ちょっと待ってNet
                                                              since 8/2002 


                                                     | サイトMENU | プロフィール | “思考”錯誤
■ このサイトは個人的な関心に沿って、ネット上で“持続的な地域の発展を考える”ことをテーマに運営しています。
  いまのところ、公共交通、喫煙対策の情報提供が中心になっていますが、徐々に充実させていきたいと思います。


 
 現与党が政権を取り戻した2012年に出版の、湯浅誠著『ヒーローを待っていても世界は変わらない』(朝日新聞出版)に「民主主義というのは面倒くさいものだ。そして疲れるものだ」という指摘があります。新党ブームが起こり、「決められない政治」が槍玉に挙げられた同年末の総選挙以降、公約に盛り込まれていない重大な政策転換を数を頼んで強行することが目立ちます。政策形成過程がブラックボックス化し、不可解な結論だけ押し付けられる、そんな「決められる政治」を望んでいました?
 政治の劣化は政党の劣化と裏腹です。今回の総選挙では女性ヒーローの新党旋風で混迷の度が深まりましたが、この新党、代表以外の役員が不在で、すべてが「姫」の一存次第という有様。また、新党に合流するとした野党第一党の方も代表一人による交渉次第、といった具合です。ドタバタは野党だけでなく与党第一党も同じです。憲法記念日に、総裁が9条に自衛隊明記という改定方針を突如表明し、また、野党からパクったとされた「消費増税の子育て支援に充当」がいきなり選挙の争点に据えられるなど、手順無視、議論回避が常態化しています。主権者としては、決めた後に「丁寧に説明」されるより、きちんと意向を聞き届けてもらうのが重要で、そのためにはヒーロー任せにせず、面倒でも疲れても自ら考え、議論することが必要です。
(2017.10.9)


  (日付は、最終更新日)

 17-11-19 公共交通トピックス
     ●住民主導で路線バス本格運行へ社会実験を実施/静岡市内の住民ら
     ●地下鉄東西線の開業響き昨年度は市バス全46路線で赤字/仙台市
     ●官民ファンドの支援を受けて長崎自動車の傘下で再生へ/島原鉄道
 17-11-19 “地域力”データファイル
     ●テナガエビを地元の名物にしようと養殖実験開始/福知山市の住民
     ●サイクリストら向けに空き店舗改装し休憩所/北九州市の女子大生
     ●妊婦の市営バス運賃を12月から全国で初めて半額に/北九州市
 17-11-16 ケムたい話
     ●沖縄県の企業内全面禁煙率は全国一/帝国データバンク調べ
     ●ローマ法王の指示で18年からたばこ販売禁止/バチカン市国
     ●大学構内全面禁煙、「喫煙後45分間」立入禁止/北陸先端大



  (3つの姉妹サイト間で、以下のとおり役割分担していますので、ご注意を)
コンテンツテーマ

収録サイト

地域の豊かさ
      を見詰めて

もう一つの道
        を考える

過剰な依存
      からの脱却
「ちょっと待ってNet」
(このサイト)

 “地域力”データファイル
  文献・資料


[予定]
 ふるさと創生その後

 公共交通トピックス
  文献・資料

[予定]
 エネルギー
 農林水産業

 ケムたい話


[予定]
 脱クルマ
 脱ケイタイ

 ★“地域力”探訪
  ・お薦めサイト

 ★後継確保困難な社会

 公共交通を考える
  ・お薦めサイト

 脱タバコ
  ・お薦めサイト



収録サイト
■ サイト、管理人の自己紹介メニュー
 (管理人の思い、本との
出会い)



 (サイトの趣旨、歴史、
管理人の紹介)


 ふるさとアルバム
(福井県敦賀市から)

 触れっしゅアルバム
  イタリア紀行(2003年)

  ・2005年欧州紀行

  ・2006年中欧紀行

「ちょっと待ってNet private」サイトは整備途上ですので、ご了解ください。
 このサイトに関するご意見、ご質問などは、管理人の次のアドレス宛てにメールをお送りください。=「itono02g」の後に「@gmail.com」を続けてください。=
(迷惑メール防止のためにこのような表記をしています。ご了承ください。)



 「公共交通トピックス」 
 アクセス 27万件到達
  (2017年4月)
 

禁煙サイト
  あなたと、あなたの周りにいる私達の健康被害を少しでも減らす
  ために、このサイトをご覧の間だけでも、禁煙をお願いします。


■ このサイトは個人的な関心に沿って、ネット上で“持続的な地域の発展を考える”ことをテーマに運営しています。
 登載予定項目ばかり多くて、いまだ中身がなくて申し訳ありません。できるだけ充実に努めますので、またの機会にも、是非どうぞお立ち寄りください。


■ このサイトに掲載している情報は、公表されている材料を元に管理人ができるだけ事実を確認し、また特定の思想・政党などに偏することのないよう留意していますが、正確性、正当性について責任を負うものではありません。
 ご利用に当たってはご自身でも確認、検討された上で適否をご判断ください。


■ このサイトはリンクフリーです。できれば、その旨をご連絡ください。ご意見、ご質問なども次のアドレス宛てにメールをお送りください。
(管理人のメールアドレス:「itono02g」の後に「@gmail.com」を続けたものです。)

★★★文字サイズ・・・レイアウトが崩れますので、IEでは「中」以下、Firefoxではフォントサイズ「16」でご覧ください・・・★★★