ちいさなゲンゴロウ


玄関先の たまり水の中でゲンゴロウの幼虫を見つけました。
最近 大きなゲンゴロウは まったく見かけなくなりましたが、小さなゲンゴロウは
灯火に良く集まってきます。

大きさは、2.5cmぐらいの小さな幼虫です。水の中で他の生き物を食べています。
次の日・・・水から出て土にもぐり始めました。土の中で部屋を作り その中で蛹になります。
2002年4月23日撮影
観察のため 蛹室(蛹になるための部屋)を覗いてみました。
幼虫は蛹になっていました。

2002年4月29日撮影
2002年5月6日 羽化
蛹から成虫になっていました。
最初は 白い羽ですが、時間とともにだんだん黒くなります。

大きさは12mmほどのヒメゲンゴロウのようです。

2002年5月11日撮影

TOPページ  虫のコーナー  植物のコーナー  リンク