2006/09/3(日)
水換え

60wide水槽 23リットル水換えしました

2006/09/10(日)
30cm 60cm規格水槽 閉じました

ついに閉じました、クマノミ・タマイタLR付きで、ナンヨウハギ・ミスジ・デバをバケツに入れてショップへ行きました。みんな元気でね (/_;)

ハタタテネジリンボウ・カクレクマノミベビー・チジミトサカ:オレンジをゲットしてきました。チジミトサカのオレンジ色は印象的で高かったんですが華やいだ雰囲気で中々(^^;)ゞ

   

2006/09/18(月)
宮古島より

宮古よりヒトスジギンボ・ベビワモンyd・アカツメyd・スベスベsyd・ハナマルユキダカラ・ハナビラダカラ・マガキガイが元気に到着しました。
前回はマガキガイが2cm以下の小型だったのであまり攪拌効果が無かったんですが、今回のLサイズはヤドカリがちょっかいを出すと凄いボディアクションで粘液出しまくりでドロドロです。見てるとタカラガイへはちょっかいを出さないのが不思議です。
教訓 マガキガイLは1匹で充分
ヒトスジギンボは苔取り効果が有るとの事でしたが、期待通り苔を食んで、緑色の糞を出しています。しかしネジリンボウが出て来なくなり心配ですが見守ることしか出来ません

   

   

2006/09/20(水)
石灰藻と苔不足

石灰藻が底面噴出し周辺にたくさん付いてなんとなく幸せです。
シャコ・ハードコーラルに憧れているんですがCaリアクターの設置をしないとKHが落ちて水質バランスが崩れるらしいので色々と思案しているんですが、やっぱり1.023型のリアクターを作ろうと調査中ですが、ミドポン・レギュレター・ポンプ・アクリル材料と出費を覚悟しなければならないのと、工作も手間がかかりそうで大変そう(-_-;)

宮古島の苔取り部隊を入れて10日間程たったんですが、早くもヒトスジギンボが飢え氏にするほど苔が目に見えて減ってきました。タカラガイの2cm超が5匹とシッタカが2匹居るんですが半分以下に間引きしないといけないと思うんですが、サンプも危険なので思案中です。

   

2006/09/23(土)
連続行方不明・・・

ヒトスジギンボが朝見ても夜見てもいません。ショック (/_;)
良い子で苛められている様子もなく、最近苔が減ってきたので、タカラガイを減らそうと思っていた矢先に、特に痩せてもいないので原因がわかりません。
想像を働かせると、一番お腹が空いているデカホワイトソックスがまさかとは思うんですがあやしい、ネジリンボウも見なくなって1週間、新規で入れた生体が次々と☆に・・・(/_;)
今日タカラガイ×3とマガキガイ×2を間引きしたんですが、引き換えにネバネバを大量に置いていったんですが、水槽が糸引き状態で悲惨! 食べているのが苔・藻だからかな? 

タカラガイ×2 とシッタカ×2 マガキガイ×1 ヤドカリ×7 になったが、そのうちプランクトンとゴカイを導入してバランス?をとっていきたいと思っています

照明時間は pm5時〜6時半  10時〜11時半 蛍光灯
        pm6時〜10時半 メタハラ

チジミトサカ(オレンジ)が昼とか蛍光灯照明の時はポリプを出しているんですが、メタハラが付くと縮んでしまうので調べるが、あまりよく解らない、深場系なのかな?

2006/09/27(水)
チジミトサカ・・・

色々とnetで調べていくと、どうもショップでチジミトサカと表記されて販売されていたのは陰日性のトゲトサカのようで、褐虫藻が入っていないのでプランクトンなどの餌がいるようです。ショック (/_;)
今は水槽の角の方に配置して液体フードを添加してみたが、プロスキの泡が増えて、とても液体フードを吸収しているようには見えず、消えていくのは時間の問題みたいです。
なんかショップで買う自信が無くなった

  End                                            ■ Marine blue    Page Top