タ ガ メ


タガメ タガメは、水生のカメムシの仲間です。
自分の体と同じくらいの魚も捕まえるほど、どう猛ですが、
農薬などには非常に弱く、自然に見られる所はほとんどなくなってしまいました。

このタガメも天然のものではなく養殖されているものです。
ペットショップで4000円でした。
希少価値から高値がつくのでしょうね。

飼育していたタガメが、1999年7月22日に棒の上に産卵しました。
卵は、孵化が近づくまでオスが守ります。
その後、28日に孵化がはじまりました。
生まれたばかりは、きれいな黄緑色ですが、しばらくすると縞模様になりました。
大きさくらべ

大きさくらべ

タガメの1れい幼虫と
成虫です。



2000年7月9日撮影

2002年の孵化

2002年6月3日に産卵した卵が 16日に孵化しました。
16日の朝 数匹が孵化していたのですが、その後なかなか出てくる気配なし・・・
ダメかなと思っていたら 夜9時を過ぎた頃からいっせいに顔を出しました。   2002/6/16撮影
2002年6月24日 1回目の脱皮

脱皮したばかりの幼虫とぬけがら

TOPページ  虫のコーナー  植物のコーナー   リンク