2007/6/7(木)
久しぶりの生体・・・ケヤリムシ

コウキケヤリだと思うんですが、久しぶりに地元ショップに行ったらケヤリ赤白ってプライスカードが・・・しかも良心価格(^^)ニコ
さっそくゲットして連れ帰り水あわせ後、砂を掘って棲管を埋めましたが鰓冠はすぐに出たんですが、側を魚が通ると引っ込んでしまって綺麗な鰓冠が殆んど観賞出来ません(^_^;)

最近またシッタカをヤドカリに食べられ遂に1個になっていたので、ついでにシッタカも5個補充しましたが今回は円錐形状で、前回みたいに固まって井戸端会議もしない良い子みたいです(^^)ニコ

どうも最近SCWDの調子が悪い気が付くと、たいてい左側のノズルからしか出ず水流が切り換らない、SCWDを塩ビ管で叩くと復活するんですが、水車に頼ったメカニカルなカラクリ箱なので仕方が無い事と諦めています(^_^;)

2007/6/9(土)
久しぶりの生体・・・ケヤリムシ2

アフリカンに邪魔されて中々開かなかった鰓冠が開いてます・・・すかさずパシャパシャ(^^)ニコ

真上から撮るともっと綺麗に見えるんですが、その内に・・・

2007/6/12(火)
スミレヤッコ到着

なんか魚だらけになりつつあり、ナチュラルが成立する限界に(^_^;) 

運送店早朝引取りで清算を済まして連れ帰り水合わせてしてリフ水槽へ入れました。
前日にアフリカンは捕獲してリフ水槽に間仕切りして入れてありますが、給餌に差が有り過ぎてシマとスミレに餌が行き渡り難いので当分の間はリフ水槽生活になりそうです

スミレのサイズは6cmぐらいで黄色の三角頂点が背鰭まで伸びています。厚みは痩せてはいないけど太ってもいない普通・・・

2007/6/14(木)
スミレヤッコ2

問題の餌食いですが、冷凍ブラインには多少興味を示しているが明確に餌と認識していない状態・・・アサリミンチ・アサリミンチ+シュアーには全く興味を示さないが、水槽を突っ突く動作は繰り返しているので期待しよう(^_^;)

以外と前回のシマヤッコより強敵の予感がするが、限界まで腹が減った時が勝負か?!・・・

2007/6/22(金)
スミレヤッコ3

ブラインは食べるけどアサリミンチは若干啄ばんで知らん顔、シュアーに移行できない(^_^;)ショボン

サイトを見ると色々で、生体しだいと言う事で粘り強く餌付けするしかないけど今日で10日目で、餌用のアサリ殻を出し入れする時に割り箸に擦り寄ってブルブル体を震わす動作をする。クマノミ同士の時は相手に服従の意思表示らしいが、ヤッコの場合は?・・・

アフリカンさえ入れなければ、本水槽でも良さそうな気もするがガマン・ガマン・・・

スミレにメタハラを向けると独特のブルー蛍光色と黄色のコントラストが映えて美しい 買ってよかった

2007/6/23(土)
コウキケヤリが

コウキケヤリの棲管が途中で折れています(/_;)砂の中で生きているといいんですが無理かも・・・ケヤリ自体はゴカイの仲間なので強いと思うんですが・・・

原因はたぶん充分に棲管を埋めなかったので水流と魚のアタックに耐えられずにポキリといったのかも?・・・

スミレは今日アサリ殻に試しにシュアーを入れたんですが、撒き散らすだけで食べている様子がない・・・敗北(^_^;)
たぶん海に居た時の習性で岩に付いた獲物を食う時の動作か激しく啄ばむので餌が飛び散るだけで口に入っているように見えない、実は余り小食なので餓死されるよりましかなと奮発してプランクトンパックとヨコエビを投入してしまった。

最近のシマはというと馴れた物で浮いた餌も器用に啄ばむし、沈んでいく餌もゆっくりと飲み込むので安心して見ていられる

アフリカンは何でも食べるというか、以前にシュリンプさんのプランクトンパックを仕入れた時に入っていた赤い海藻が増殖していたんですが、1/3ぐらいになってしまった・・・すごい食欲とタフさと素早さで、スズメダイといった感じでヤッコの繊細さが無い

2007/6/28(木)
スミレヤッコ

シュアーRを少し食べたように見えるけど、小さい水槽でストレス気味なようにも見えたのと進展がないのでメイン水槽へ放しました(^_^;・・・いいのかな? シマと比べると一回り小さく太り具合も大分差がある感じ・・・

シマとスミレは確かに同属みたいで動きのクセが非常に似ているけど、スミレに纏わりついてもしつこさは無く、攻撃の素振りは全く無い(^^)ニコ

2007/6/29(金)
スミレヤッコ

写真が撮れました・・・まだまだハニカミ王子?で中々撮らしてくれませんでした

  End                                             Marine blue    Page Top