猿ヶ山

平成25年2月15日小瀬から往復、

HOME山スキーの部屋に戻る



平成25年(2013年)2月15日 小瀬から猿ヶ山 <メンバー>Takagi、Nakanishi、Tochiki、YAMADA



(7:10)

自宅4時発。丸岡ICに4時30分集合出発。
徳光PAで2人をピックアップ。風が強い。
山間部に入るとかなりの積雪。

除雪終点を7時スタート。ゲンちゃんは
林道をショートカットして、グイグイ
登っていきます。傾斜が緩い所以外は
大半を先頭で頑張ってくれました(^^ゝ

急な登りでは、すぐ雪が崩れます。今日の
雪質はかなり脆いです。

送電線770m地点で右折、標高907m地点で
左折します。視界が悪い時は要注意!

動画(3分10秒)へGO!
(7:47)
(8:46)
(9:10)
(10:38)
(11:11)
(11:45)


(11:49)

痩せ尾根を進んでいくと、送電線鉄塔が2ヶ所
あります。枯れたミズナラが目立ちました。

標高1221.1mに出ると尾根は緩やかになって
いきます。広い台地に出ると起伏が多く、
ここも帰りは要注意の区間です。

ゲンちゃんの活躍で、なんとか広い山頂に
到着。出発してから5時間たっていました。

さっそく雪を掘って昼食場所を設営します。
雪が柔らかく、かなり掘り下げることが
できました。
(ゲンちゃん提供)
(12:53)
(ゲンちゃん提供)
(ゲンちゃん提供)
(ゲンちゃん提供)
(ゲンちゃん提供)


(14:27)

帰りはしばらく緩やかな区間が続き、登りの
トレースを利用して戻ります。

広い台地に出ると、いよいよ激パウスキー(^^)/
フェイスショット連発で、歓声を上げながら
滑っていきます!

標高907m地点から登りのトレースと別れて
谷筋を滑っていきます。あちこちで小雪崩を
起こしながら、ディープパウダーを堪能(^^)

林道はショートカットして、さらに急斜面を
滑っていくと、ちょうど橋の横に出ることが
できました。感謝です♪


TOPに戻る


HOME山スキーの部屋に戻る
QLOOKアクセス解析