第11回 伊 自 良 祭 り
伊自良の里の猪退治
平成22年10月3日(日)開催されました
伊自良の里に現れた大いのしし
これを退治せんがため、時の伊自良の御館さまは、
全国各地より弓の名人をこの地に召集
       

伊自良氏と猪の逸話
 
伊自良氏が金森長近の家臣となり、岐阜から攻め上がった時のことです。
森の中から猪が、伊自良次郎左ェ門の前に飛び出してきました。
その猪を家来が、鉄砲で撃ち殺しました。
この音で、敵に居場所を知られて、攻められました。
この失態を伊自良次郎左ェ門は深く悔やみ、名を猪右ェ門と改めました。


これまでの伊自良祭り写真                                        
第1回 第3回 第4回 第5回
第6回 第7回 第8回
TOPページ

 セレモニー       伊自良氏のルーツを探る時代絵巻


恒例の伊自良の里時代劇

今年は、朝から強風の吹き荒れるなかでのセレモニー
伊自良次郎左衛門のいのししにまつわるエピソードを披露


以前よりご好評をいただいての流鏑馬
今年は、『動く猪』を射る流鏑馬を披露しました。








福井工業大学デザイン科
 みなさんの力作、 『動く猪』
  ものすごい迫力です。
馬たちは、怯えて暴れまわり
 何人もの騎手を振り落としました。
最後は、騎手全員が馬から降りて
 一斉射撃でいのししを退治しました。


 会場内で売られていた食べ物
  
       今年のいろいろな名物料理の一部  来場客もスタッフも毎年これが楽しみです。


 演芸コーナー



芝生広場の特設ステージ



 踊り:伊自良音頭、美山音頭
 津軽三味線:木田貫松栄氏一座
 マジックショー;マジシャン清水
 田吾作ショー、木カリナ演奏

などなど、今年も盛りだくさんでした。


マジックの種を見破ろうとカブリツキの
 少女に、はたして秘密を見破ることが
  できたのか?


 幸せを願っての『もちまき』





毎年恒例になった今年のヒロインによる

   『幸せのもちまき』

たくさんひろえた方も、
 そうでなかった人も
  みんな笑顔になりました。     


 どろんこ合戦

今年のどろんこ合戦
 インターナショナルクラブのみなさんによる
  どろんこ運動会

 インターナショナルなだけに外国のみなさんも
  多数参加くださいました。

日本の辺境ど田舎のこの地まで来ていただいた
 みなさんの活躍とっても楽しませていただきました。

小さい子供さんが登場すると自然に
 観客の間から拍手や応援の声がわきあがりました。
   


 乗馬体験やお茶席

次回の伊自良祭りをお楽しみに

第12回伊自良祭りは、

平成23年10月9日 開催予定



    
  戻る      TOPページ