白山(転法輪谷・地獄谷・大白水谷・小白水谷)

平成14年4月27〜29日平成14年5月5〜6日

HOME山スキーの部屋に戻る 白山集中スキー登山の地図



平成14年5月5〜6日  <メンバー>Yamagata、YAMADA


御前峰肩から南西尾根2278m

5月5日
雪解けが速く、中飯場まで歩き。
甚之助ヒュッテは雪に半分埋もれている状態。
エコーラインに入る手前の雪渓は、上でハイマツ漕ぎ。
室堂到着後、肩まで登って南西尾根を標高2250mまで
滑る。悪雪でグサグサだったが、台地末端まで滑り、
白山釈迦岳にご対面。いい眺めでした。
戻って室堂泊。今年から値上げで痛いです。

いよいよ滑降開始

5月6日 朝7時30分出発。
大汝峰鞍部は4月28日では雪原。
しかし、今回は地面露出。

広大な小白水谷

8時35分に小白水谷に滑り込む。
東面なので朝から雪が緩んでいて
最高のザラメ。広大な谷に感動。

標高2040m出合

谷幅が狭まり標高2040mで御前峰に
突き上げる谷との出合。

転法輪の台地を目指して

ここからシールを貼り登高開始。

転法輪谷台地

途中から転法輪谷との間の広大台地に上がる。

転法輪谷

突き当たりで転法輪谷に下りて急斜面の登高。





転法輪谷と三方崩山(北アルプス遠景)

室堂には11頃到着。
帰りはエコーラインを通って、
1時間30分ほどで別当出合へ。




TOPに戻る



平成14年4月27〜29日  <メンバー>Yamagata、Futatuya、YAMADA、(Hamada)


転法輪谷スキー

26日昼から別当出合まで道路開通。
27日朝出発。時間と体力の大幅節約。

転法輪谷の登り返し

転法輪谷を標高1900mで往復。

小白水谷から地獄谷へ


28日はロング滞在の1名を加えて
4名で行動。ガスの中、大汝峰の
横から小白水谷を横断。地獄谷を
覗くが、岩峰の間に雪がほとんどない!
仕方なく小白水谷を下って、標高2416m
あたりで中宮道の尾根を越えて
地獄谷左俣に滑り込むことになる。

地獄谷左俣(上部)

地獄谷左俣は広大斜面♪

地獄谷左俣(下部)

ガスがようやく晴れました♪

地獄谷左俣と右俣の出合

赤い山肌を前方に見ながら下り、
標高1800mで地獄谷右俣を登高。

地獄谷から稜線へ

御手水鉢に出る予定だったが、
七倉山の「七」のあたりに出てしまう。

滝川の広大斜面♪

目の前は予想もしなかった滝川の広大斜面。
清浄ヶ原を正面に見ながら標高2200mまで
快適スキー。しかし、ここから室堂まで苦難の道のり。


苦難の道のり

稜線にほとんど雪がなく、ハイマツの中の夏道を
歩くはめに。大汝峰の近くでやっとスキー歩行。
室堂には午後5時到着。もうフラフラ。28日到着の
4名と合流・宴会♪  同宿の人、うるさくして
申し訳ありませんm(__)m

大白水谷(1)

29日は1泊の2名を加えて5名で行動。
8時に大白水谷を滑降。スキー跡が全くなく雪質最高!

大白水谷(2)

標高1800mの小さな谷との出合まで滑降。
下部は雪面ガタガタで疲れました。


TOPに戻る


HOME山スキーの部屋に戻る
QLOOKアクセス解析