Homeに戻る   Homeに戻る





















 名前は和名の通称で表記してあります

 さかな

クマノミ
チビクマ

クマノミ
入居日 2004-11-2  里子へ 2006-9-10
サイズ  4→5.5cm  病気なし
宮古島生まれで小さくても気の強い僕ですが、デカクマだけには苛められイソギンさんに逃げ込みます、そんな僕ですがこのサイトのイメージキャラクタに選ばれました 2005-4-15着た当時は尾のホワイトバンドが歪んでいたんですが、最近は綺麗に揃ってきました。クマノミの中でも病気に強く入門には最適かも
クマノミ
デカクマ
クマノミ
入居日 2004-9-8  里子へ 2006-9-10
サイズ  4.5→6.5cm  白点病 1回
チビクマ君とのペアになればいいなあと思ったのですが仲良くしてくれません。ま・・気長にいこう 2005-4-15 7日間ほどチビクマと一緒に住まわせたら仲良くなり泳ぎがゆったりしてきます、他に魚がいないとストレスを感じないみたいです。残念ながら家の住宅事情では無理
カクレクマノミ
カクレクマノミ
入居日 2006-9-10
サイズ  2→3cm  リムフォシスティス

珊瑚メイン水槽にしたいので可哀想ですが、イソギン無しです。2匹ともリムフォシスティス感染中。リムフォは自然治癒したけど、大きくなった方はオレンジ色が明るく鮮やかになり、病気が長引いた方は苛められて体色が悪くなりました。稚魚は特に病気になりやすいので、相当安定してからの方が失敗が少ないと思います ロリの頃

ヨスジ改め

ミスジリュウキュウスズメダイ
ミスジリュウキュウスズメダイ
入居日 2004-9-8  里子へ 2006-9-10
サイズ  3→4.5cm  病気なし
めちゃくちゃ臆病な僕ですが、逃げる事と餌取りは得意です 2005-4-15確実に太ってますが、ヨコシマの為か細く見えます (^o^)  尾鰭の黒がはっきり出ていますが、先輩の図鑑サイトを覗くと体型的にはミスジみたいで、訂正します
デバスズメダイ
デバスズメダイ
入居日 2004-10-21  里子へ 2006-9-10
サイズ 4→5.5cm  病気なし
一日中デカクマに狙われています。
(/_;)しくしく
大食いの割には太らないのは、代謝が多いのか?
シマヤッコ
シマヤッコ
入居日 2007-4-6
サイズ 6cm  病気なし

リフ水槽に塩ビ管で隠れ家を作って落ち着かせた事が良かったようで、白点虫が付く事も無く8日目で顆粒に餌付け出来ました。
体高が他のケントロと比べると有り、泳ぎもゆったりとして見ごたえが有りますが、混泳に向いたケントロは限られるようです。
自然下では深いドロップオフの岩場の穴を住家にしています。

スミレヤッコ
スミレヤッコ
入居日 2007-6-12     ★ 2007-7-20
サイズ 5cm  衰弱?

2週間経っても食が細く、餌付けが困難でした。泳ぎ・食性ともシマと共通点が多く、相性がよかったのか喧嘩もしませんでした
横から照明を当てると紺の蛍光色が浮き出てキレイ

レモンピール
レモンピール
入居日 2006-2-7  ★ 2006-3-4
サイズ 5.5cm  病気なし

家で最高の高級魚です。他の魚との折り合いも良く、珊瑚の食い癖も現在の所は有りません
1月近くなって安心していたら、岩陰に隠れるようになってあっという間に☆、体表は綺麗だったので、鰓に白点虫が付いたのかも、生体多すぎでした。

アフリカン
ピグミー
エンゼル
アフリカンピグミーエンゼル
入居日 2007-2-19 
サイズ 3.5cm  病気なし

投入時に若干ムナビレに白点が見えたが、すぐに消えた元気者です。雑食性がきついみたいで顆粒の餌にすぐに餌付いたんですが、 物怖じせずに暇さえあれば前面ガラスをカジカジして苔を食べていますが、キクメイシに悪さをします(^_^;)
リフ水槽で1週間ほど餌付けをすべきでした・・・

バイカラー
ドティーバック
バカラードティーバック
入居日 2004-9-11  ★ 2005-7-17
サイズ  4.5→5.5cm 白点病 1回 ケガ1回
警戒、好奇心ビンビンの性格でライブロック探検でカニに遭遇してあー大変、縄張り意識がものすごく強く、攻撃もしつこいので同じ穴掘り系の魚とは合わせ難いですね  クマノミに噛まれた傷で体力が落ちた所をヤドカリに襲われたみたいです。色が抜けた原因はストレス・アスタキチン酸不足・低塩分濃度・硝酸塩高濃度・照度不足の何れかかと思われますが解りません
ハタタテハゼ
ハタタテハゼ
入居日 2004-10-21  ★ 2006-3-4
サイズ  5→6cm  病気なし
地元のお店から仲のよさそうな2匹をゲット、ナンヨウハギを入れたらけんかはしなかったのですが、すりよってきてハタをかじられてしまい別居させました。
レモンピールが☆になった日に1匹が居なくなって、3日程したらもう1匹も居なくなりました。 苛める魚とスズメ系の餌取達魚が居なければ病気に強く長生きするかも。ダイブ名人フタ必須
ミズタマハゼ
ミズタマハゼ
入居日 2004-10-11  ★ 2006-7-6
サイズ  4.5→6cm  病気なし
最初は同居の魚におびえる毎日でこの子のためにタンクを増やしてしまいました。ベントス性で餌取りが大変でしたが、今ではベントス性を忘れ浮かび上がってパクリです 2005-4-15よくショップとかHPで痩せてガリガリのミズタマを見かけますが家のは丸々と太っています。 ベントスなのに水槽外へダイブしましたが、夜にタマイタにでも触れたのかも?
ハタタテ
ネジリンボウ
ハタタテネジリンボウ
入居日 2007-3-10        ★ 2007-7-4
サイズ  3.5cm  病気なし
一代目はヒトスジギンボを入れたとたんに行方不明に、二代目はリフ水槽に入れて翌朝にはメイン水槽に落ちてしまい、三代目を買って来たんですが、これはサイドフロー管で発見して戻したら翌朝ダイブしているのを発見(/_;)
で結局リフ水槽は諦めたんですが、メイン水槽では3箇所ほど居場所を変えます
マンダリン
フィッシュ
マンダリンフィッシュ
入居日 2007-1-6         ★ 2007-7-5
サイズ  4cm  病気なし
雰囲気で底性かと思ったが、ライブロック・海藻を舐めるように餌を探して彷徨っている。ヨコエビは湧いているんですが乾燥餌には関心を示さないので、やせ細っていかないか心配なので、リフジウムが必要かも?
La nature et hobbysさんの掲示板にストレスが有ると粘液毒が出るので混泳には向かないの記述が・・・おそろしや・・・なんで
スポテッド
マンダリン
フィッシュ
マンダリンフィッシュ
入居日 2007-9-10         ★ 2007-12-初旬
サイズ  4cm  病気なし
良くみると顔とかヒレもマンダリンとは違いますが行動パターンはそっくりです
ホバリングの為に胸鰭が絶えず動いているので、ピントが(T_T)
海藻の掃除でLRをブラッシングして微生物が減ったのが原因か、見なくなる前には相当痩せていたので活プランクトンを購入しようか迷っていたら・・・(/_;)
ヒトスジギンボ
ヒトスジギンボ
入居日 2006-9-15  ★ 2006-9-23
サイズ  4cm  病気なし
苔を食べるとの情報で入れましたが、その通りで中々良い子です。よく出てくるのと、サンゴハゼに寄り添ったりと愛嬌があるので見ていて癒されます。
前日まで元気だったのに行方不明に・・・。ポンプに潜ったり濾過槽へ落ちないように対策が必要かも?
キイロサンゴ
ハゼ
キイロサンゴハゼ
入居日 2006-1-19
サイズ  2.5cm  病気なし
色鮮やかな黄色に惹かれて連れ帰りました。色んな所で一休みするんですがヤドカリの上にも、オーイ食べられちゃうぞ、泳ぎはヨチヨチで頼りないのが可愛い、餌食いはメチャ下手で生き延びられるか心配 (^-^;
割って入るほど餌食いに積極的でないので工夫が必要かも
ナンヨウハギ
ナンヨウハギ
入居日 2004-10-11  里子へ 2006-9-10
サイズ  4.5→7.5cm  白点病 1回
入居すぐに白点病を発病しましたが体力があってのりきりました 2005-4-15たぶん重さが3倍ぐらいになったのでは、すぐに腹が減るらしく餌の執着がものすぐくてスカンク・ホワイト・ハタタタテハゼをかじるんです。 白点センサーと付けたくなる程、体表がデリケートですが5cmぐらいになって太ってくると病気の抵抗力も強くなり自然治癒率も高くなるみたい
 えび                                                          ■ Page Top
スカンク
シュリンプ
スカンクシュリンプ
入居日 2004-12-初旬  ★ 2005-7-20
サイズ  5cm  病気なかったと思う
僕をバイカラーが苛めるんです、おかげで餌取りは殆んど夜になっていつもお腹をすかしています  朝に水槽を覗いたら天敵のホワイトソックスに食べられていました 脱皮の最中に襲われたのかも、夏場は暑さで体力が落ちるので、★になる魚が多い、クーラーの必要性を実感(/_;) 天敵が居なければ、結構散歩はするし、餌が浮いていると泳いで食べようとする動作が特徴的
ホワイトソックス
ホワイトソックス
入居日 2004-11-初旬
サイズ  5cm  病気なかったと思う
水質に敏感で水換え直後に脱皮する僕ですが、色は落ちません
ハサミが大きくガッチリ体型で、常にLRのオーバーハングにしがみ付いて散歩しないのが寂しい
気が荒く小水槽ではエビちゃんの複数飼いは避けた方が無難です
魚60規格水槽下では水換えの度に脱皮しましたが、ナチュラル下ではサンプで水換えする為か脱皮回数は減りました

ビロードアワツブガニ?
ナニカニ

参照=
極楽仙猫洞

ビロードアワツブガニ
入居日 2004-9-上旬  ★ 2006-9-10
サイズ  2cm  病気なかったと思う
ライブロックに潜んでいるのを発見、するめで罠に、可哀想ですがコップの中で飼育中 見てはいなかったのですがバイカラーを襲ったみたいです 名前不明 05-2-22 コップ傾き逃走
2005-4-15
最近はちょくちょく目撃できます。罠で捕まえられた記憶が薄れたかな フフフフ・・
 いそぎん                                                       ■ Page Top
タマイタダキ
イソギンチャク
グリーンチップ
タマイタダキイソギンチャク
入居日 2004-11-2  里子へ 2006-9-10
サイズ 15cm  病気わかりません
チビクマandデカクマでペアで住めるようにチョット大きめの宮古島産を入れたのですがデカクマが占拠して、チビクマのシライトにまでちょっかいを出します。そんなうまくいくわけないか・・・・
低照度下では触手が細っていくが、夏を乗り切れれば2シーズンは楽しめそうですが、ミニメタハラでも付けると喜びます(クーラー必須)
シライト
チクビ
イソギンチャク
ブルー チップ
シライトイソギンチャク
入居日 2004-10-3  ★ 2005-3-22
サイズ 7cm  病気わかりません
イソギンチャクの育て方が解らなくて、剥して移動したり辛い事してゴメンナサイ 写真は3ヶ月立った頃だと思います、徐々に触手が短くなって最後は体積で五分一ぐらいになってしまいました  長期飼育は茶色い個体を選んで照明で体内の褐虫藻を育て、無給食だそうです。 ショップでは名前の為か似ているシライト名で売られる事が多いようです
キクマメ
スナギンチャク
センター
オレンジ
キクマメスナギンチャク
入居日 2006-7-6
サイズ 0.5cm30群体  病気わかりません

ライブロックのオマケです、1mmって有り得るのか解りませんがケヤリの管らしきものが生えています、まだ珊瑚片にビッチリとまでは行きませんが、増えると良いですね。
ナチュラル下では丈夫でポリプが増える、シマヤッコが食べる、また増えるで、現在の所は上手くバランスしています

タマイワ
スナギンチャク
タマイワスナソギンチャク
入居日 2006-7-6
サイズ 1cmちらほら  病気わかりません

ライブロックの付着生物を調べたら有害生物で無いようで安心しました。
薄く弱々しいですが、ナチュラル下では減少することもなく維持できてます

 

 さんご                                                         ■ Page Top
ウミキノコ
フラワーポリプ
ウミキノコ
入居日 2005-11-18
サイズ 8cm             好日性ソフト
導入して一晩でポリプが出たので、飼育水は問題ないみたいで一安心、岩付きで無いので、ライブロックの窪みに置いたんですが、ヤドカリが早速ユサユサするので心配です。丈夫で魚メイン水槽の蛍光灯下でも維持出来ますが、2次ポリプ全開は難しくナチュラル下で写真左の状態になりました
最初の頃の写真
スターポリプ
蛍光グリーン
スターポリプ
入居日 2005-12-29
サイズ 8×5×4cm        好日性ソフト
運送の遅配でダメか思ったんですが蘇ってきました。約半分程の表皮が消失してしまい、長くたなびく触手とは程遠いですが、頑張っています (^_^;)  最初の頃の写真 2006-7-11撮影 ちょっとモジャモジャですが、だいぶん成長しました。 2006-11-6撮影 たぶんポリプの長さは限界かな、所々砂地へと表皮が伸びています。メチャ丈夫で繁殖力旺盛ですので近くにLRが有ると侵食されます
カタトサカ
薄グリーン
カタトサカ
入居日 2006-7-6
サイズ 6×4×6cm        好日性ソフト
通販さんのオマケです、水槽に入れると1日程で枝が広がって元気そうで安心しました。朝みると方向が変わったり、横になっていたりしていたので、過去の経験から之は絶対カニの仕業と確信しました。ライブロックを取り出して発見、魚水槽へ入って頂きました。丈夫ですが枝が横に伸びる傾向が強いので配置に気を使います

チジミトサカ
ベニウミトサカ
オレンジ

ベニトサカ
入居日 2006-9-10         ★ 2007-5頃消滅
サイズ 9×5×8cm        陰日性ソフト
目立つ色に惹き付けられてゲットしました。照明をしない日中に二次ポリプが良く出ますが、なぜかメタハラが点くと縮みます。
陰日性の ベニトサカと判明しました 長期飼育困難種です(/_;)
ナチュラル下では半年で消失の予感ですが、日陰とリフジウムでプランクトンを湧かせれば延命出来るかも

ツツウミズタ
ナロウポリプ

ツツウミズタ
入居日 2006-10-21
サイズ 8×5×7cm        好日性ソフト

導入してヤドカリの大歓迎を受けましたが、直ぐにポリプを出して元気で安心(^o^) 場所が無くて底面噴出しのそばになりストレスに成らないか心配です。中々丈夫な種みたいですが、細長い茎みたいな管で全部のポリプが結ばれて連係しているようで、傷つけないように配慮が必要です

スジチヂミ
トサカ
パープル

スジチヂミトサカ
入居日 2006-10-21
サイズ 7×3×7cm        好日性ソフト

写真で見るよりも紫は濃いんですが表現できません。丈夫で垂直に延びる傾向が強く、調子が良くなってくると膨らみが大きくなります。コーラルグロウ下ではライブロックの石灰藻と色が同化するので、特パープル色がよかったかもザンネン(/_;)    最初の頃

キクメイシ
グリーン
キクメイシ
入居日 2006-11-23         ★ 2007-5頃
サイズ 6×6×6cm        好日性ハード

照明下ではベルベットみたいに滑らかそうな表面で、比較的緑の面積が少ない個体ですが、夜と床砂が舞うとプランクトンを求めてか緑のポリプを延ばします。砂地に独立して有る為かヤドカリがよくチョッカイを出して、クリーニングしているのか御肉を食べているのか???
アフリカンの餌になってみすぼらしくなったので取り出しました(/_;)

ミドリイシ
グリーン
ミドリイシ
入居日 2006-11-23         ★ 2007-4頃
サイズ 5×5×4cm        好日性ハード
グリーンの蛍光色が美しい小さな固体です。まだ正式な名前を特定できませんが、その内に
白化が進み、みすぼらしくなったので取り出しました
オヤユビ
ミドリイシ

グリーン
ミドリイシ
入居日 2007-9-30 
サイズ 5×5×6cm        好日性ハード
薄いグリーンのブリードです
ミドリイシ
ブラウン
ミドリイシ
入居日 2006-11-23     ★ 2006-12-下旬
サイズ 10×10×5cm        好日性ハード
店で見たときは、スパクルの色の為かピンクっぽく見えましたが、家の照明ではブラウンにしか見えません(/_;)
水流を換えた途端に白化しはじめ、元に戻してもあっという間に全体に広まっていきました。白化したところをヤドカリが舐めとっていたけど、これって傷口補修効果があるのかな?
ミドリイシ
グリーン
ミドリイシ
入居日 2006-11-23
サイズ 10×10×5cm        好日性ハード
グリーンのミドリイシらしい(^o^)ミドリイシです
残念ながら2/3ほど白化したので解体して現在4個になりました
現在は底面吹出しノズルを改善して、シースワールとリフ水槽・スパクル照明を導入して、うっかりして先端ポリプが欠けても白化する事も無く、環境の重要性を再確認しました
スギノキ
ドリイシ
ブラウン
スギノキミドリイシ
入居日 2006-11-23
サイズ 6×6×8cm        好日性ハード
アクセント用に定番のミドリイシですが、中々
 やどかり          syd=サンゴヤドカリ     yd=ヤドカリ     yb=ヨコバサミ               ■ Page Top
ベニワモンyd
ベニワモンヤドカリ
入居日 2006-9-15  ★ 2006-12-初旬
サイズ 2cm

流通が少なく中々ゲット出来なかったんですが宮古島さんでゲット。固体の大きさの割に大きな貝を背負っているので、近くに小さな貝を置くんですが引越しません(/_;) ヒメジャコガイの傍に居た為か、砂を浴びてしまい窒息したのかも。
動きにヤドカリ特有の力強さが無く競争で負けそうなのでリフジウム水槽などでのんびり飼ってあげるのがベストかも?

ユビワsyd
ユビワサンゴヤドカリ
入居日 2004-11-2
サイズ 1→3cm

宮古島産でユビワ5匹生存中で一番大きいこの子です、みんな元気です、シマシマ綺麗ですね
2005-7-17 3匹行方不明で、2匹生存 クマノミが砂を巻上げるので埋まっちまったのか?
最近では大きくなり、キクメイシにもズカズカと登ってホジホジしますが、ミドリイシには登らず全体的には珊瑚水槽では良い子みたい

アカツメsyd

アカツメサンゴヤドカリ

入居日 2006-9-15
サイズ 2cm

宮古島産です。なぜカタトサカが好きなのか解りませんが、まとわりついて中々離れません。結構綺麗ですし、紅白の縁起物って感じでお奨めです(^^;)ゞ
ミドリイシを入れた途端に酔いしれたように離れません、特にスギノキはいい迷惑で、光の当たり難い白っぽい処を舐めとっているようです

スベスベsyd
スベスベサンゴヤドカリ
入居日 2004-11-2
サイズ 1→3cm
宮古島産です、どこがスベスベなのか解りませんが色が綺麗で活動的です
最近では大きくなり、、キクメイシにもズカズカと登ってホジホジしますが、ミドリイシには登らず全体的には珊瑚水槽では良い子みたい
ツマジロsyd
ツマジロサンゴヤドカリ
入居日 2005-12-29
サイズ 1→3cm

年末の遅配の超低温を生き延びた強靭な固体ですが、大きくなり元気いっぱい暮らしています(^^;)ゞ
最近は石灰藻を食べているせいか、体色が青緑色で中々です (^^;)ゞ  グングン大きくなっていますが、アカツメほどでは無いがミドリイシ類に多少抱きつき癖が有るようです

ホンyd
ホンヤドカリ
入居日 2004-10-10
サイズ 2cm 大きさが変らない
地元のショップでナンヨウハギと一緒に3匹連れ帰り1匹ライブロックのレイアウト中に★になりました。 (/_;) 以後気をつけます
2005-7-17 1匹行方不明で、1匹生存
大きくもならずに珊瑚全般に悪さをする事も無くLR・底砂をホジホジしている優等生です。珊瑚水槽に超お勧め 本州沿岸に居そうな予感
オイランyd
オイランヤドカリ
入居日 2004-11-2  ★ 2005-4-初旬
サイズ 3cm
宮古島産で最初同じぐらいのオイラン黒がいましたが直ぐに☆に、大きいので餌に気を使います 2005-4-15最近★になったみたい。多分飢え死にではないかな、大きいと残飯だけで生存は難しいみたいで最初の頃は気にして甘エビを与えていたんだけど・・・スマン
イモガイyd

入居日 2004-11-2  ★ 2005-2-初旬
サイズ 1cm

残飯争奪競争に負けて★になったみたいで探しても見当たりません

 

 

マダラyb
マダラヨコバサミ
入居日 2004-11-2  ★ いつの間にか不明
サイズ 1cm
宮古島産です、目が青いようで、別種かも



タテジマyb
タテジマヨコバサミ
入居日 2004-11-2  ★ 2005-7-?
サイズ 2cm
宮古島産です、イモガイと非常に似ていますがたぶんタテジマだと思います
2005-7-17 行方不明

 かい                                                          ■ Page Top
ヒメジャコガイ
ブルー
ヒメジャコガイ
入居日 2006-10-21
サイズ  8cm  病気なし

外套膜はごらんの通りブルー系で茶色のグラデーションです。
意外と活動的で収縮膨張を繰り返して、周りの砂を吹き飛ばします。砂地だと掘り返してシルトが舞うが、岩の上でネバネバを出して固定すると安心するみたいで落ちつきます。 成長の為には好日性ハードコーラルの環境が理想的です

ハナビラダカラ
ハナビラダカラ
入居日 2006-9-15
サイズ  2.5cm  病気なし

外套膜に包まれていますが、貝殻は白い色です。膜はセンサーみたいでちょっかいを出すと中に取り込まれます。ライブロック好きの苔食ですので入れすぎに注意して下さい

 

ハナマルユキ
ダカラ
ハナマルユキダカラ
入居日 2006-9-15
サイズ  2.5cm  病気なし

普段は外套膜に包まれています。ライブロックを通った後は苔が消えていますが、入れすぎると苔食のギンボが餓えますのでご用心(^_^;)

この貝の良い処は海藻も食べてくれるので繁殖を押さえ込めてくれる事ですが、食べ尽くすと餓えやすくなるみたいです。

シッタカ
シッタカ
入居日 2004-10-初旬
サイズ  3cm  病気なかったと思う
一日中ガラス、ライブロックの清掃を受け持って非常にまじめな働きぶりです。頭が下がります。 時々ガラスから離れて床砂に進出してヤドカリに攻撃を受けて殻だけになってしまう僕です
殻の特徴は比較的凹凸が無く円錐形です

たぶん

クボガイ

クボガイ
入居日 2005-11-18
サイズ  3cm

食性はシッタカと同じですが、殻に丸みがあります
常に殻に小さな貝を乗せていますが、大きくなると貝の上では餌が足りなくて旅立つ日が来るかも
ヤドカリの好物らしくてLRとか砂地に入るところを狙われるようです
近い種類だと思われますが、殻が渦巻状に深く細かい凹凸があるタイプは井戸端会議が好きで短命でした

マガキガイ
マガキガイ
入居日 2004-11-2
サイズ  2-5cm  病気なかったと思う
床砂清掃担当と思って入れたんですが動きがスローなので攪拌効果なし、デトリタスの分解効果なくハズレみたい・・・ トボケタ顔に免じて許そう
小さい子は余り攪拌効果がありませんでしたが、大きな固体は攪拌効果が有り、ヤドカリに攻撃されると大量のネバネバを出して脱出します(/_;)
 おまけ                                                         ■ Page Top
マダイ
マダイ
入居日 2004-10-12  飼育3日間
サイズ  15cm  病気なし
連れてきてすぐにアマエビを食べて体のブルースポットがピカピカして綺麗でしたが余にもアンモニア上昇が激しく飼育断念、釣り上げた所に帰しました。


マアジ
マアジ
入居日 2004-10-15  ★ 2004-10-16
サイズ  10cm
ピカピカで綺麗でしたが、たぶん回遊魚で飼育に適さなかったのか翌朝見たら☆になっていました


ヒトデ
ヒトデ
入居日 2006-7-6
サイズ  1cm
ライブロックと一緒に来ました

その他に15cmぐらいのクモヒトデと1cmぐらいの五角形のヒトデがいます
クロナマコ
クロナマコ
入居日 2006-10-21
サイズ  10cm

床砂攪拌用に入れ一週間たっても、殆んど活動しているのを見た事が有りませんでしたが、立上げ3ヶ月程経つと床砂が熟成して砂を含む動作が多くなってきました。スタポ・キクメイシのポリプが気にならないのかまとわり付く時が有りますが、大きなホワイトソックスは尻にハサミを突っ込んで食べているようで活動が落ちたので、現在の小さなスカンクにしてからは悪さはしないようです

シンデレラ
ウミウシ
シンデレラウミウシ
入居日 2006-11-23     ★ 2007-1-初旬
サイズ 4×2cm
綺麗で派手な色で思わず連れて来てしまいました。ウミウシはスポンジを食べる種が多いそうですが、Webのダイビング写真を見るとオレンジ色のホヤの所での撮影が多いような? 水槽サイズの割に循環水量が大きめなので、水流が辛かった事と餌であるスポンジ類が無かった事が短命の原因になった模様です。(/_;)スマン 飼うならリフジウムですね
コウキケヤリ
コウキケヤリ
入居日 2007-6-7     ★ 2007-6-23
サイズ 5cm
人気の赤白でとっても綺麗で(^^)ニコ 残念ながらアフリカンがチョッカイを出すので日中は中々見れません。棲管がJ字だと横に埋めて低い位置にセット出来るんですが中々・・・ゴカイの仲間ですがニュルニュルからは想像出来ない
埋め方が足りなかったので途中で棲管が折れてしまい虫は行方不明に(/_;)
  End                                                           ■ Marine blue    Page Top