ちょっと待ってNet

サイトMENU | プロフィール | “思考”錯誤 |   

■ このサイトは個人的な関心に沿って、ネット上で“持続的な地域の発展を考える”ことをテーマに運営しています。
  いまのところ、公共交通、喫煙対策の情報提供が中心になっていますが、徐々に充実させていきたいと思います。



 寒中お見舞い申し上げます。
 東京方面では雨が降らない日が記録的に長引き、そのせいでインフルエンザの罹患者が増えているそうです。一方、管理人の居住地では、今冬はまだ平地での積雪がほとんどありません。歓迎すべきことのようですが、となると夏場の水不足が心配になるといったことで、「過ぎたるは及ばざるがごとし」なのです。
(2019.1.11)


◇管理人のつぶやき◇

 今年の「流行語大賞」のトップ10に「ご飯論法」が入りました。議論における言い逃れや論点のすり替えを表しているのですが、こんな一般向けしない言葉が選ばれるほど、今年の国会でのやりとりはあまりにもひどかったということでしょう。
 働き方改革関連法でも出入国管理法改正でも、経済界の本来の狙いである人件費削減は隠されて、多様で柔軟な働き方を創出して生産性を上げるだの、外国人材受け入れで人手不足を解消して成長を持続させるだのと、有権者の感情にアピールする手法が多用されました。そこでは政策推進に都合のいい材料を持ち出して雰囲気作りをするのですが、次々と基になる調査のいい加減さが露呈し、ねつ造や隠蔽まで明るみに出る始末となりました。
 こんなお粗末な国会を見るにつけ思い起こすのが、「ポスト真実(post-truth)」という言葉です。世論を形成する際に、客観的事実よりも、むしろ感情や個人的信条にアピールする方がより影響力をもつ状況を示すこの言葉は、2016年の「その年の言葉(Word of the year)」に選ばれています。そんな世界標準に合わせなくてもいいと思うのですが・・・・。
(2018.12.14)







  (日付は、最終更新日)

 19-02-21 公共交通トピックス
     ●熊本空港への鉄道新線整備費の3分の1負担でJRと合意/熊本県
     ●モネテクノロジーズと連携し「オンデマンドバス」実験へ/豊田市等
     ●自転車旅に誘う鉄道沿線の魅力紹介サイト開設/津軽鉄道活性化協
 19-02-21 ケムたい話
     ●改正健康増進法施行前に受動喫煙防止条例見直しへ/神奈川県
     ●本部庁舎や全警察署の敷地内を4月から全面禁煙に/岩手県警
     ●新年度から完全禁煙を推進する施設や区域を認証へ/埼玉県
 18-09-23 “地域力”データファイル
     ●「地域づくりインターンシップ」経験者の職員採用を検討/松本市
     ●市営住宅の空き部屋を活用し家賃半額補助して子育て支援/甲府市
     ●子育て世帯支援へ住み替え助成や地下鉄の割安乗車券販売/福岡市



  (3つの姉妹サイト間で、以下のとおり役割分担していますので、ご注意ください)
コンテンツテーマ

収録サイト

地域の豊かさ
      を見詰めて

もう一つの道
        を考える

過剰な依存
      からの脱却
「ちょっと待ってNet」
(このサイト)

 “地域力”データファイル
  文献・資料

[予定]
 ふるさと創生その後


 公共交通トピックス
  文献・資料

[予定]
 エネルギー
 農林水産業

 ケムたい話


[予定]
 脱クルマ
 脱ケイタイ

 ★“地域力”探訪


 ★後継確保困難な社会

 公共交通を考える


 脱タバコ




収録サイト
■ サイト、管理人の自己紹介メニュー
 (管理人の思い、本との
出会い)



 (サイトの趣旨、歴史、
管理人の紹介)


 ふるさとアルバム
(福井県敦賀市から)

 触れっしゅアルバム
  イタリア紀行(2003年)

  ・2005年欧州紀行

  ・2006年中欧紀行

「ちょっと待ってNet private」サイトは整備途上ですので、ご了解ください。
 このサイトに関するご意見、ご質問などは、管理人の次のアドレス宛てにメールをお送りください。=「itono02g」の後に「@gmail.com」を続けてください。=
(迷惑メール防止のためにこのような表記をしています。ご了承ください。)



 「公共交通トピックス」 
 アクセス 28万件到達
  (2018年11月)
 

禁煙サイト
  あなたと、あなたの周りにいる私達の健康被害を少しでも減らす
  ために、このサイトをご覧の間だけでも、禁煙をお願いします。


■ このサイトは個人的な関心に沿って、ネット上で“持続的な地域の発展を考える”ことをテーマに運営しています。
 登載予定項目ばかり多くて、いまだ中身がなくて申し訳ありません。できるだけ充実に努めますので、またの機会にも、是非どうぞお立ち寄りください。


■ このサイトに掲載している情報は、公表されている材料を元に管理人ができるだけ事実を確認し、また特定の思想・政党などに偏することのないよう留意していますが、正確性、正当性について責任を負うものではありません。
 ご利用に当たってはご自身でも確認、検討された上で適否をご判断ください。


■ このサイトはリンクフリーです。できれば、その旨をご連絡ください。ご意見、ご質問なども次のアドレス宛てにメールをお送りください。
(管理人のメールアドレス:「itono02g」の後に「@gmail.com」を続けたものです。)

★★★ 文字サイズ・・・レイアウトが崩れますので、IEでは「中」以下、Firefoxではフォントサイズ「16」で ★★★