温泉 7:30着
   〃    8:00発
ブナ尾根(10:12)
21世紀の森を過ぎ、杉ヶ谷を渡ってから尾根に
取り付きます。稜線に出ると、藪の痩せ尾根です。

帰りが楽しみ♪(11:04)
標高963m、1150mで林道に出て、再び尾根に入ります。
このあたりのブナ林は帰りが楽しみです。 休憩 9:40〜9:55

林道から稜線に上がります(11:57)
標高1334mでまた林道。ここから無木立の急斜面に
なり、雪崩に気をつけます。その次の林道から尾根に
入るには、取り付きが急なので、林道を進みます。

避難小屋が見えます♪(12:14)
適度な所があまりなく、オープンバーンを登って
稜線に出ますが、雪崩が怖かったです。登る途中で
避難小屋が見えてきました♪

山頂はもうすぐ♪(12:16)
小白木峰への分岐を過ぎれば、山頂です♪
山頂(1596m)(12:33)
寒いので、すぐに避難小屋へ!白木峰 12:30
雪で閉ざされた避難小屋(写真提供 Mr.Takagi)
ところが、入口が雪で埋まって中に入れません。やむなく
山頂に戻りますが、すぐに下山開始。白木峰 13:00

パウダー♪(14:22)
山頂直下の林道でやっと昼食休憩。冷え切った体に、
カップ麺が最高!昼食 13:05〜13:58


大長谷温泉(15:29)

まず稜線から慎重に林道へ下り、尾根を回ってから
無木立のオープンバーンでパウダーウハウハ♪
少し尾根を登り返し、ブナ林の快感スキー(^o^)/
次第に藪スキーになりましたが、雪質が良いので
苦になりません。最後は林道を滑って、大長谷温泉へ♪
温泉には地元の人の車があるだけで、登山者は?
今日は意外にも誰にも会わず、満足度120%

林道 15:00〜15:10
大長谷温泉 15:25着
(入浴料500円)


HOME山スキーの部屋に戻る
QLOOKアクセス解析