白山釈迦岳・お花松原



 平成20年8月10日〜11日に釈迦新道から白山釈迦岳、白山に登ってきました。

観光新道より白山釈迦岳

 天候は晴れ、山のほうは終日ガスがかかっていました。いつもの西さんと二人です。

観光新道から殿ヶ池避難小屋と白山釈迦岳

 ロングコースで後半は雄大な北アルプスの気分を味わえました。登山道はしっかりして、歩きやすいです。白山釈迦岳から七倉ノ辻、室堂間はいたるところお花畑がありました。
 

大汝峰巻き道から七倉ノ辻

 翌日は室堂から御前ヶ峰を登って、中宮道からお花松原まで行きました。
 

お花松原から大汝峰(右奥)

 クロユリ、アオノツガザクラ、ハクサンコザクラ、ミヤマキンバイが群落をなして咲いていました。ちょうど自然解説員の金津五男さんと女性アシスタントの方とご一緒できました。カウボーイハットと長靴姿がきまっていました。

 高山植物のこと、アサギマダラのこと、ゴマ平小屋の名前の云われ、イワヒゲ、クルマユリ等の説明を室堂に帰るまでお話いただきました。この時期はどこを見回してもすばらしい花たちででいっぱいでした。
 お花松原ではイヌワシが飛んでいました。
 室堂からお花松原までの往復で5時間を要しました。

イワヒゲ


イワヒゲ


著者の手にとまったアサギマダラ(室堂にて)


著者の手にとまったアサギマダラ(室堂にて)


著者の手にとまったアサギマダラ(室堂にて)


  雑記帳へ



     ホームへ戻る