御前岳前峰から野々俣谷

平成17年2月13日平成19年2月4日

HOME山スキーの部屋に戻る


平成19年(2007年)2月4日 <メンバー> Oba、Otaku、Matumura、Kawamukai、Takagi、Miyamoto、YAMADA



平瀬温泉白弓スキー場に着くと、関西組は
出発したところ。あわてて準備して出発です。
スキー場トップまで約1時間。樹林帯に入ると
急斜面が続きます。稜線に出ると烈風で寒い!
ラッセル跡も強風で所々消えかかり、帰りは
注意が必要です。ラッセルで関西組の若手2名が
大活躍でした。ありがとさ〜ん(^^ゝ



スキー場 7:44発(30分遅れで出発)
ゲレンデトップ 8:28

白山と三方崩山
緩やかな尾根

新雪が綺麗♪
昼食(雪のテーブル)


野々俣谷

標高1735mあたりで行動中止。雪のテーブルを
作って楽しい昼食。昼食後、野々俣谷を滑りますが、
ヤブがあちこちに出ていて早々と稜線に登り返しです。
糊を塗ったばかりのシールが不調で苦労しました。
帰りはいろいろあって2時間の遅れ(>_<)
今日は関西組の若手2名に感謝感謝の1日でした(^^ゝ


標高1720m 11:33〜12:30(昼食休憩)


パワフル!
すいすい!

TOPに戻る



平成17年2月13日 野々俣谷
<メンバー>Yamagata、Oba、Otaku、Kitazawa、Okada、Hamada、Tatiyo、YAMADA



白弓スキー場 7:47発
スキー場TOP 8:38
稜線(後続待ち) 9:45〜10:35
1735地点(昼食) 11:47〜13:00

パウダーうはうは♪
今日もありがとさ〜ん(^o^)/

<写真提供>
しゅういち氏、obaさん、Taqさん
白弓スキー場 16:15着

行動中止地点
野々俣谷へGO♪
YAMADA
Tatiyo
しゅう
oba

TOPに戻る


HOME山スキーの部屋に戻る
QLOOKアクセス解析