月山

平成26年4月20日


HOME山スキーの部屋に戻る



平成26年(2014年)4月20日 <メンバー>Kimura、Morita、Yamagata、YAMADA


月山スキー場(8:25)

<4月19日(曇り時々晴れ)> 移動日

福井市に9時集合で丸岡から荒川胎内まで
高速利用。新潟県通過には時間がかかり
ます。  <休日割引 4380円>

山形県内は高速道路が途切れ途切れです。
山間部に入ると雪の山! 

志津の清水屋には、午後4時30分到着。
土曜日なので、宿は満杯です(^^)

<4月20日(晴れのち曇り)> 行動日

朝食中に、ベテランのKimuraさんが到着(^^ゝ
8時にマイクロバスが出発!

(8:58) 大朝日岳〜以東岳
(9:03) (9:39)
(9:53) 柴灯森・姥ヶ岳方面(10:30)
(10:42)



月山リフト(580円)利用で省エネ登山です(笑)
広大な斜面があちこちにあり、素晴らしい(^^)/

リフト終点からはスキーを手に持って歩きます。
雄大な景色を楽しみながらゆっくりペースです。

谷を少しだけ滑ってからシール装着。牛首下で
クトー装着。次第に急斜面になり、慎重に登って
行きます。Kimuraさんだけクトーなしです(^^ゝ

尾根に出ると、凸凹斜面です。ここを滑るのは
かなり難しそうです。

再び広大斜面になり、山頂小屋が見えてきます。
山頂は登山者やスキーヤーで大賑わい(^^)/
Kimuraさんから周囲の山名を教えて貰います。

(10:52) (11:01)
頂上小屋(11:11) 頂上小屋
月山(標高1980.0m)(11:22) 鳥海山方面へGO!(11:52)
弥陀ヶ原方面 (12:00)
弥陀ヶ原(12:09) 弥陀ヶ原小屋(8合目)(12:11)


弥陀ヶ原小屋(12:30)

先が長いので、写真だけ撮ってすぐに出発。
ほとんどの人が戻って行くので、賑やかな
雰囲気から一気に静かになります。

広大斜面が続くので、視界が悪いときは
要注意です。佛生池小屋はほとんど雪に
埋もれていました。

だだっ広い弥陀ヶ原をのんびり滑って
行くと、8合目の弥陀ヶ原小屋に到着(^^)
無雪期は、ここまで道路が来ています。

屋根の上でのんびり昼食休憩。ここから
バス道路の横を下り、少し狭い尾根に
なります。

(12:40)
(12:48) (13:08)
(13:14) (13:35)
(13:38) (14:06)


北月山スキー場跡地(14:17)

バス道路の尾根と離れると、雪面に亀裂が
入ってくるので、慎重にコースを選びます。

丈比べ(標高983m)と三角峰(標高689.3m)で
少し登りになります。

下に行くに従って、雪が途切れてきます(汗)
こんな時間帯に、登ってくるスキーヤーが2名!

鶴巻池が見えてきたら、ゴールは近いです。
少し登って、北月山スキー場跡地を滑ります。

宿の車でロングドライブ。(片道75km)
Kimuraさんには大変お世話になりました(^^ゝ

<4月21日(雨)> 移動日 <平日 8760円>


TOPに戻る


HOME山スキーの部屋に戻る
QLOOKアクセス解析