正信掲示板過去ログ54
正信掲示板過去ログです。
正信掲示板に戻る 過去ログINDEXに戻る

過去ログ検索 AND OR

----------
5301 私が正信会を拠り所とする理由 め組の人 2003/06/10 20:37
E-MAIL :
HomePage:

1,正信会には独裁者がいないこと
2,現在の宗門の創価批判、創価の宗門批判(とくに法主本仏)などは  以前から正信会が主張していることの焼き直しにすぎないこと
  (しかも、当時はお互い「池田先生立派立派」「阿部上人、立派立   派」でしたよね・・・)
3,日達上人までの仏法を守ろうとしている良識派の存在
  (私も「聖人展」に関連する図録や御書システム説明本における   「三秘抄」の真贋に関する記事にかんしては以前にもカキコしま    したが、賛同できかねます)
4,本流様が批判なさっているから

まあ、4は冗談です・・・。本流様、ちょっと酒が入っていますので酔狂と笑ってください
----------
5302 追加 よしりん 2003/06/10 20:38
E-MAIL :
HomePage:


あっ、なんなら
先生の「会長講演集」でもよろしい。
----------
5303 沖浦様へ nb 2003/06/10 20:41
E-MAIL :
HomePage:

沖浦様現在の創価学会は完全に宗門とは関係無しになっていると言うことで主張されている気持ちは分かりますが、考えてみれば創価学会も日蓮正宗より発生した団体であるということを忘れないで欲しいものです。

現在の創価学会の主張を聞いていると、日蓮正宗七百年来のすべての歴史まで否定しているようですね。

当家三衣抄に、
「行者謹んで次第を超越する勿れ、勢至経の如きんば妄語の罪に因って当に地獄に堕つべし、亦復母珠を超ゆること勿れ」
とありますように。

次第を超越する勿れと言われるように、その創価学会が発生した日蓮正宗というものを否定してしまったら自分までも否定してしまうことになります。

現在の宗門の堕落ぶりを否定するのならわかりますが、それ以前のことまですべて否定してしまうことになれば、ここで言う、
「語の罪に因って当に地獄に堕つべし」と言うことになってしまうのではないでしょうか。

ここのところを良く考えて欲しいものです。

ここで母珠とは、日興上人を顕わしていると思いますが、私共すべては日興上人の弟子分という考え方を常に持ち続けるべきものと思います。
その日興上人の弟子分であらんとした御歴代御先師方やそれに連なる方々までも否定してしまったならば、日蓮門家ではなくなってしまいます。

沖浦様も最近色々と勉強され始めたみたいですが、どういう状況になったとしても、先輩の方々までも全否定してしまって、自分自身でやっていくとなってしまえばそれはもう新宗教と変わりません。

創価学会の方にはその辺の判断を誤らないで欲しいものです。



----------
5304 め組の人様初めまして nb 2003/06/10 20:48
E-MAIL :
HomePage:

> 1,正信会には独裁者がいないこと
> 2,現在の宗門の創価批判、創価の宗門批判(とくに法主本仏)などは  以前から正信会が主張していることの焼き直しにすぎないこと
>   (しかも、当時はお互い「池田先生立派立派」「阿部上人、立派立   派」でしたよね・・・)
> 3,日達上人までの仏法を守ろうとしている良識派の存在
>   (私も「聖人展」に関連する図録や御書システム説明本における   「三秘抄」の真贋に関する記事にかんしては以前にもカキコしま    したが、賛同できかねます)
> 4,本流様が批判なさっているから
>
> まあ、4は冗談です・・・。本流様、ちょっと酒が入っていますので酔狂と笑ってください

め組の人様初めまして、正信会所属の方ですが、実際今の創価学会や宗門は、以前主張していたことと、正反対になっていますし、一貫性がありません。

それをお互いに、引っ張り出して批判し合っているみたいですね。

正信会は、ずっと以前から、日蓮大聖人の御教示通りにやっていこうと言うことで、不十分かもしれませんが、それに沿ってきたことは極めて、私共末端の信徒にとっては納得がいくここ二十数年来の歩みでした。

もし私が現在の宗門や創価学会にいたとしたら、この変節ぶりに自分の所属する団体にひどい憤りを覚えるでしょう。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。


----------
5305 Re:三上 nb 2003/06/10 21:00
E-MAIL :
HomePage:

> 初めまして。
> 話題の白蓮院に関連して、江戸時代の法華講および内得信仰についてお尋ねします。
> 白蓮院は、江戸時代末期、天保年間の砂村問答に由来し、明治時代に入り、 その流れを汲む信徒の家を間借りして「砂村問答法華本門道場」と称したそうです。
> 信徒の家が道場。創価学会の座談会と同じ感じなのでしょうか?
> ふだんは在家中心。数ヶ月に1度、御僧侶をお招きして、宅御講
> をされていたのでしょうか?
> ご本尊様をいただけない内得信仰の方が多かったのでしょうか?

三上様初めまして。

正宗寺院の起源で結構信徒の家が起源と言うところも沢山あるみたいですね。

私の知っているところでは滋賀県の妙静寺は、信徒の人の別荘だったそうですし、兵庫県の大蓮寺なども、最初は信徒の人の倉を間借りしていたそうですね。

考えてみれば大石寺なども、南条殿が御供養した土地でありますし、妙蓮寺なども南条殿の屋敷跡みたいです。

江戸時代は原則として宗門改めにより、改宗するということはできないようになっていましたので、新たに信徒になられた方はほとんどが内得信仰だったのではないかと思います。そういう中でも教勢拡大を計っていた諸先輩方の御苦労には本当に頭が下がります。

ところで私が思いますのは、明治より戦前までは、新寺院は建立することが出来なかったのでしょうか。○○教会とか、○○布教所などというところが多いみたいですがその辺の事情を知っている方がいたら御教示願いたいものです。

三上様これからもどうぞよろしくお願いたします。
----------
5306 5人紹介で457万円の報酬!? あい 2003/06/10 22:02
E-MAIL :max99999max@yahoo.co.jp
HomePage:http://www.j-cms.com/cgi-bin/bigagent/index.cgi?ID=agent

コミッションは2種類。しかも、6段階報酬♪
始まったばかりの今がチャンスです
早期参入をお勧めします 1万円で即日ID発行%26即日宣伝OK
http://www.j-cms.com/cgi-bin/bigagent/index.cgi?ID=agent


----------
5307 6/6初公開の新即金ビジネス !! Rock Plan 2003/06/10 23:02
E-MAIL :lifeplus@purikei.biz
HomePage:http://www.purikei.biz/care/

:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┏━┫   ★★6/6初公開の新即金ビジネスです★★    ┣━┓
 ┃ ┗┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┛ ┃
 ┗━━┛   ≪≪≪お・急・ぎ・下・さ・い≫≫≫   ┗━━┛
 

★★セキュリティ商品と組み合わせた即金ビジネスです★★


ストーカー、ピンキングと危険と隣併せの現代社会にマッチしたセキュリティ商品が

アフィリエイトされた新即金ビジネスです。

しかも報酬は、新規獲得すると1人につき、1万円高還元です。

これだけないとビジネスとしての価値を失います。

登録すると

1.即金ビジネス

2.鍵師養成講座、受講生の募集ビジネス

3.護身具グッズ販売ビジネス

の3つのビジネスが行なえます。

まずは、即金ビジネスとしての価値は十分。

動きながら、次のビジネス展開を考えられたら、いかがですか?

まずは、ご覧になって下さい。


http://www.purikei.biz/care/

:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:


----------
5308 Re:そんなものはありません 沖浦克治 2003/06/11 00:01
E-MAIL :
HomePage:

> > >折伏?
> > 今の学会じゃ無理。
> > 「これはどこの御本尊?」って聞かれても
> >
> > 日蓮正宗の御本尊です!って言えないでしょ。
> >
>
> > 日蓮正宗ではなく、日蓮大聖人様のご本尊です。
> >
> > お間違えの無いように。
> >
> > 仏法上「日蓮正宗の御本尊」なるものはこの世の中には存在しておりません、法律上日蓮正宗が所有している「日蓮大聖人様のご本尊」です。
> >
> > お間違えの無いように。
> >
> >
>
>
> これを「へ理屈」というのですよ。
>
> ここのみんなが納得しますか?
>
> 相手を納得させることのできない「会話」は
> 対話ではありませんよ。
>
>

納得する気のない人に納得していただかなくても結構です。

納得する人はちゃんと納得しておられます。
----------
5309 Re:質問です 沖浦克治 2003/06/11 00:08
E-MAIL :
HomePage:

> > >もし御相承なしとすれば、一体いずこに信心の血脈があろう。血脈なく法脈なくんば、われわれは一体、どこに信心をたよるか。寿量品にいわく『遣使還告』云々と。
> >  日蓮正宗富士大石寺御法主上人猊下のお姿こそ、唯授一人、大聖人から日興上人へ伝えられた、嫡々の血脈をつがれた、唯一人の仏様なのである。生死一大事血脈抄にいわく「過去の生死・現在の生死・未来の生死、三世の生死に離れ切れざるを法華の血脈相承とは云うなり。謗法不信の者は、『即断一切世間仏種』とて仏に成るべき種子を断絶するが故に、生死一大事の血脈之無きなり。」(『大白蓮華』昭和35年11月号・渡部通子論文
> >
> > 日顕が嫡々の血脈をつがれた、唯一人の仏様との意味でしょうか?
>
>
> 貴方の読解力の無さには本当に恐れ入ります。
>
> 宗祖日蓮大聖人は、久遠元初において無師独悟・自解仏乗せられた御本仏。 
> 日興上人以下日顕上人に至る御歴代上人は、この御本仏の開悟された法体を展転相承して護持・伝承せられる御方。
>
>  以上、宗祖と御歴代上人の差別に即した平等・而二不二の関係はもとより明白であり、この事を『遣使還告』というのです。
>
>  故に池田センセーもかつて、
>
> 「遣使還告であられる御法主上人猊下は、日蓮大聖人様であります。」(『会長講演集』第10巻43ページ)
>
> と、猊下の正しい拝し方をわかりやすく御指導しておられましたよ。
>
>  沖浦サン、ご理解いただけましたかな?

あなたも古い指導が好きなお方ですね。

日蓮正宗創価学会の時の指導を持ち出しても意味がありません。

今は日蓮正宗とは無関係に創価学会です。

お間違えの無いように。

池田先生の指導を引用するのであれば、最近のものを引用なさればどうかと思います。

我々は常に進歩しているのです。

それにしても遣使還告が在家に行ったり子供にいったり、忙しい限りです。
----------
5310 Re:沖浦様へ 沖浦克治 2003/06/11 00:14
E-MAIL :
HomePage:

> 沖浦様現在の創価学会は完全に宗門とは関係無しになっていると言うことで主張されている気持ちは分かりますが、考えてみれば創価学会も日蓮正宗より発生した団体であるということを忘れないで欲しいものです。

身延派も大聖人様を宗祖としておりますが、邪宗です。
>
> 現在の創価学会の主張を聞いていると、日蓮正宗七百年来のすべての歴史まで否定しているようですね。

私はそんな主張をしておりません。

> 当家三衣抄に、
> 「行者謹んで次第を超越する勿れ、勢至経の如きんば妄語の罪に因って当に地獄に堕つべし、亦復母珠を超ゆること勿れ」
> とありますように。
>
> 次第を超越する勿れと言われるように、その創価学会が発生した日蓮正宗というものを否定してしまったら自分までも否定してしまうことになります。
>
> 現在の宗門の堕落ぶりを否定するのならわかりますが、それ以前のことまですべて否定してしまうことになれば、ここで言う、
> 「語の罪に因って当に地獄に堕つべし」と言うことになってしまうのではないでしょうか。
>
> ここのところを良く考えて欲しいものです。
>
> ここで母珠とは、日興上人を顕わしていると思いますが、私共すべては日興上人の弟子分という考え方を常に持ち続けるべきものと思います。
> その日興上人の弟子分であらんとした御歴代御先師方やそれに連なる方々までも否定してしまったならば、日蓮門家ではなくなってしまいます。

歴代御先師方の文献は参考程度だと申しております、否定はしておりません

> 沖浦様も最近色々と勉強され始めたみたいですが、どういう状況になったとしても、先輩の方々までも全否定してしまって、自分自身でやっていくとなってしまえばそれはもう新宗教と変わりません。

先程お答えいたしました。

> 創価学会の方にはその辺の判断を誤らないで欲しいものです。

この辺の判断は飛び入りさんが最もお詳しいと思いますので、できればご意見をいただきたいと存じます。

----------
5311 Re:突っ走る、、、 沖浦克治 2003/06/11 00:19
E-MAIL :
HomePage:

>
> 法晶さまたちの
> かつての学会の先輩たちに
> 過去の学会指導を引用されては
>
> なんら反論できないのは、ここの掲示板を見ている学会幹部は、みなそうだろう。

いくらでも反論が出来ますが、はたして理解能力があるでしょうか?

おそらくは飛び入りさん以外は無理だと思いますが。

> 沖浦様のように
> 突っ走る?しかないのである。

突っ走ってどこが悪いのでしょうか?

座して堕落を重ねる宗門の実態を見ればいかがでしょうか。

> 蓮祖直結、、、、、都合のいい「言い訳」ではある。

連祖直結で有ればこそ創価学会がここまで大きくなったのです。

こんな事は常識です。
----------
5312 Re:確認しますよ 沖浦克治 2003/06/11 00:29
E-MAIL :
HomePage:

>
> 沖浦さま、あのね
> あなたの理論は、身延と同じですね。

具体的にお願い致します。

> 肝心の本尊に迷っていませんか?

本尊にお迷いなのはあなたです。

私の意見のどこが本尊に迷っておりますか?

ご指摘ください。

> 法晶さまの根本の指摘には、なんら解答にもなってませんよ。

法晶さんがもう少しご勉強されれば 議論になると思いますが。

> ほかの掲示板で、反論できなかったと書かれておりますが
> 法晶さまとのヤリトリを見ていても
>
> そう思います。

あなたがその掲示板に言ってみればおわかりになるでしょう。

理解能力に欠けている方と議論をしても時間の無駄です。
----------
5313 他の掲示板の管理者 沖浦克治 2003/06/11 01:03
E-MAIL :
HomePage:

私が逃走したと大騒ぎをしている他の掲示板管理者がおります。

よしりんさんが興味がおありのようなので、少々説明をいたします。

よろしければご自分でお相手をしてお確かめ下さい。

nb様の掲示板への、この人物の最近の書き込みです。

>大聖人直結の信心は仏法ではありません。

このような人物は相手に出来ません。

この管理者は 池田先生がオムツを当て、よだれをたらし、言葉もしゃべれないとのガセネタに「貴重な情報をありがとう」と感謝の発言をいたしました。

先日池田先生は会合に出席の上指導をされました。

本来ならばこの管理者は、ガセネタに感謝した自分の態度について、最低限でも遺憾の意を表明すべきです。

現在もそれはありません。

戸田先生、創価学会の実名入りの御書をあげろとの事でしたので、この人物は正常な判断能力に欠けていると感じましたので、以後まともにお相手はしておりません。

回答不能に陥って逃走したわけではありません。

馬鹿馬鹿しいので相手にならないだけです。

お疑いのお方はご自分してお確かめ下さいませ。

以上です。


----------
5314 サラリーマン・OLに最適のビジネス! サラリーマン・OLに最適 2003/06/11 01:53
E-MAIL :saitoyu_jp@hotmail.com
HomePage:http://psyco.jp/rich/12/

●あんな無能な上司の下で働きたくない!
●あんな生意気な部下はいらない!
●長期休暇が欲しいな〜!
●あ〜あ!いつまで単身赴任は続くのだろう!
●もっと小遣いが欲しいな〜!
●マイホームは建てたけど、通勤に片道2時間!もう疲れた!
●満員電車での通勤はもうイヤ!
●ベースアップなし、残業は大幅カット!どうしよう!
●この会社、倒産しないだろうか!
●リストラが心配だ!

他にいい仕事があったら!他に収入があったら!
「こんな会社やめてやるっ!」と思う!
いつも思うだけで終わっていませんか?
そんなあなたにチャンスです。

こんなビジネスがあることをご存知でしたか?

夜、休日の1〜2時間で出来るビジネスです。

頑張れば、今のあなたの収入の何倍も稼げます。

そして、

「こんな会社やめてやるっ!」

と言って下さい。

あなたの環境が変わります。

http://psyco.jp/rich/12/


----------
5315 再度 凡人 2003/06/11 07:52
E-MAIL :
HomePage:

沖浦さん ご返事ありがとうございます。
あなたのレスを見てまたまた疑問が出てきました。

>ご本尊様はどなたが書写なされても大聖人様ゴズケンのご本尊です。

このどなたとは?具体的にどなたなのですか?
どなた=誰でもと言う意味でしょうか?それとも、池田センセーですか?秋谷栄之助さんですか?
 
>現在創価学会では日寛師の書写によるご本尊様を、宗門とは関係なく入会者には独自に授けております。

聞くところによると、その学会配布のご本尊は元のご本尊を写真に撮り、縮小し、横に書かれている文字を削除しているそうですけど、そんなのでいいのですか?勝手にそんなことが許されるものなのですか?

それが許されるなら、誰でも複写していいということになりますけど、大事なご本尊をそんな簡単に縮小したり、文字を削除したり、印刷しても許されると言うことでしょうか?

> >日蓮大聖人様のご本尊を創価学会が独自に広布しており

その縮小・削除・印刷されたご本尊を広布していくのが、創価学会の言う広宣流布なのですか?

独自に広布というより、日蓮正宗(日寛上人)のご本尊を勝手に複写しているとしか思えないのですけど。
それでは独自ではないですよ。
独自=他と異なりそのものだけに特有であること(広辞苑)です。
池田センセーが右上がりの跳ね上がった独特の文字で書いたモノなら独自でしょうけど。(笑)

>ご理解いただけましたでしょうか。

凡人なのでなかなか沖浦さんの意見は理解できません。
----------
5316 Re:再度 沖浦克治 2003/06/11 08:09
E-MAIL :
HomePage:

> 沖浦さん ご返事ありがとうございます。
> あなたのレスを見てまたまた疑問が出てきました。
>
> >ご本尊様はどなたが書写なされても大聖人様ゴズケンのご本尊です。
>
> このどなたとは?具体的にどなたなのですか?
> どなた=誰でもと言う意味でしょうか?それとも、池田センセーですか?秋谷栄之助さんですか?

先日私はご本尊の書写を創価学会で行なうべきとの提案をいたしました。

池田センセーですか?秋谷栄之助さんですか?

これは創価学会の経学部の論ずべき事であり、私の検討すべきことでは有りません。


>  
> >現在創価学会では日寛師の書写によるご本尊様を、宗門とは関係なく入会者には独自に授けております。
>
> 聞くところによると、その学会配布のご本尊は元のご本尊を写真に撮り、縮小し、横に書かれている文字を削除しているそうですけど、そんなのでいいのですか?勝手にそんなことが許されるものなのですか?


当然許されます。

こんな事は常識です。


> それが許されるなら、誰でも複写していいということになりますけど、大事なご本尊をそんな簡単に縮小したり、文字を削除したり、印刷しても許されると言うことでしょうか?

私はそれを論評する立場にありません。

創価学会教学部の論ずべき事柄です。
>
> > >日蓮大聖人様のご本尊を創価学会が独自に広布しており
>
> その縮小・削除・印刷されたご本尊を広布していくのが、創価学会の言う広宣流布なのですか?

縮小等の判断は教学部の専任でしょうね。

広宣流布は大聖人様のご遺命です。

創価学会が言い出したことでは有りません。
>
> 独自に広布というより、日蓮正宗(日寛上人)のご本尊を勝手に複写しているとしか思えないのですけど。

だから創価学会で書写すべきなのです。

> それでは独自ではないですよ。
> 独自=他と異なりそのものだけに特有であること(広辞苑)です。
> 池田センセーが右上がりの跳ね上がった独特の文字で書いたモノなら独自でしょうけど。(笑)

それはあなたと関係なく我々の問題です。

余計なお世話でしかありません。

> >ご理解いただけましたでしょうか。

> 凡人なのでなかなか沖浦さんの意見は理解できません。

あなたの理解能力はあなた自身の問題です。

これは、あなたの努力と正比例しています。

私とは関係御有りません。
----------
5317 沖浦さまへ よしりん 2003/06/11 08:13
E-MAIL :
HomePage:

>ご本尊様はどなたが書写なされても大聖人様ゴズケンのご本尊です。
>故にどなたが書写されても中央には 南無妙方蓮華経  日蓮
とおしたためです。南無・・・・・  日寛 ではありません。

>私の意見のどこが本尊に迷っておりますか?

>身延派も大聖人様を宗祖としておりますが、邪宗です。


おかしな理論?ですね。

それと、「あげ足をとる」のではありませんが、
南無妙方蓮華経 ではありませんよ。

南無妙法蓮華経です。

肝心の題目です! これでは学会に汚名ですよ!


----------
5318 Re:沖浦さまへ 沖浦克治 2003/06/11 08:17
E-MAIL :
HomePage:

> >ご本尊様はどなたが書写なされても大聖人様ゴズケンのご本尊です。
> >故にどなたが書写されても中央には 南無妙方蓮華経  日蓮
> とおしたためです。南無・・・・・  日寛 ではありません。
>
> >私の意見のどこが本尊に迷っておりますか?
>
> >身延派も大聖人様を宗祖としておりますが、邪宗です。
>
>
> おかしな理論?ですね。
>
> それと、「あげ足をとる」のではありませんが、
> 南無妙方蓮華経 ではありませんよ。
>
> 南無妙法蓮華経です。
>
> 肝心の題目です! これでは学会に汚名ですよ!
>
>

打ちまちがえでした。

お詫びいたいます。
----------
5319 注意する! よしりん 2003/06/11 08:17
E-MAIL :
HomePage:


沖浦さま

御本尊に関して、勝手な憶測で掲示せぬよう、注意します!

あなたの理論は法晶さまとの問答ですでに負けていますよ!

学会にへんなイメージを与えないでください!
----------
5320 間違えです 沖浦克治 2003/06/11 08:18
E-MAIL :
HomePage:

いたい

いたし
----------
5321 御本尊書写 よしりん 2003/06/11 08:25
E-MAIL :
HomePage:


池田先生が御本尊を書写、、、、

創価学会では、そのようなウワサ、いっさいありません!

事実もありません!

根幹の謗法を犯すようなことを簡単に話題にされては、困ります。

沖浦さま、疑るわけではないが
あなた、塔中理境妨と関連ないでしょうね?
----------
5322 Re:注意する! 沖浦克治 2003/06/11 08:34
E-MAIL :
HomePage:

>
> 沖浦さま
>
> 御本尊に関して、勝手な憶測で掲示せぬよう、注意します!
>
> あなたの理論は法晶さまとの問答ですでに負けていますよ!
>
> 学会にへんなイメージを与えないでください!

あなたは無責任なお方です。

宗門に破門されて10年すぎようとしています。

私はこの期間に2所帯の折伏をいたしました。

この方々の入会した時点で学会と宗門は無関係です。

二人とも入会するときに、
ボンサンンいる宗教はキショイ(僧侶のいる宗教は気持が悪くて嫌だとの意味)からいやだった。

創価学会にはボンサンがいないからいいです。

入会時点で21歳と25歳の未婚の女性でした。

このような会員が10年間で数多く入会してきているのです。

私は40年間信心をしておりますが、自分の価値観を若い世代に押し付けることは誤りだと思っています。

今後の広宣流布はこの世代の仕事です。

この世代が続々入会しているのが創価学会です。

我々が後40年もちますか?

この世代を信じてまかせる以外に有りません。

そんなに宗門に未練があるのならば、退会して法華購にいけばいいと思います。

----------
5323 Re:御本尊書写 沖浦克治 2003/06/11 08:43
E-MAIL :
HomePage:

>
> 池田先生が御本尊を書写、、、、
>
> 創価学会では、そのようなウワサ、いっさいありません!
>
> 事実もありません!

なぜそんなことをわざわざ先生がせねばならないのですか?

そんなことは教学部の考えるべきことです。

先生にお願いすべきことではありません。

日顕と先生を同列で比較されること自体大迷惑です。

邪法の日蓮正宗と正義の創価学会を比較するもおろかです。


>
> 根幹の謗法を犯すようなことを簡単に話題にされては、困ります。
>
> 沖浦さま、疑るわけではないが
> あなた、塔中理境妨と関連ないでしょうね?


総本山と私は何の関係も有りません。

邪宗と関係はもつべきでは有りません。

あなたは宗門に未練たっぷりに感じます。

困ったことですが、これはあなたの克服すべき問題です。

一層の奮起を期待いたします。
----------
5324 駄目は、駄目 沖浦克治 2003/06/11 09:28
E-MAIL :
HomePage:

日蓮正宗に未練の創価学会員は、脱会して法華購に行くべきです。


存在自体が、広宣流布の妨げです。
----------
5325 プリペイド携帯オンラインショップ 佐伯 和哉 2003/06/11 10:12
E-MAIL :boss@office-meisei.jp
HomePage:http://www.suimu.com/prepaid/meisei/

爆発的に伸びるサイドビジネスはこれだ・・・・・・・・
今がビジネスチャンスです。取りこぼしのないように、
皆様の参加お待ちしています。
それに次世代携帯(IP携帯)の動向も逐一報告してく
れその代理店も?
このシステムは今までのサイドビジネスと少し違い
ます。とにかくホームページを見て検討してください。
http://www.suimu.com/prepaido/meisei/


----------
5326 Re:注意する! め組の人 2003/06/11 10:43
E-MAIL :
HomePage:

> 二人とも入会するときに、
> ボンサンンいる宗教はキショイ(僧侶のいる宗教は気持が悪くて嫌だとの意味)からいやだった。
>
> 創価学会にはボンサンがいないからいいです。
>

横から済みません。
「ボンサンいる宗教はキショイ」だそうですが、「ボンサンいないからキショイ」と思って創価を脱会して人はどうなるんでしょうか。
後、沖浦様。
御本尊の件に関して最後まで責任をもてないのなら、軽々しくおっしゃることはお控えになられたほうがよいと思います。
最後は結局「教学部」に丸投げしているだけです。
理解できない方が悪い、ような御発言ですが、少なくとも御本尊に関して責任ある立場ではない沖浦様が無責任におっしゃることではないと思いますよ。
これでは飲み屋で「小泉のばかやろう」とクダを巻きながら、いざ選挙となると家族サービスや月一ゴルフのために投票を棄権するリーマン親父と変わらないのではないでしょうか。
好き放題言うのはご自由ですが、ご自分の得手勝手な意見によって創価学会の方で迷惑する人がいるのならば、あなたがなさっていることは少なくとも組織の為にはならないのではないでしょうか。
となると・・・一寸穿った見方で申し訳ありません。
間違っていたら先にお詫び申し上げます。しかし、その上でうかがいます。
沖浦様は本当に創価学会員なのですか。
よしりん様が疑問に思われることと同じく、私もそう感じます。
----------
5327 Re:駄目は、駄目 よしりん 2003/06/11 11:10
E-MAIL :
HomePage:

>日蓮正宗に未練の創価学会員は、脱会して法華購に行くべきです。
>存在自体が、広宣流布の妨げです。

そう言ってくれると、
選挙のお頼みや、聖教販売のボランティア、しなくていいからいいや!

って思ってる人、多いかも、、、、、、。(冗談ですよ、笑)


広宣流布は学会だけがやっているんじゃない!ってことに気付かないうちは「慢心の固まり」ですよ。

きちっとした宗派の「うしろだて」のない新興宗教の末路を御存知かな?
立正佼成会、霊友会、、今の現状をみてごらんなさい。

沖浦風創価学会も全く同一ですね。

あと
自己掲示の矛盾と組織外の人間が、口にしていい事、悪いことの判断だけはキチっとおつけください。
----------
5328 再度 凡人 2003/06/11 12:11
E-MAIL :
HomePage:

管理人さん、何度もお邪魔してすいません。

またまたおかしなレスがあったものですから、またお邪魔させて頂きます。


沖浦さん

>> >ご本尊様はどなたが書写なされても大聖人様ゴズケンのご本尊です。

>> このどなたとは?具体的にどなたなのですか?
>> どなた=誰でもと言う意味でしょうか?それとも、池田センセーですか?秋谷栄之助さんですか?

>先日私はご本尊の書写を創価学会で行なうべきとの提案をいたしました。
  だから創価学会の中の誰が書写するのですか?代表だから会長ということなのですか?
  創価学会の組織自体に人格は備わっていないでしょうに。




>> >現在創価学会では日寛師の書写によるご本尊様を、宗門とは関係なく入会者には独自に授けております。

>> 聞くところによると、その学会配布のご本尊は元のご本尊を写真に撮り、縮小し、横に書かれている文字を削除しているそうですけど、そんなのでいいのですか?勝手にそんなことが許されるものなのですか?

>当然許されます。こんな事は常識です。
 常識?創価学会内だけの常識でしょ?あなたのいうその常識は何を基準に考えて言っているのですか?
 また、その基準とした常識の中で、許されるという根拠は何なのですか?
 それを示さないで、ただ「許される」などは、子供の論理ですよ。もう少し大人になりましょう。(笑)

>> それが許されるなら、誰でも複写していいということになりますけど、大事なご本尊をそんな簡単に縮小したり、文字を削除したり、印刷しても許されると言うことでしょうか?

>私はそれを論評する立場にありません。
 あなたの考えを私は聞いているのです。どうなのですか?



 
> > >日蓮大聖人様のご本尊を創価学会が独自に広布しており
>> その縮小・削除・印刷されたご本尊を広布していくのが、創価学会の言う広宣流布なのですか?
>縮小等の判断は教学部の専任でしょうね。
  くくくくっ・・・その教学部やらなら縮小しようが、削除しようが、カレンダーのように1枚に印刷しようがいいのですか?
  そこに、大聖人のお心が宿っているハズないじゃない!あほくさー!

>広宣流布は大聖人様のご遺命です。創価学会が言い出したことでは有りません。
  子供のダタのようなレスは要りません。
  大聖人の御遺命は、縮小・削除・印刷のご本尊の広宣流布じゃないでしょうに。



>> 独自に広布というより、日蓮正宗(日寛上人)のご本尊を勝手に複写しているとしか思えないのですけど。
>だから創価学会で書写すべきなのです。

 上の質問と重なってるけど、創価学会の誰が責任をもってそれをするのですか?
 責任の所在明らかにならないようなものはニセモノですよ。

> それでは独自ではないですよ。
> 独自=他と異なりそのものだけに特有であること(広辞苑)です。
> 池田センセーが右上がりの跳ね上がった独特の文字で書いたモノなら独自でしょうけど。(笑)
 あなたが、最初に『日蓮大聖人様のご本尊を創価学会が独自に広布しており』と言ったのでしょ。
 だから、独自とは何か!と問うているのです!

 今の創価学会は、日蓮正宗のご本尊のマネをしているだけでしょ。
 それは、独自でもなんでもないと言っているのです。
 マネをして作った本尊なので、それを「ニセ本尊」と言われるのですよ。
----------
5329 地区部長として よしりん 2003/06/11 12:14
E-MAIL :
HomePage:


坊さんがいるとキショイ?くらいの感覚で入会するなら
霊友会でも立正佼成会でも真光でもなんでもいいんじゃありませんか?

ここは富士門蓮祖興尊の掲示板ですよ。

広布基金ひとくち、公明にはいれなかった沖浦さまが
人の学会退会どうのこうのは、言い過ぎですね。

坊さんがイナイからいい、、、くらいで入会した人だったら
仏壇いな御本尊もイランのじゃありませんか?

創価学会でないものが、いくら増えても広宣流布とはいわない!

恐れ多くも日達上人猊下のご指南を「お借り」いたしました。
----------
5330 訂正 凡人 2003/06/11 12:24
E-MAIL :
HomePage:


5328の私の発言の中の
「あほくさー」は失言でした。
----------
5331 御形木御本尊の件 飛び入り 2003/06/11 12:30
E-MAIL :
HomePage:

飛び入りです。(通りすがりではありません、常駐してます)

> 聞くところによると、その学会配布のご本尊は元のご本尊を写真に撮り、縮小し、横に書かれている文字を削除しているそうですけど、そんなのでいいのですか?勝手にそんなことが許されるものなのですか?

それでは、逆におき聞き致します。
あなたの拝している、御形木様はどのような、製作過程を経ていますか?
なんども書かれ、幾度も書きましたが、わからない人が来れば何度でも
書きます。

昭和30年代に下付されていた御形木様は、原本が常在寺にある、丈1m程の
大きな御本尊様です。
梵鐘の落慶記念に認められた御本尊です。
此の御本尊を写真に撮り、「脇書を消し」て「縮小」して版を作成し、
法道院から印刷業者に発注、表装業者に表装させ、本山を経ずに
注文をした末寺に発送していたのです。(当然法主の開眼などしている
はずも無い)
因みに、脇書が一部消し忘れており、梵鐘の梵の字が残っています。

学会で現在下付している御本尊も、上記と聊かも変わらないでしょう!!

一寸前の過去ログみれば、解りますが、御本尊の件は両刃の剣であることを承知してから、お書きください。
返り血を浴びたいのなら幾らでも応戦します。

自らの、歴史をよくよく精査されたほうが宜しいかと思います。
徹底してやりますか?

まずは、本山の大講堂・常唱堂辺りからお調べください。
----------
5332 過去の私の書き込み再掲 飛び入り 2003/06/11 12:40
E-MAIL :
HomePage:

飛び入りです。

御本尊の件に関しては、苦悶をいたしましたが、宗門史を若干調べ
自ら納得致しました。
本尊の摸刻や御形木の作成は、古くから行われ経緯不明なものが多く
存在する。

正信会報の藤川師の研究から抜粋
********************************************************
大講堂安置の御本尊 諸記録1-p7
一、宗祖筆(模刻)・(万年救護)
 表 文永十一年太才十二月 日
   甲斐国波木井郷於山中図之
   大覚世尊・・・・弘宣之
 裏 元文第五大才庚申歳 二月中★六日
   大日本国駿河州 大日蓮華山大石之精舎
   第三十世 日忠在判 誌之
   恵了日浮比丘 奉彫之

これは、興門ではあるが、上代に袂を分かった保田妙本寺に宸筆が
あります。他門の宗祖宸筆本尊を摸刻して、重要施設に安置している。
自語相違。

常唱堂の御本尊 諸記録1-p108
一、寛師筆(板本尊)
 年月日・授与書・裏書 なし
寛師が起こした常唱堂の御本尊に、「年月日・授与書・裏書 なし」っ
て?不審極まりない。

真光寺 諸記録7-p243 *開山の御本尊をでっち上げ
一、諸記録所載の「明治二十年六月三十日・古川慈誓記 明細誌」には、次のように記されている。

客殿 本尊曼茶羅 門祖日興上人御真筆彫刻
   脇書 富士大石寺持仏堂安置之本尊也
   年号月日無之
 「明細誌」には『年号月日無之』とあるが、これはウソである。再模
刻本尊には資料36で紹介したように『乾元四年八月十三日』と脇書してある。
 「明細誌」に『年号月日無之』と記したのは、『乾元四年八月十三日』の年号に疑義があったからであろう。

*「六壷」の板本尊に関しては、堀上人も諸記録編者も詳報をひかえて
いる。
 なぜだろう………それは「六壷」の模刻本尊、(千葉真光寺本尊は六
壷の再模刻)の年号 に疑いがあるからであろう。
 「六壼」の模刻本尊には「乾元四年八月十三日」と識年号があるのだ
が、歴史上「乾  元」は一年間しかない。
 つまり、「乾元四年」という年号は架空なのである。
 架空の「乾元四年」は、実際は「嘉元三年」に当たり、興尊も、本尊
書写に当たっては 「嘉元三年」を用いられている。「乾元四年」の識
年号を持つ本尊は、六壼・真光寺以 外に例を見ないのである。

真光寺 諸記録7-p233 歴代以外の書写本尊

 日現筆 (板)…………資料38
   奉寄付 為心願成就之
   万延元庚申年六月吉辰
   東光地阿日現在判
   當所 豊田庄五良
      娘くに女

私見
*東光地阿日現が書写し造立した板本尊である。
*いうまでもなく、東光地阿は、石山の歴代ではない。
*東光地阿は、幕末の大物僧侶である。
飛び入りの注:東光地阿日現が咎められたとか、擯出された事実は無
い。
**********************************************************
宗門に摸刻を云々する資格は無い! 上記事実は、本尊に関する曖昧さ
を証明するに、十分である。
*********************************************************** 昭和57年7月8日、東京地裁で行われた正信会僧侶山口法興氏の地位保
全の仮処分裁判が開かれ、証人として出廷した藤本メモの張本人藤本日
潤氏は、正信会弁護士側より

「本尊模刻は謗法に入りますか?」との尋問に対して、
「あれは謗法ではなく手続き上の問題でした」と証言している。

昭和49年9月2日午後6時50分から8時40分、雪山坊での学会・宗門連絡
会議には現阿部日顕氏(当時は総監代務者)が出席して日達上人に取り
次いだ。その時、はっきりと日達上人の”許可”を得ているというので
ある。この時のメモを参照してみれば
「9・2    △后6:50〜8:40雪山坊 連絡会議
阿部、吉田、藤本、理事 横山  会長、北条、森田(康)、星生、八
尋、平野

7. 本部三階の御本尊の件 ―板御本尊にしたい」
つまりこの時点で学会側から「申告」されていた事が明らかになる。
現在、宗門や正信会が「秘密裏に模刻」したという主張は信憑性が薄れ
てくる。

 翌日の 9月3日午前8時35分から9時40分にかけて、連絡会議に出席し
た阿部日顕、吉田日勇、藤本日潤、早瀬義孔が大奥に上がり、日達上人
に「連絡会議」について報告した記録があるというので参照されたい。
「9・3[奥]*ゼ8:35〜9:40(阿、吉、藤、理)
昨夜の連絡会議の件 御報告

1. 正本堂2周年法要の名称 正本堂建立第三年記念大法要
  第1日 世界平和祈願会
  第2日 正本堂建立第三年記念法要

2の件 ―OK
3の件 ―OK
4の件 ―OK
5の件 ―OK
6の件 ―OK
7の件 ―OK」

 このOKとは、日達上人が裁定して認めたという事だ。議題の「7」もOKである。これは学会が板本尊にしたい旨を申し込み、日達上人が
承認したという事であろう。

手続き上の問題は見出されない。

なんと、日達上人は前年(昭和四十九年)の九月三日に出した許可を“失念”してしまっていたということである。

************************************************************
御披露―G)日昇上人御本尊の彫刻については. 前に話しがあったか
どうか記憶ない.許可した覚えはない。正月登山の時に。会長から『板御本尊にしました』という報告はあった。個人が受けた御本尊だから、その人又は会の宝物だから。どのように格護しようと他がとやかく云えない。紙幅を板御本尊にするということは。前からも行なわれている。御開眼とか。入仏式とかは。信仰上からは。僧侶にお願いするのが本当だが。しかし。これも個人の自由で、僧侶を呼ばなければいけない。という事でもない」
***********************************************************
 日達上人が公の場でもっとはっきりと正直な発言をしていたら…学会
がもっと早く藤本メモを公表して身の潔白を主張していたら…阿部日顕
氏が「本尊の模刻については私は関与していない」などとしったかぶり
をしなければ…真実が見えたはずである。
***********************************************************
正信会の興大寺本尊模刻問題
正信会議長の渡辺広済氏に電話で問いただしたところ、「加盟寺院に対する権限がなく、黙認せざるをえない」という趣旨の返事だったそうである。
 この本尊模刻事件に関しては児玉大光(興大寺)、黒木英光(聞正院)、他に近藤済道正信会副議長や秋田舟済覚命寺住職なども事の真相に関わっていると言われている。そしてこれほど重要な問題に対して、正信会は正当なる主張もしないまま、黙秘を決め込んでいるというのだ。

 摸刻と言う一点に絞ってみても、宗門・正信会・学会何れも


大講堂安置の御本尊 諸記録1-p7
一、宗祖筆(模刻)・(万年救護)

学会の摸刻云々を声高に言う前に、忠師の代から本山にある、上記の
摸刻本尊について、正当であることを証明してください。

法主の権能なんて言葉で逃げるなよ!

「たとえ、宗祖の御親筆であっても、他門にある御本尊は拝んでも
功徳が無いばかりか、罰が出る」・・こう云うご指南でしたね。
さて、上記、万年救護の摸刻板本尊は、どう説明する?

日顕氏も、「礼拝の対象では無い」なんて、おかしな説法してますが、
礼拝の対象でない御本尊って、ただの飾りでしょうか?

お座代わりの際に、大講堂にてお肉牙の公開が法要を伴い行われたし、
お虫払いも参加してます。
礼拝させた事実は消えない。

----------
5333 Re:注意する! 沖浦克治 2003/06/11 13:07
E-MAIL :
HomePage:

> > 二人とも入会するときに、
> > ボンサンンいる宗教はキショイ(僧侶のいる宗教は気持が悪くて嫌だとの意味)からいやだった。
> >
> > 創価学会にはボンサンがいないからいいです。
> >
>
> 横から済みません。
> 「ボンサンいる宗教はキショイ」だそうですが、「ボンサンいないからキショイ」と思って創価を脱会して人はどうなるんでしょうか。

そんな人はこの十年ですでにおやめになっていると思います。

信教の自由ですからいいと思います。

> 後、沖浦様。
> 御本尊の件に関して最後まで責任をもてないのなら、軽々しくおっしゃることはお控えになられたほうがよいと思います。
> 最後は結局「教学部」に丸投げしているだけです。
> 理解できない方が悪い、ような御発言ですが、少なくとも御本尊に関して責任ある立場ではない沖浦様が無責任におっしゃることではないと思いますよ。

今後の検討課題だと申しあげております。

> これでは飲み屋で「小泉のばかやろう」とクダを巻きながら、いざ選挙となると家族サービスや月一ゴルフのために投票を棄権するリーマン親父と変わらないのではないでしょうか。
> 好き放題言うのはご自由ですが、ご自分の得手勝手な意見によって創価学会の方で迷惑する人がいるのならば、あなたがなさっていることは少なくとも組織の為にはならないのではないでしょうか。

そうは思いません。

> となると・・・一寸穿った見方で申し訳ありません。
> 間違っていたら先にお詫び申し上げます。しかし、その上でうかがいます。
> 沖浦様は本当に創価学会員なのですか。
> よしりん様が疑問に思われることと同じく、私もそう感じます。

あなたに創価学会員と思われたくて信心しているわけではありません。


----------
5334 Re:駄目は、駄目 沖浦克治 2003/06/11 13:15
E-MAIL :
HomePage:

> >日蓮正宗に未練の創価学会員は、脱会して法華購に行くべきです。
> >存在自体が、広宣流布の妨げです。
>
> そう言ってくれると、
> 選挙のお頼みや、聖教販売のボランティア、しなくていいからいいや!
>
> って思ってる人、多いかも、、、、、、。(冗談ですよ、笑)
>
>
> 広宣流布は学会だけがやっているんじゃない!ってことに気付かないうちは「慢心の固まり」ですよ。
>
> きちっとした宗派の「うしろだて」のない新興宗教の末路を御存知かな?
> 立正佼成会、霊友会、、今の現状をみてごらんなさい。
>
> 沖浦風創価学会も全く同一ですね。
>
> あと
> 自己掲示の矛盾と組織外の人間が、口にしていい事、悪いことの判断だけはキチっとおつけください。


すでに宗門と分かれて10年。

あなたの地区にも多くの入会者がいることでしょう。

当時十歳の少年部も二十歳の青年部になっております。

私は個人的には本山が懐かしいと以前申しあげました。

しかし今後の創価学会をになう若人には、もともと本山や宗門など関係ない人が多いのも事実です。

今後この世代は増えつづけます。

私やあなたのノスタルジーをこの人たちに押し付けてどうするのでしょう。

時は流れているのです。
----------
5335 Re:地区部長として 沖浦克治 2003/06/11 13:26
E-MAIL :
HomePage:

>
> 坊さんがいるとキショイ?くらいの感覚で入会するなら
> 霊友会でも立正佼成会でも真光でもなんでもいいんじゃありませんか?
>

その人たちに真実の大聖人様の仏法を伝えることが私たちの使命です。

> ここは富士門蓮祖興尊の掲示板ですよ。
>
> 広布基金ひとくち、公明にはいれなかった沖浦さまが
> 人の学会退会どうのこうのは、言い過ぎですね。

広布基金の口数が多いから信心があるとは限りません。

選挙はわたしの問題です。

> 坊さんがイナイからいい、、、くらいで入会した人だったら
> 仏壇いな御本尊もイランのじゃありませんか?

ご本尊様の相貌を理解して入会した方が、あなたの地区には多いのですか?

以前あなたは池田先生の人格に引かれて信心する人などほとんどいないとの発言をされました。

信心した後に理解できればいいことでしょう。

「発心真実ならずとも」 この御書の通りですよ。

> 創価学会でないものが、いくら増えても広宣流布とはいわない!
>
> 恐れ多くも日達上人猊下のご指南を「お借り」いたしました。

あたりまえです。
----------
5336 よしりさん 沖浦克治 2003/06/11 13:42
E-MAIL :
HomePage:

>広布基金ひとくち、公明にはいれなかった沖浦さまが

公明党の選挙の仕掛けを10年以上やりました。

渡部さんご夫婦・矢原さん・駒谷さん・飯田さん・県市会議員は名前も思い出せない人が多くいます。

時間も、お金も大変でした。

音響が大事なことを、そのとき実感いたしました。

全部自分でそろえました。

500万円はかかりました。

何時でも無料でお使いください。

そのための機材です。

後悔はありません。

不満も有りません。

ご本尊様はご存知です。


----------
5337 凡人さん 沖浦克治 2003/06/11 14:09
E-MAIL :
HomePage:

>>> 聞くところによると、その学会配布のご本尊は元のご本尊を写真に撮り、縮小し、横に書かれている文字を削除しているそうですけど、そんなのでいいのですか?勝手にそんなことが許されるものなのですか?

立派に功徳がでることが10年間で実証されております。

あなたがどうこう言うべきことでは有りません。
----------
5338 沖浦様へ よしりん 2003/06/11 14:41
E-MAIL :
HomePage:

>広布基金ひとくち、公明にはいれなかった沖浦さまが
>人の学会退会どうのこうのは、言い過ぎですね。

広布基金の大小を掲示したことは、軽率かつ思慮不足でした。
もとより、組織は「いくらしろ!」などとは指導ありませんので、お詫びいたします。

>広布基金の口数が多いから信心があるとは限りません。

そのとおりです。誤解を産む発言でした。


>選挙はわたしの問題です

これも無論、そのとおりです、しかし学会の広宣流布のみを正当評価し他の意見を受け入れない沖浦さまにとっては不可思議ですね。

組織では公明支援は広宣流布の一環だと指導されておりますが。
----------
5339 飛び入り様へ よしりん 2003/06/11 15:00
E-MAIL :
HomePage:


いつもながらの「御本尊研究成果!」ありがとうございます。

大講堂、万年救護曼荼羅についての説明は、これっぽちもありませんね。
できないのは解っているから、カンベンしてやってください。

昔、学会に「オンブにダッコ」の宗門が学会員に保田妙本寺に
「返せ〜!返せ〜〜〜〜!」と押し掛けさせたそうですがね。

学会はいつも純真かつ純心ですね。(バカ正直ともいう)

戸田門下生を名乗ったもと学会員が、御影堂の売店で羊羹を売り損ねた(日達上人猊下からダメ!といわれた)仲間の小野寺が
本門正宗とやらをやっていますね。
本因妙大本尊なるもの「保田の万年救護」をそっくり盗んでいるとか。

神奈川も大変ですね、へんなのが多いから。

学会では人を訓練するノウハウと組織経営のノウハウは、ある程度マスターできますよね。
なんらかの意図を持って入会されたら、学会員は純ですから危険ですよね。

学会員を護るのが学会を護ることです。
そのための蓮祖法門です。

題目(以前の掲示みてね)をおろそかにして、企画運営、世法と変らぬ活動で「信心だ!」「学会活動だ!」っていう人間は、よしりんは信用しません。

純真な会員が迷惑する!
----------
5340 Re:沖浦様へ 沖浦克治 2003/06/11 15:05
E-MAIL :
HomePage:

> >広布基金ひとくち、公明にはいれなかった沖浦さまが
> >人の学会退会どうのこうのは、言い過ぎですね。
>
> 広布基金の大小を掲示したことは、軽率かつ思慮不足でした。
> もとより、組織は「いくらしろ!」などとは指導ありませんので、お詫びいたします。
>
> >広布基金の口数が多いから信心があるとは限りません。
>
> そのとおりです。誤解を産む発言でした。
>
>
> >選挙はわたしの問題です
>
> これも無論、そのとおりです、しかし学会の広宣流布のみを正当評価し他の意見を受け入れない沖浦さまにとっては不可思議ですね。
>
> 組織では公明支援は広宣流布の一環だと指導されておりますが。

私も同じ意見です。

何度も掲示板上で申しあげました。

また衆議院出馬は辞めるべきだとの意見ももっております。

解散があるために組織にあたえるダメージが強すぎるのではないでしょうか。

衆議院がなくなれば末端は楽になり、力を折伏に注げると思うのです。

今回の統一地方選挙には私の親友が市会に立候補いたしました。

人間の情から彼に投票いたしました。

いけないこととは思いません。

----------
5341 沖浦さん 凡人 2003/06/11 15:09
E-MAIL :
HomePage:

>立派に功徳がでることが10年間で実証されております。
  
あなたの言う功徳とはなにですか?そこまで言えるなら具体的に示してみてください。
  
念仏でも禅宗でもキリスト教でも霊友会でも立正校正会でも功徳があったと主張しています。
功徳がない!なんて言う宗教は今だ聞いたこともありません。
あなたの、この答えでは、それらも正しいと言うことになりますよ。

それだけでいいなら、邪宗だ!謗法だ!なんて言えないじゃないですか。
法門的に矛盾しているからそれらを破折するのではないですか。
それを「功徳があったから実証される」だけじゃぁ主張にはなりません。
それに、功徳論をここで言っているのではないです。よく理解してください。
  
それに、あなたは、私の質問に全く答えていません。
あなたには到底答えられないと理解しておきます。

 
>あなたがどうこう言うべきことでは有りません。
私は別にどうこう言ってませんよ。何言ってるのですか?

あなたが、先にご本尊に関して、どうのこうの知ったかぶりして言っていたのですよ。
それをロムして私が質問したのです。

本末転倒も甚だしいです。

答えられないような無責任なレスはやめたほうが身のためです。

自分の教学のなさを披露するようなものです。老婆心ながら・・・。

----------
5342 万年救護曼荼羅 よしりん 2003/06/11 15:16
E-MAIL :
HomePage:


>大講堂、万年救護曼荼羅についての説明は、これっぽちもありませんね。
>できないのは解っているから、カンベンしてやってください。

宗門から学会(この掲示板では、飛び入り様に対し)のことです。

できないのは、、、、
西山大阪長が男子部長のころ、おっしゃっておられました。
あの本尊の経緯は、宗門僧侶のしらないことまで 学会のほうがしっているんだから、、、云々。

大講堂、解体しないのはなぜなんでしょうね?????
大客殿つぶしたクセに、、、。

保田、北山、、、の万年救護

どっちも、もともとうちにあったらなぁ、、、、阿部師
と思っているかどうかは、、、不明、、、。
----------
5343 学会員を守る 沖浦克治 2003/06/11 15:26
E-MAIL :
HomePage:

>学会員を護るのが学会を護ることです。
そのための蓮祖法門です。

貧困の中から数百億円の供養をし、血と汗と涙の結晶の正本堂でした。

日蓮正宗はこれを破壊したのです。

絶対に許せません。

先日31年ぶりに長崎の兄と会いました。

31年前に学会員でない兄に正本堂供養に参加させたくて、無断で千円兄の名前でご供養をいたしました。

正本堂が落慶の後、神戸から長崎まで領収書を持っていきました。

31年前のことです。

とっくに忘れておりましたが兄は覚えており先日会った時、礼を述べました。

こんな話は何万とあるでしょう。

創価学会員の真心を踏みにじった日顕や宗門は許せません。

池田先生は「私は鬼になっても学会員を守る!全てと戦う!」と指導されました。

二十七年たちましたが、耳の中で鳴り止みません。

先生を師匠と一生仰ごうと決意したのはそのときです。

今キーボードを叩きながら涙が止まりません。

創価学会を辞めなくてよかったと心の底から思います。

死んで生まれて、また死んで生まれて、ずっと創価学会員でありつづけます。









----------
5344 凡人さん 沖浦克治 2003/06/11 15:32
E-MAIL :
HomePage:

>あなたの言う功徳とはなにですか?そこまで言えるなら具体的に示してみてください。


「世界一の信心をやっているのだから世界一になろう」

十年前決意いたしました。

ご本尊様は日寛師の書写です。

世界選手権で金メダルを5個、銀メダルを3個とりました。

功徳です。
----------
5345 証拠 沖浦克治 2003/06/11 15:38
E-MAIL :
HomePage:

IPFのHPの世界記録にアクセスしてください。

男子マスターズU、60s級、トータルに私の名前があります。
----------
5346 Re:凡人さん 凡人 2003/06/11 16:00
E-MAIL :
HomePage:

>>あなたの言う功徳とはなにですか?そこまで言えるなら具体的に示してみてください。
>
> 世界一の信心をやっているのだから世界一になろう」
> 十年前決意いたしました。
 ああ〜そうですか。それは殊勝なことですね。
 創価学会のことだと思うのですけど、世界一と言う根拠は?

> ご本尊様は日寛師の書写です。
 創価学会の歴代会長に日寛師はいませんよね。
 そうすると、日蓮正宗の本尊を借りているのですか?
 創価学会って一体なんなのですか?
 人間の血を吸って成長するヒルのようなものですね。(笑)

> 世界選手権で金メダルを5個、銀メダルを3個とりました。
> 功徳です。
 それはそれはオメデトウございます。
 でも、
 あのですねぇ〜!そんなこと私は実は言っているのではないんです。
 解りますか?
 あなたが、
 >日蓮大聖人様のご本尊を創価学会が独自に広布しており
 >ご本尊様はどなたが書写なされても大聖人様ゴズケンのご本尊です。

 こうあなたが言うので、それに対して私が質問しているのです。
 功徳は枝葉の話しです。肝心なことに答えていないじゃないですか。
 
 せっかくメダルの話しをここでしてくださったので、
 このレスに対しても、私の返事を差し上げます。

 学会のご本尊拝めば金メダルがとれる!銀メダルも取れる!と、
 みんなに言って広宣流布するのですか?
 全く話しになりません。

 あなたの言う広布が進んで学会員同士が闘ったら引き分け?
 それともお題目の多い方が勝ちなのかな?(笑) 

 再度お伺いします。
 私の今までの質問にあなたは全く答えることができないと理解していいですね?


----------
5347 凡人さん 沖浦克治 2003/06/11 16:12
E-MAIL :
HomePage:

ご本尊様のことは飛び入りさんが、すでに丁寧にお答えになりました。

私が二番煎じをすることもありませんのでそちらをご覧下さい。

私も同意権ですのでお読みくださいませ。

>あなたの言う広布が進んで学会員同士が闘ったら引き分け?
 それともお題目の多い方が勝ちなのかな?(笑) 

勝負への執念が強い方が勝つでしょう。

いずれにしてもトップアスリートにしか理解できない世界です。

本気でお知りになりたければ、あなた自身が何らかの競技で世界を目指す以外にないでしょう。

----------
5348 凡人さん 沖浦克治 2003/06/11 16:43
E-MAIL :
HomePage:

批判のための批判はやめませんか。

真面目にお聞きにならないのであれば、お話をするいみがありません。

あなたのご質問には全てお答えいたいました。

お気に入らないからといっても私の責任ではありません。



----------
5349 Re:他の掲示板の管理者 正信会正統派本流 2003/06/11 17:25
E-MAIL :
HomePage:http://www.buppou.com

> 私が逃走したとしている他の掲示板管理者がおります。
> 戸田先生、創価学会の実名入りの御書をあげよ

学会に血脈が流れていないのは証明できななかった。日蓮正宗では先生はいません。
----------
5350 横から失礼します。 セントディーサイド 2003/06/11 17:26
E-MAIL :
HomePage:

> >>あなたの言う功徳とはなにですか?そこまで言えるなら具体的に示してみてください。
> >
> > 世界一の信心をやっているのだから世界一になろう」
> > 十年前決意いたしました。
>  ああ〜そうですか。それは殊勝なことですね。
>  創価学会のことだと思うのですけど、世界一と言う根拠は?
>
> > ご本尊様は日寛師の書写です。
>  創価学会の歴代会長に日寛師はいませんよね。
>  そうすると、日蓮正宗の本尊を借りているのですか?
>  創価学会って一体なんなのですか?
>  人間の血を吸って成長するヒルのようなものですね。(笑)
>
> > 世界選手権で金メダルを5個、銀メダルを3個とりました。
> > 功徳です。
>  それはそれはオメデトウございます。
>  でも、
>  あのですねぇ〜!そんなこと私は実は言っているのではないんです。
>  解りますか?
>  あなたが、
>  >日蓮大聖人様のご本尊を創価学会が独自に広布しており
>  >ご本尊様はどなたが書写なされても大聖人様ゴズケンのご本尊です。
>
>  こうあなたが言うので、それに対して私が質問しているのです。
>  功徳は枝葉の話しです。肝心なことに答えていないじゃないですか。
>  
>  せっかくメダルの話しをここでしてくださったので、
>  このレスに対しても、私の返事を差し上げます。
>
>  学会のご本尊拝めば金メダルがとれる!銀メダルも取れる!と、
>  みんなに言って広宣流布するのですか?
>  全く話しになりません。
>
>  あなたの言う広布が進んで学会員同士が闘ったら引き分け?
>  それともお題目の多い方が勝ちなのかな?(笑) 
>
>  再度お伺いします。
>  私の今までの質問にあなたは全く答えることができないと理解していいですね?
>
>  初めまして凡人さんセントディーサイドと申します。よろしくお願い致します。
 
 凡人さんの批判には悪意が感じられます。やめて下さい。
ここは富士門の掲示板です。あなたの悪意ある批判の姿を大聖人・
日興上人がお喜びになられると思いますか?
今後は控えて下さい。正直見るに耐えないものがあります。


----------
5351 Re:凡人さん 飛び入り 2003/06/11 17:52
E-MAIL :
HomePage:

飛び入りです。

> > ご本尊様は日寛師の書写です。
>  創価学会の歴代会長に日寛師はいませんよね。
>  そうすると、日蓮正宗の本尊を借りているのですか?
>  創価学会って一体なんなのですか?
>  人間の血を吸って成長するヒルのようなものですね。(笑)

宗祖が、末法に出現されたのは、誰の為めでしたっけ?

坊さんの為めでしたか?
広宣流布の為めに折伏をしない法華講の為めでしたか?

民衆救済の為めにお出ましになられたのです。
ヒルの様に、供養を貪り、民主主義は仏法になじまない等と
のたまう、某阿部氏の権力志向の亡者には、大聖人のお心など
伝わっているはずも無い。

私に反論があるなら、過去ログの私の書き込みを呼んでからに
して欲しいですね。

信徒を教導も出来ずに、伝家の宝刀を抜いた某阿部氏の罪は重い。
日達上人を見習うべきであった。

本尊下付を一方的に停止したのは、日顕だ!

学会を破門したなら、未練がましくいつまでも、ちょっかい出すな!

宗門内に如何わしい本尊は、幾らでもあるじゃないか。

それらを、こそこそ隠蔽しないで、堂々と経過を説明して、撤廃すれば
良いではないか!

日顕に破門はされても、宗祖-開山の流れから外れているつもりは
毛頭ない。正々堂々と日寛上人の御本尊を拝して何が悪い!

御本尊の事に言いがかりをつけるなら、徹底して対応します。
まずは、先に挙げたことに対する、宗門の公式見解でも
聞かせてもらいましょうか?

全ては、そこからだ。尚、回答が無い場合は、二度と御本尊の事に
言及しない事!

自らの襟を糾してからね。

----------
5352 Re:私が正信会を拠り所とする理由 正信会正統派本流 2003/06/11 17:53
E-MAIL :
HomePage:http://www.buppou.com

> 1,正信会には独裁者はいます。

正信会、僧侶会議です。信徒に内密で決められるため決定してから発表される。謗法をした後で僧侶が謗法をして誤れば済むのに謝罪しないから正信会全体の謗法となります。

10箇の謗法はhpを見てください。きちんと破折できれば批判は撤回しましょう。でも正信会全員逃げているではありませんか。

> 4,本流様が批判なさっているから
> まあ、4は冗談です・・・。本流様、ちょっと酒が入っていますので酔狂と笑ってください

ハ、ハ、のんきだね〜。

継命では正信会僧侶会議で決定したことだけを掲載するのに計画中の独立を発表してしまい、今後しばらくは動きを止めるでしょう。僧侶同志で批判しあっているようです。

----------
5353 Re:過去の私の書き込み再掲 ごんたろう 2003/06/11 18:03
E-MAIL :
HomePage:

> 「本尊模刻は謗法に入りますか?」との尋問に対して、
> 「あれは謗法ではなく手続き上の問題でした」と証言している。

宗門のご都合主義の証拠です。
今の宗門は謗法といっています。
自語相違にも恬として恥じません。

>
> 昭和49年9月2日午後6時50分から8時40分、雪山坊での学会・宗門連絡
> 会議には現阿部日顕氏(当時は総監代務者)が出席して日達上人に取り
> 次いだ。その時、はっきりと日達上人の”許可”を得ているというので
> ある。この時のメモを参照してみれば
> 「9・2    △后6:50〜8:40雪山坊 連絡会議
> 阿部、吉田、藤本、理事 横山  会長、北条、森田(康)、星生、八
> 尋、平野
>
> 7. 本部三階の御本尊の件 ―板御本尊にしたい」
> つまりこの時点で学会側から「申告」されていた事が明らかになる。
> 現在、宗門や正信会が「秘密裏に模刻」したという主張は信憑性が薄れ
> てくる。
>
>  翌日の 9月3日午前8時35分から9時40分にかけて、連絡会議に出席し
> た阿部日顕、吉田日勇、藤本日潤、早瀬義孔が大奥に上がり、日達上人
> に「連絡会議」について報告した記録があるというので参照されたい。
> 「9・3[奥]*ゼ8:35〜9:40(阿、吉、藤、理)
> 昨夜の連絡会議の件 御報告
>
> 1. 正本堂2周年法要の名称 正本堂建立第三年記念大法要
>   第1日 世界平和祈願会
>   第2日 正本堂建立第三年記念法要
>
> 2の件 ―OK
> 3の件 ―OK
> 4の件 ―OK
> 5の件 ―OK
> 6の件 ―OK
> 7の件 ―OK」
>
>  このOKとは、日達上人が裁定して認めたという事だ。議題の「7」もOKである。これは学会が板本尊にしたい旨を申し込み、日達上人が
> 承認したという事であろう。
>
> 手続き上の問題は見出されない。
>
> なんと、日達上人は前年(昭和四十九年)の九月三日に出した許可を“失念”してしまっていたということである。
>

学会模刻本尊のほぞに刻まれた『昭和49年4月朝陽」の文字は
何を意味しているのでしょうか。
上記の記述を否定する証拠ではないのでしょうか。

悪弊は正さなければならない。
過去にあったから現在もやって良いと言うのはどうかと思う。

正信会も興大寺の件で御本尊についてのすべての主張がパーになってしまった。 愚かな事だ。

----------
5354 常識ですよ よしりん 2003/06/11 19:46
E-MAIL :
HomePage:


>学会模刻本尊のほぞに刻まれた『昭和49年4月朝陽」の文字は何を意味しているのでしょうか。

その年の一月から製作をはじめて、四月に出来上がった
ということでしょう。

何回も言うようですが、学会の唱える「お題目」は相当なものです。
板に「ご謹刻」もうしあげるのは、信徒の真心であり、なんの障りがあるのでしょうか?

坊主は「板」で信徒は「紙」なんて
阿部日顕の率いる「供養詐欺寺族」の言い分なんぞ、聞く耳は持ちません。

題目の一番にあがる御本尊、、、これを本門の題目という。

いっちょまえに袈裟着て板本尊にチョロチョロの題目しかあげないクセに「板曼荼羅云々」いうんじゃない!

飛び入り様のが「うつった」

----------
5355 冗談ですからね よしりん 2003/06/11 19:48
E-MAIL :
HomePage:


板で文句いうんなら、純金でもいいよ!

坊主供養がない分、会館もいくらでも建つ!

これ副会長の指導ね!


まったく、そのとおり。
----------
5356 Re:常識ですよ 求道の人 2003/06/11 20:10
E-MAIL :
HomePage:

「御本尊模刻は謗法ではなく手続き上の問題」とは藤本総監が裁判でいっていたことです。
----------
5358 Re:再度 求道の人 2003/06/11 20:26
E-MAIL :
HomePage:

授与書きは御本尊の相貌でしょうか?
----------
5359 Re:常識ですよ 飛び入り 2003/06/11 20:27
E-MAIL :
HomePage:

飛び入りです。

> 「御本尊模刻は謗法ではなく手続き上の問題」とは藤本総監が裁判でいっていたことです。

日本国の法廷での証言ですね。裁判記録に載っていますよね。

覆せば、偽証罪が適用されるのでしたっけ?
----------
5360 Re:常識ですよ 求道の人 2003/06/11 20:50
E-MAIL :
HomePage:

 藤本総監の名が入っている公式文書「創価学会破門通告書」(平成3年11月28日付け)では「謗法」という言葉は使わず「大罪」という言葉で御本尊模刻のことをいっています。うまくかわしてます。
----------
5361 Re:再度 飛び入り 2003/06/11 20:51
E-MAIL :
HomePage:

飛び入りです。

> 授与書きは御本尊の相貌でしょうか?

どうなんでしょうね?

御本尊の功徳に、脇書や授与書のある無しは関係が無いとは
言えますね。

現実に、御形木御本尊には、授与書など存在しないのですからね。

元々、御形木様は不特定多数の信徒に下付するためにあみ出された
形式ですから、授与書が無くてあたりまえなのですね。

昔、末寺独自で御形木を版木に起こして刷っていた時には、
一機一縁の紙幅の本尊を裏返して版木に貼り付け、授与書の
部分は、削り取っていたのですね。

勿論、本山に送って法主の開眼などはしない。本山に送るなら
末寺で態々作成しないで、本山から下付してもらえばよい事。


----------
5362 Re:常識ですよ 飛び入り 2003/06/11 21:04
E-MAIL :
HomePage:

飛び入りです。

>  藤本総監の名が入っている公式文書「創価学会破門通告書」(平成3年11月28日付け)では「謗法」という言葉は使わず「大罪」という言葉で御本尊模刻のことをいっています。うまくかわしてます。

なるほど! ずるいね!

読んだつもりが、大事な点を見逃していた。


----------
5363 改竄はやめてください nb め組の人 2003/06/11 21:16
E-MAIL :
HomePage:

> > 1,正信会には独裁者はいます。

って、ちょっと、人のカキコを勝手に改竄しないでくださいよ。
私は「正信会には独裁者はいない」って書いたんですよ。
人の批判云々以前の問題ですよ。
私は私のカキコにたいして少なからずとも責任を持っております。
あなたは常識人じゃないとか、なんだのとおっしゃいますが、あなたのされたことというのは明らに悪意を持っての改竄ですよ。

----------
5364 nb様、申し訳ありません。 め組の人 2003/06/11 21:20
E-MAIL :
HomePage:

あまりにも頭に来てしまいましたので変なところを押してしまいました。nb様、申し訳ありません。もう一度
> > 1,正信会には独裁者はいます。
って、ちょっと、人のカキコを勝手に改竄しないでくださいよ。
私は「正信会には独裁者はいない」って書いたんですよ。
人の批判云々以前の問題ですよ。
私は私のカキコにたいして少なからずとも責任を持っております。
あなたは他の参加者に対して常識人じゃないとか、なんだのとおっしゃいますが、あなたのされたことというのは明らに悪意を持っての改竄ですよ。
他人の発言を勝手に改竄・捏造する輩が、どれだけ他を批判できるのですか。
即刻、謝罪を要求します。
----------
5365 Re:改竄はやめてください nb め組の人 2003/06/11 21:42
E-MAIL :
HomePage:

済みません。この件名は変なところを押す前にいれちゃったものです。
本当は
「Re:改竄はやめてください nb様削除願います」
というものだったのです。
nb様がまるで改竄したようにとれる題名をつけてしまって済みません。
心から謝罪いたします。
本流様にいいたいことは・・・
もうこれでやめときます。
こんな変な輩が入り込んできてゴチャゴチャ言うんですから、面白くなくなってきましたね。そろそろ引退の時期かもしれません。
正信会の皆様の御活躍を心より祈ります。
沖浦様、よしりん様、創価学会活動頑張られてくださいね。
本流様。妄想の中で生き、妄想の中で迷われたらよいでしょう。
いずれにせよ、本流様みたいな生汁氏とはつきあいたくないですからいい頃合いかもしれませぬね。
----------
5366 妙観講の皆様へ 沖浦克治 2003/06/11 21:51
E-MAIL :
HomePage:

凡人さん。

本当にあなたが妙観講の人間でしたら、妙観講のレベルは相当低いのですね。

妙観講の方々も出てきて早く止めればいいと思います。

「やめろ凡人、うちの恥だ!!」

こんな感じですね。

このままではさらし者になって、恥を重ねるだけでは有りませんか。


----------
5367 め組の人さん 沖浦克治 2003/06/11 21:55
E-MAIL :t-rescue@hi-net.zaq.ne.jp
HomePage:

ありがとうございます。

何時でもメールを下さいませ。

お待ちいたしております。
----------
5368 Re:質問です 法晶 2003/06/11 22:17
E-MAIL :
HomePage:

> あなたも古い指導が好きなお方ですね。
>
> 日蓮正宗創価学会の時の指導を持ち出しても意味がありません。

という事は、貴方が宗祖開山から法水を受け継いだという戸田先生の珠玉の指導も今となっては全く意味をなさないという事になりますね(末法における釈尊の法華経のように)。
>
> 今は日蓮正宗とは無関係に創価学会です。

 では何故、学会は今だに大石寺歴代法主の書写した御本尊を拝んでいるのでしょうか?

 信仰の根本たる本尊を無関係な宗派に依存している現実…。

と言うと貴方は「日蓮正宗の御本尊でなく、日蓮大聖人の御本尊だから問題ない」と誰もが首を傾げる見苦しい言い訳に終始する。

 だいたい貴方に言わせると、日蓮大聖人〜日興上人〜戸田先生というのが正しい法水であって、大石寺歴代は参考人程度との事ですが、信仰の根本たる本尊を参考人程度の方々が書写したものに今だ依存しているとは、随分薄っぺらでお粗末極まりない本尊観ですな。

 日蓮正宗と全く無関係とのセリフは、創価学会が信仰の根本たる本尊を日蓮正宗に依存しないものに変更してから豪語しなさい。
 例えば、

@日蓮正宗以外の宗派から日蓮大聖人直筆の曼荼羅本尊を入手し、コピーして学会員に売り付ける。
A『慧妙』にもでていましたが、ホッシャクケンポンした池田センセー御自ら顕した本尊にする。
 
と、このような状態になったならば、創価学会は名実ともに日蓮正宗とは無関係との貴方の主張を認めてあげましょう。
(その日が来るのも近いかと思いますが…。)

>
> 池田先生の指導を引用するのであれば、最近のものを引用なさればどうかと思います。

「キン○ンコー!」なんて絶叫している最近のセンセーの指導なんてヒワイすぎて引用できません。
>
> 我々は常に進歩しているのです。

 日々退転しているといったほうが正しいのでは…?
>
> それにしても遣使還告が在家に行ったり子供にいったり、忙しい限りです。

 相変わらず読解力ゼロですな。
----------
5369 Re:過去の私の書き込み再掲 求道の人 2003/06/11 22:21
E-MAIL :
HomePage:

「昭和49年4月朝陽」とあるのは正本堂賞与御本尊(正式名称:賞 本門寺戒壇正本堂建立)の謹告版です。現在の学会本部師弟会館にある御本尊ではありません。正本堂賞与御本尊は昭和49年1月に日達上人から池田会長(当時)に授与されたものです。謹告の願出も昭和49年の1月にしています。
----------
5370 牧口初代会長の御本尊 求道の人 2003/06/11 22:36
E-MAIL :
HomePage:

牧口初代会長の御本尊は日開上人書写のもので、しかも謹告されています(東京牧口記念館恩師記念室御安置)。何故当時の宗門の方は牧口初代会長の御本尊謹告には何も言わなかったのでしょう。それは御本尊謹告自体が何も問題の無いことだからではないでしょうか。
----------
5371 ひとつおぼえ 沖浦克治 2003/06/11 23:21
E-MAIL :
HomePage:

ご本尊様が日寛師のもので、日寛師は大石寺の26世。

創価学会が拝むのはおかしい。

この繰り返しです。

大きなお世話ですが、やはり疲れますね。

いいかげんに学会書写のご本尊様が出来ないかと思う。

そして出たら出たで、大騒ぎしてまた批判をすることは必定です。

宗門と学会がうまくいっていたころの先生の指導を繰り返し繰り返し引用し学会批判葉するが、同じく日顕が創価学会を誉めまくっていたことには知らん顔。

A社が製造、B社が販売。

その後喧嘩別れ。

AはBの、BはAの悪口を言い合う。

A社は販売が出来ず四苦八苦。

B社は自ら製造をして大盛況。

Aは悔しくてたまらない。

なりふり構わずに批判をする。

いいかげんにしなさい。

うまくいっていたころのお互いの指導を出しあって批判合戦をしても、仕方がありませんよ。

すこし成長をしてください。

いいですか、今後は現在の立場で議論をいたしましょうね。


----------
5372 求道の人さんへ 飛び入り 2003/06/11 23:30
E-MAIL :
HomePage:

飛び入りです。

良い材料を提供いただき有難う御座います。^^;

> 「昭和49年4月朝陽」とあるのは正本堂賞与御本尊(正式名称:賞 本門寺戒壇正本堂建立)の謹告版です。現在の学会本部師弟会館にある御本尊ではありません。正本堂賞与御本尊は昭和49年1月に日達上人から池田会長(当時)に授与されたものです。謹告の願出も昭和49年の1月にしています。
----------
5373 うっとーしい 沖浦克治 2003/06/11 23:36
E-MAIL :
HomePage:

宗門と離縁して13年か・・・・

早く20年たたないかな。

そうすればうちの中堅は、ほとんど宗門無関係世代になるのにね。




----------
5374 すでに宗門とは無関係なのですが 沖浦克治 2003/06/11 23:49
E-MAIL :
HomePage:

このまま後十年もすぎれば、創価学会員に宗門世代が少なくなり、独立していることが学会員にとってあたりまえになると思います。

戦前、戦中派が軍隊を懐かしがっても、今ではだれも相手にしないのと同じです。

年寄りの寝言ぐらいに思われるのが落ちです。

身延離山の後もこんなだったでしょうね。

今ではあたりまえですが、当時は大騒ぎしたことは想像できます。
----------
5375 次の世代 沖浦克治 2003/06/11 23:59
E-MAIL :
HomePage:

「おじさんの子供のころ、創価学会は日蓮正宗だったんだ」

ウソ〜〜

アリエナイ〜〜〜!!!


----------
5376 Re:牧口初代会長の御本尊 飛び入り 2003/06/12 00:27
E-MAIL :
HomePage:

飛び入りです。

> 牧口初代会長の御本尊は日開上人書写のもので、しかも謹告されています(東京牧口記念館恩師記念室御安置)。何故当時の宗門の方は牧口初代会長の御本尊謹告には何も言わなかったのでしょう。それは御本尊謹告自体が何も問題の無いことだからではないでしょうか。

本尊の沙汰も金次第です。
学会幹部でも、常住御本尊を板本尊で申請して安置している方も
居られるようですね。

法華講にも、差別があります。
本山の根檀家、代々続く檀家、法華講幹部、寺の格・・住職の力の差も
有るでしょ!

根檀家に行くと、木箱に板御本尊が何枚も詰めてあり、どれか持って行
くか?状態!。
紙幅に至っては、歴代毎に一幅ずつ。
御形木様の信徒は、馬鹿にされる。

氏神様に拍手打って、御神体の脇士に御本尊が何と二幅。
こう云う檀家が大事にされて、学会員は端から、その他大勢組の
存在だったのです。

昔から、学会員の引き抜きに、「常住御本尊」が戴けます!って、
云うのがありますね。

宗門にとっては、御本尊とはこう云う扱いでしかないのです。

学会にだけ、五月蝿く言っても駄目です。

だいたい、御本尊の大切さを徹底したのは、他ならぬ学会ですね。

----------
5377 法晶さん 沖浦克治 2003/06/12 00:45
E-MAIL :
HomePage:

>根檀家に行くと、木箱に板御本尊が何枚も詰めてあり、どれか持って行くか?状態!。
紙幅に至っては、歴代毎に一幅ずつ。
御形木様の信徒は、馬鹿にされる。

宗門〜コリャ〜ダメダ〜!!


----------
5379 どうですか、古い指導は迷惑でしょう。 沖浦克治 2003/06/12 05:56
E-MAIL :
HomePage:

法晶さん

あなたの師匠たる日顕さんのご指導です。

これに従わない法華購員は弟子とはいえません。

「思うに創価学会のあくまで御本尊を中心根本とする信心や体験、組織等のあり方、そして池田名誉会長の過去における七八〇万世帯までの未曽有の折伏を果された指導性、平和文化に関する世界的な実績等を考えるとき、将来の世界に渉る広宣流布の為、大いに必要な団体であり、人物であると私は信ずるのであります。」

昭和五十五年四月六日・御代替法要


そろそろやめにしませんか?
----------
5381 法晶さん 沖浦克治 2003/06/12 06:10
E-MAIL :
HomePage:

>「根檀家に行くと、木箱に板御本尊が何枚も詰めてあり、どれか持って行
くか?状態!。
紙幅に至っては、歴代毎に一幅ずつ。
御形木様の信徒は、馬鹿にされる。

氏神様に拍手打って、御神体の脇士に御本尊が何と二幅。
こう云う檀家が大事にされて、学会員は端から、その他大勢組の
存在だったのです。

昔から、学会員の引き抜きに、「常住御本尊」が戴けます!って、
云うのがありますね。

宗門にとっては、御本尊とはこう云う扱いでしかないのです。」



「昔おまえところの先生は、ああ言った、こう言った。」

「それでは同じく君のところの法主は、こう言った、ああ言った。」

いつまでも泥仕合をしていても仕方がありません。

見苦しいだけです。

事実を比較しあいませんか。

* ご本尊様の扱いについて質問いたします。

とりあえず、宗門が大聖人様のご本尊様を粗末に扱っている事実を、飛び入りさんのレスから引用いたしました。

この件に関して明確な反論をお願い致します。



----------
5382 沖浦克治 日顕!おまえはそれでも人間か!!! 2003/06/12 06:32
E-MAIL :
HomePage:

 このような大謗法・大邪義の興盛による衆生の心の病によって、三災七難、並びに起こることが大聖人様の各御書の御指南であり、その現証の一端は、先般の兵庫南部の大震災に明らかであります。すなわち、創価学会の謗法の現罰は、池田が昨年の秋にあれほど賞賛せる兵庫において、まさに本年の年頭に現れたのであります。

 『道理文証よりも現証にはすぎず』

との御金言は、まことに明らかに拝せられます。」


平成七年四月六日・霊宝虫払大法会の砌


私は神戸に住んでおります。

大震災では友を多く失いました。

創価学会は組織を上げて炊き出しをし、被災者に手を差し伸べ、日教祖の教員と、右翼の構成員が疲れ果てるまで非難所で一緒になって救援活動をしていました。

山口組でさえ組織を上げてた救援活動をし、市民から拍手を持って評価をされ、どの宗教も、団体も、やくざも、警察官もこのときはいさかいを止め、被災者の救済を第一としたのです。

宗門はどうですか?

日顕おまえはそれでも人間か!!!

----------
5383 Re:改竄はやめてください  正信会正統派本流 2003/06/12 06:39
E-MAIL :
HomePage:http://www.buppou.com

>1,正信会には独裁者はいます。

>これは私の意見です。
私の答えですからあなたのカキコを改ざんしたものではありませんでした。
いくら事実とは言え誤解される書き方でした、すみません。

----------
5384 Re:妙観講の凡(変)人さんへ 凡人 2003/06/12 07:27
E-MAIL :
HomePage:

> 飛び入り@常駐です。
> 早く、回答してね。
> 受け売りの書き込みはしないほうが良いよ!
> 本尊の件で、書き込んだ妙観講さんたち、回答せずに皆、消えて行きま
> したね。
> 自分の会社を潰して罰を受けた大草氏の指導では駄目。
> 宗門の公式回答を早くね!
> そういえば、受け売りアッド事、安藤さんは元気か?


あなたは何を勘違いしているのですか?
私は妙観講なんて知りません。
それと誰にも受け売りなどされていませんよ。偶然この掲示板を見つけ
何気なく外ロムしていて、疑問に思ったことを質問しただけです。
人をむやみに疑うのはよした方がよろしいのでは?

それと凡(変)人って、わざわざ付けないといけないのですか?
あなたの人格を疑います。

それと、[早く回答して]って何のことですか?

----------
5385 Re:妙観講の皆様へ 凡人 2003/06/12 07:32
E-MAIL :
HomePage:

> 凡人さん。
> 本当にあなたが妙観講の人間でしたら、妙観講のレベルは相当低いのですね。
> 妙観講の方々も出てきて早く止めればいいと思います。
> やめろ凡人、うちの恥だ!!」
> こんな感じですね。
> このままではさらし者になって、恥を重ねるだけでは有りませんか。

私は妙観講など知りません。
あなたのレスを見て、疑問に思ったことを質問しただけです。
妙観講がどんなところなのか知りませんが、推測はやめましょう。

それと、あなたは私の質問に答えていません。
数回お訪ねして答えられないのだと理解しましたので、もうあなたへの質問はやめます。



----------
5386 Re:横から失礼します。 凡人 2003/06/12 07:39
E-MAIL :
HomePage:

> 初めまして凡人さんセントディーサイドと申します。よろしくお願い致します。
>  
> 凡人さんの批判には悪意が感じられます。やめて下さい。
> ここは富士門の掲示板です。あなたの悪意ある批判の姿を大聖人・
> 日興上人がお喜びになられると思いますか?
> 今後は控えて下さい。正直見るに耐えないものがあります。

はじめまして。 セントディーサイドさん。
特に他意があったわけではありませんが、そう映ったならお許し下さい。
疑問に思ったことを率直にお聞きしたかっただけなのですが、
他意はなくとも、表現が好ましくない点があったのだと、真摯に受け止めています。

> 日興上人がお喜びになられると思いますか?
このご質問には、あえてレスするのは避けさせて頂きます。ご了承下さい。

----------
5387 Re:凡人さん 凡人 2003/06/12 07:43
E-MAIL :
HomePage:

> 飛び入りです。

> 私に反論があるなら、過去ログの私の書き込みを呼んでからに
> して欲しいですね。

こんにちは 飛び入りさん。
上のレスは私へのなのか解りませんけど、

特に私はあなたに反論などありません。なぜなら私はあなたの過去ログを全く読んでいないからです。

今後もそんなことするつもりも毛頭ありません。ただ疑問に思ったことを、沖浦さんにお訪ねしたかっただけですので。
あしからず・・・。


----------
5388 Re:妙観講の皆様へ 沖浦克治 2003/06/12 08:02
E-MAIL :
HomePage:

> > 凡人さん。
> > 本当にあなたが妙観講の人間でしたら、妙観講のレベルは相当低いのですね。
> > 妙観講の方々も出てきて早く止めればいいと思います。
> > やめろ凡人、うちの恥だ!!」
> > こんな感じですね。
> > このままではさらし者になって、恥を重ねるだけでは有りませんか。
>
> 私は妙観講など知りません。
> あなたのレスを見て、疑問に思ったことを質問しただけです。
> 妙観講がどんなところなのか知りませんが、推測はやめましょう。

妙信講のお方にお詫びいたします。

でも、よかったですね。

> それと、あなたは私の質問に答えていません。
> 数回お訪ねして答えられないのだと理解しましたので、もうあなたへの質問はやめます。

そのほうがいいと思います。
>
>
----------
5389 凡人さん頑張ってくださいね 沖浦克治 2003/06/12 08:21
E-MAIL :
HomePage:

>それと、あなたは私の質問に答えていません。
> 数回お訪ねして答えられないのだと理解しましたので、もうあなたへの質問はやめます。


意味をなすご質問には全てお答えいたしました。

意味のわからないご質問をおやめになる事には大賛成です。

また人間として成長され、いつの日にかカムバックされる日をお待ちいたします。

----------
5390 板本尊の続きね! よしりん 2003/06/12 08:33
E-MAIL :
HomePage:


昭和49年4月、、、問題のね。

製作は一月から、完成がこの月。

問題は前年に学会から総監の藤本を通して、板本尊ご謹刻を申し上げていた。

総監の藤本は、日頃から「学会のお世話」に甘んじていたから、
「学会さんのいうことなら問題なんかないですよ」と承諾。

要は総監の藤本が日達上人猊下にちくいち瞬時に報告しておればよかっただけのこと。

正信のクソ坊主が騒ぎ立てたから、宗内事情でとまどった(総監の藤本本人)のである。


日達上人猊下の承諾の日付けと板曼荼羅が出来上がった日付けの後先で「ギャーギャーわめく」のは、やめなさい。

学会いな先生を謗法扱いする前に、総監の藤本を吊るし上げればよいことである。

あとあとの総監の藤本の「のらりくらり発言」でも明らかである。


「勝手に板本尊模刻」は、今後一切いうべからず!


当たり前の話。
----------
5391 もういとつ、オマケ よしりん 2003/06/12 08:40
E-MAIL :
HomePage:


東京の藤本がそうなら

関西の阿部日顕も同じ。

「学会さんのおかげで、、、、、」

猊下の承諾をおのれが勝手に「受け売り」して
あとでエラいことになったら、大慌て。

あげくは「学会の行き過ぎだ!、謗法だ!」


正信の得手勝手坊主に恐れを抱き、学会にすがったのは
どこのだれか!

いいかげんにせいよ!
----------
5392 もうふたつ、オマケ よしりん 2003/06/12 08:45
E-MAIL :
HomePage:


正信会に本流も異流もないっての。

野心家の在家に粉動された因果を恥じなさい!

学会誹謗するまえに、

山崎らの人間性を見抜けなかった「己の信心のなさ」を悔いればよい。
----------
5393 日顕殻離れなさい。 沖浦克治 2003/06/12 08:50
E-MAIL :
HomePage:

法華購の皆様方に申しあげます。

一日も早く日顕のもとを離れ、真実の民衆救済の創価学会に入会されんことを期待いたします。
----------
5394 凡人さんへ 飛び入り 2003/06/12 09:08
E-MAIL :
HomePage:

飛び入りです。

人違いをしたようで済みません。

ただ、私は御本尊の件については信仰の根幹に関わる問題なので、
安易に触れてもらいたくないのです。

宗門、特に妙観講が貴方と同様な内容で、書き込みを繰り返して
来たものですから、今回も又同様に反応しておりました。
宗門、妙観講は嫌がらせの為めに繰り返しています。

人違いなら、御免なさい。

ただし、主張は変わりません。

真摯な疑問なら、真摯に考えて書きます。
----------
5395 血脈 沖浦克治 2003/06/12 09:44
E-MAIL :
HomePage:


>「その一大実証は、近年、正法の日本ないし世界広布の礎を開かれた、創価学会における初代、二代、三代等の会長の方々における信心の血脈の伝承であります。その指導による広布の大前進において、有智も無智も男女を嫌わず、妙法の実践をもって真の勝妙の境を得、仏国土の建設と世界平和に貢献する活動の実証において、深く広くその意義と功徳が顕れております。この信心の血脈は、古来よりの法華講の信心の歴史においてもまた多く見ることができます。

昭和六十二年四月六日・霊法虫払大法会の砌


このわずか3年あとに、日顕は創価学会を否定しております。

これで嫡々一人とは情けなや!

----------
5396 宗門の皆様に質問です 沖浦克治 2003/06/12 09:57
E-MAIL :
HomePage:

>創価学会における初代、二代、三代等の会長の方々における信心の血脈の伝承であります。

昭和六十二年四月六日・霊法虫払大法会の砌



嫡々一人の法主が、創価学会に信心の血脈のあることを、多くの人達の面前で宣言しております。

この後撤回しておりますが、ここで問題が生じます。

嫡々一人がだまされたのであれば、嫡々一人はそのレベルです。

とても大聖人のご内証とはくらべるべきも有りません。

この場合は「嫡々一人はウソ」になります。

「嫡々一一人ではないからだまされた」のであれば、日顕は嫡々一人の法主ではありません。

この場合は「日顕に相承が無かった」ことになります。

今後の展開に重大な関係が有ることです。

どちらなのかはっきりしてください。


----------
5397 参考資料 沖浦克治 2003/06/12 10:15
E-MAIL :
HomePage:


 「さて、もう一人、誑惑の者がいます。池田大作であります。この者が血脈ということについて、やはり色々と狂ったことを言っておりまして、特に『生死一大事血脈抄』について、血脈という語がありますので、得たり賢しと切り文にして、『この血脈が本当の血脈である』、また、そこから発展して『大聖人直結の血脈』というようなことを言っております。皆さんも聞いたことがあるでしょう。

 あれは本当に大狂乱の者でありまして、日達上人の時代から御相承の片鱗を聞きたいと思って色々に探りをかけておったようであります。実は私にも、『日達上人にこういう法門を聞いた』というように、人を介して探りを入れてきたことがあるのです。私も、直接聞いてきたならば、話してもよい範囲までなら教えてもよいと考えておりましたが、結局、自分自らは聞いてはきませんでしたので返事はしませんでした。 とにかく、日達上人には色々と探りを入れて、なんとか聞き出そうとしたらしいのですが、当然、日達上人はこの金口嫡々、金紙の相承を在家の者にお話になるはずはありませんので、その片鱗さえ知ることができなかったのです。

平成四年八月二十八日・全国教師講習会


----------
5398 阿部も宣言しています 沖浦克治 2003/06/12 10:20
E-MAIL :
HomePage:

>「私は前に、次のような内容の手紙をもらったことがありました。それは、『日顕上人書写の御本尊は、字が下手だから、あまり有り難く思えない。日顕上人書写の御本尊は、それなりの、その程度の境界で書いたと思う』というようものでした。これはとんでもない考え方ですけれども、そこに、『末法に生まれた凡夫が僧侶となって修行し、そして法主となった人が書写する御本尊と、根本の大聖人様の御本尊とでは、そこに天地の相異があるのではないか』というような考え方があるが故に、そういう言い方をしてきていると思うのであります。

 しかしながら、これは全く誤った見解であります。そこに、大聖人様が日興上人に伝えられ、日興上人が日目上人へ伝えられた、血脈相伝の上から本尊の内証を口伝せられた意義があるのであり、これは厳然として七百年の今日まで伝わっておるのであります。

 申すまでもなく、御歴代上人御書写の御本尊にはすべて、大聖人様のお心がそのまま、はっきりと顕れております。したがって、御歴代上人、どなたの御本尊にしても、皆様方が大聖人様の御当体と拝して真剣にお題目を唱え奉るところ、必ず真の即身成仏への道が開かれるということを、ここにはっきりと申し上げておく次第であります。」

平成七年三月二十五日・第二回講頭・副講頭指導会の砌


どなたの書写のご本尊でも大聖人様のご本尊だと、法主の日顕自らが認めていますよ。
----------
5399 牧口先生謗法論者をわらう 沖浦克治 2003/06/12 10:41
E-MAIL :
HomePage:

「私がまだ所化で学生の頃、ある通夜の席で牧口会長と偶然一緒になった時、当時は正宗信者もいませんし、百名前後の通夜の客はすべてが謗法者でありましたが、それに対して牧口会長が折伏の言葉を十五分ほど真剣に述べておられたことを拝見いたしまして、感動したことがあります。その頃から牧口会長の信心の熱意により、またその教訓によって多くの信徒の方が輩出してきたように考えております。

 戦後においては第二代会長・戸田城聖先生、さらにまた第三代会長・池田大作先生等の歴代会長の死身弘法による正法興隆に向う姿、また会員の方々、信徒各位がさらに増加をして折伏を行じ、今日、日本ないし世界に信徒がたくさんできたということも、まさに閻浮広布の時が来ておるということを感ずる次第でございます。」

平成二年一月一日・平成二年元旦勤行の砌
----------
5400 字が下手! よしりん 2003/06/12 11:36
E-MAIL :
HomePage:


以前に書き込みしましたがね、
専門家が見ても「ヘタ」らしいです。

花押なんぞに趣味をもつのなら、
ちょっとは練習でもしなさいな。

書院でなにをやってるんだろうね。

字は性格を顕わす、、、というが
阿部師は十界曼荼羅よりも金髪観音のほうがいいのでしょう。

東大寺でも薬師寺でも紹介しますよ。
書道の先生をね。