笠羽谷〜銚子ヶ峰

2001年(平成13年)4月22日

HOME山スキーの部屋に戻る 笠羽谷〜銚子ヶ峰の地図



平成13年(2001年)4月22日  <メンバー> Okada、Yamagata、Futatuya、YAMADA



笠羽谷を行く

4月22日 笠羽谷から銚子ヶ峰へ

前夜発で石徹白川沿いの県道を慎重運転で
なんとか通り抜け、白山中居神社駐車場で
宴会の後テント泊。

5時起床で倉谷出合まで車で入る。スキーを
ザックにくくりつけ、出発は6時10分。
石徹白登山道入口には6時46分到着。道路の
舗装はここまで。

7時20分、母御石谷出合からスキー歩行。
薙刀や願教寺に突き上げる谷との出合を通過し、
林道をそのまま直進。見晴らし良い標高1300m
付近で休憩。薙刀山・日岸山の展望を楽しむ。
<標高1300m 8:24〜8:38>



笠羽谷源頭部

周囲がようやく真っ白な雪景色になった頃、
谷に入ることができる。そのまま谷を詰めていくと、
県境の大平原に出ることができる。さらに尾根筋を
登り詰め、標高1784mの県境ピークで休憩。
さっそく岐阜県側の谷を偵察する。
<1784mピーク 10:02〜10:16>

雪庇を避けて、銚子ヶ峰寄りから谷に入る。
この谷が素晴らしかった。標高1450mまで写真を
撮りつつ快感スキー。Sさんだけがさらに下まで
滑っていった。 <休憩10:32〜10:43>
約300mの登り返しで再び稜線に出る。風よけの
ブロックを作り楽しい昼食。三ノ峰、別山、願教寺山、
日岸山、薙刀山、野伏ヶ岳の大パノラマを満喫。
<昼食11:28〜12:54>

谷筋を進む 薙刀・日岸方面
願教寺山 三ノ峰・別山方面
岐阜県側の谷を滑る 岐阜県側の谷を滑る



三ノ峰・別山をバックに

帰りも大斜面を快感スキー。谷に入ってすぐに
笠羽谷林道。13時50分、母御石谷出合で
スキー終了。スキーをザックにくくりつけて
林道ウォーク。

14時17分、石徹白登山道入口で最後の休憩。
ここから舗装林道を歩いて、14時45分に
倉谷出合到着。帰りも石徹白川沿の県道を使い、
意外と早く帰宅することになった。


TOPに戻る


HOME山スキーの部屋に戻る

QLOOKアクセス解析