ちょっと待ってNet
                                                              since 8/2002 


                                                     | サイトMENU | プロフィール | “思考”錯誤
■ このサイトは個人的な関心に沿って、ネット上で“持続的な地域の発展を考える”ことをテーマに運営しています。
  いまのところ、公共交通、喫煙対策の情報提供が中心になっていますが、徐々に充実させていきたいと思います。


 
 3月28日に大阪高裁が、関西電力高浜原発3・4号機について大津地裁が運転を差し止めた仮処分を取り消す決定を行いました。両裁判所で見解が分かれたのは、福島第1原発の事故後、国(原子力規制委員会)が定めた「新規制基準」をどう評価するかであり、高裁は新基準に不合理はないとし、安全性に問題はないとしたわけです。政府側からはしきりに「世界一厳しい安全基準」との見解が示されていて、高裁判断はそれに疑問を差し挟まなかったということでしょう。
 ところが、くしくも今回の北朝鮮情勢の緊迫化で、にわかに原発の危険性が取り沙汰されるようになりました。原発がミサイル攻撃を受けたら、弾頭に核が搭載されていなかったとしても大惨事が起こる・・・・これには、「原子炉建屋は分厚いコンクリート製なのでミサイルが飛んできても大丈夫」といった指摘もあります。しかし、原子炉そのものが破壊されなくても、制御機能や冷却機能などが毀損されれば炉内をコントロールできなくなる可能性がありますから、分厚いコンクリート云々ははぐらかしでしかありません。それにもう一つ、規制委員会は「(基準で)弾道ミサイルが直撃した場合の対策は求めていない」と国会答弁していることも忘れることはできません。
(2017.4.26)


  (日付は、最終更新日)

 17-05-21 公共交通トピックス
     ●秋田内陸線への新車両購入の熱意届かず/プロジェクト実行委員会
     ●高齢者のバス利用促進へノンステップ車両や割引運賃PR/佐賀市
     ●京都丹後鉄道の定期列車で農作物運ぶ貨客混載へ/WILLER TRAINS
 17-05-18 ケムたい話
     ●受動喫煙による医療費増加は年間約3231億円/厚労省推計
     ●韓国での喫煙率は低所得ほど高い傾向/韓国の研究チーム
     ●新幹線の喫煙車を20年春までに廃止へ/JR東海・西日本
 17-05-11 “地域力”データファイル
     ●富士吉田市への移住カップル2組に支援金を支給へ/山梨日日新聞
     ●養老鉄道の駅周辺移住者に定期券代を1年間助成へ/岐阜県神戸町
     ●移住者と後継者のない事業者を引き合わせ地域活性化/和歌山県



  (3つの姉妹サイト間で、以下のとおり役割分担していますので、ご注意を)
コンテンツテーマ

収録サイト

地域の豊かさ
      を見詰めて

もう一つの道
        を考える

過剰な依存
      からの脱却
「ちょっと待ってNet」
(このサイト)

 “地域力”データファイル
  文献・資料


[予定]
 ふるさと創生その後

 公共交通トピックス
  文献・資料

[予定]
 エネルギー
 農林水産業

 ケムたい話


[予定]
 脱クルマ
 脱ケイタイ

 ★“地域力”探訪
  ・お薦めサイト

 ★後継確保困難な社会

 公共交通を考える
  ・お薦めサイト

 脱タバコ
  ・お薦めサイト



収録サイト
■ サイト、管理人の自己紹介メニュー
 (管理人の思い、本との
出会い)



 (サイトの趣旨、歴史、
管理人の紹介)


 ふるさとアルバム
(福井県敦賀市から)

 触れっしゅアルバム
  イタリア紀行(2003年)

  ・2005年欧州紀行

  ・2006年中欧紀行

「ちょっと待ってNet private」サイトは整備途上ですので、ご了解ください。
 このサイトに関するご意見、ご質問などは、管理人の次のアドレス宛てにメールをお送りください。=「itono02g」の後に「@gmail.com」を続けてください。=
(迷惑メール防止のためにこのような表記をしています。ご了承ください。)



 「公共交通トピックス」 
 アクセス 27万件到達
  (2017年4月)
 

禁煙サイト
  あなたと、あなたの周りにいる私達の健康被害を少しでも減らす
  ために、このサイトをご覧の間だけでも、禁煙をお願いします。


■ このサイトは個人的な関心に沿って、ネット上で“持続的な地域の発展を考える”ことをテーマに運営しています。
 登載予定項目ばかり多くて、いまだ中身がなくて申し訳ありません。できるだけ充実に努めますので、またの機会にも、是非どうぞお立ち寄りください。


■ このサイトに掲載している情報は、公表されている材料を元に管理人ができるだけ事実を確認し、また特定の思想・政党などに偏することのないよう留意していますが、正確性、正当性について責任を負うものではありません。
 ご利用に当たってはご自身でも確認、検討された上で適否をご判断ください。


■ このサイトはリンクフリーです。できれば、その旨をご連絡ください。ご意見、ご質問なども次のアドレス宛てにメールをお送りください。
(管理人のメールアドレス:「itono02g」の後に「@gmail.com」を続けたものです。)

★★★文字サイズ・・・レイアウトが崩れますので、IEでは「中」以下、Firefoxではフォントサイズ「16」でご覧ください・・・★★★