top.gif


気がつけば、「終り」が「始り」だった。

同じ事の繰り返しの、なんでもないような毎日でも、
目を凝らしてみれば少しずつ、螺旋のように上昇していることに
 気付いたとき、今日も良い一日だったと思えるようになった。


とっくに追い越されて、ずうっと先にいってしまった「想い」を諦めていたのに、
「君」はちゃんと待っていてくれた。嬉しかった。そんな思いです。




コーナーのメニューへ飛ぶ


ご覧なった感想や励ましの「おてまみ」は下記まで。
川本和之 kazz@mitene.or.jp
post.gif
お帰りはこちらから。
mitene_user's_homePage
Mitene_Main_HomePage