久手牧場・第3尾根から猫岳

平成19年(2007年)1月28日(2007年) <メンバー> Takagi、Otuka、Kitagawa、YAMADA

HOME山スキーの部屋に戻る



久手牧場から出発

福井を4時15分発。福井ICから北陸道利用。
徳光PAでTakagiさんと待ち合わせ。富山から
国道41号線。神岡から新穂経由で久手牧場に到着。
車が7〜8台止まっていた。我々が一番最後らしく、
出発は7時53分。牧場の施設に触れないよう
注意が必要です。


輝山方面
久手牧場の広い尾根

新雪が綺麗♪
乗鞍スカイラインに出る



夫婦松でデポした荷物を発見。たぶん
TOKIOチームのものでしょうね? 
樹林帯は間隔が狭くて凹凸がかなりあり、
帰りのスキーに泣きそうです。


スカイラインに出て
再び樹林帯に入る

乗鞍スカイライン
猫岳を見ながら進みます



スカイラインを進むと、前方に8人のグループを
発見。猫岳へ登る鞍部で追いつきます。やはり、
TOKIOチームでした。ひろろとろろさんは先頭を
ラッセル中。やっと初対面です(^o^)/

登っている途中で、早くも滑り降りて来る人たちが
いました。みなさん上手です(^^ゝ
山頂には12時5分到着。TOKIOチーム8名、我々4名、
別グループ3名とで、山頂は大にぎわいです(^^)
視界が悪いので、記念撮影をしてすぐに滑降開始♪
しかし、凸凹のアイスバーンの上にうっすら新雪状態で、
滑り出しから転倒!  Takagiさんは華麗な小回り
ターン、Kitagawaさんは軽やかなテレマークターン、
Otukaさんはときおりジャンプを交えて、パワフルに
滑っていきました(^o^)/


樹林とパウダー斜面
山頂直下



樹林帯はかなり密で、慎重に滑ります。
スカイラインに出たところで、昼食休憩。
TOKIOチームは夫婦松のデポ地点で
昼食とのことで、ここでお別れです(^^)/~~
<昼食休憩 12:50〜13:44>

昼食後、密な樹林帯を滑りますが、途中で
コースを右に取りすぎ、ヘアピンカーブまで
戻ることになりました。<夫婦松 14:40>
<写真提供>Mr.Kitagawa




夫婦松から広い樹林帯を滑ります。ここでも
コースを左に取りすぎ、右へトラバース!
2人が見えないので、携帯で連絡したところ、
やはり左に行きすぎたとのこと。最後は牧場の
切り開きを滑り、楽しい山行が無事終了です。
<久手牧場 15:25>


HOME山スキーの部屋に戻る
QLOOKアクセス解析