鳴谷山2014





 平成26年6月1日、日帰りで鳴谷山に登ってきました。天候は快晴、今回は雨男を返上。
 メンバーはいつもの「こし白山会」。某薬科大学ワンダーフォーゲル部出身、薬のことはお任せウッチーことUさん。企画、会計担当元行員K子さん。K子さんとあちこちの山へ登ってる元祖山ガール、しっぷガールの同じくK子さん。このメンバー紹介の楽しいブログを書いている元保育士ノンコさん。元気いっぱい実年齢よりは十歳以上若く見えるYさん。そして本日ウン歳の誕生日を迎えた、どこでもドアならぬ、どこでも睡眠ベッピンUさん。最後にうっかり雨男イケ君。以上7人です。
 福井駅東口に6時30分に集合して、登山口へ。の予定が諸般の事情でノンコさんのところに7時集合。車2台で登山口へ。途中の林道がガタガタで車の腹をこすりそう。駐車場はすでにいっぱい。やむなく手前の林道脇に駐車。
 鳴谷山の一番のハイライトは、白山の展望台。この一言に尽きます。二番目が鎧壁(よろいかべ)を過ぎたたところのミズバショウ、リュウキンカの大群落。去年の6月2日は見ごろでしたが、この一週間気温が高く(福井市で32℃)見ごろはすぎていました。残念。花のタイミングはむずかしいです。三番目は樹齢数百年のサンカンスギです。
 山頂へ続く最後の最後のカーブで初めて白山があらわれます。感動の瞬間です。山頂からの白山連峰の眺めはさすがおみごとです。写真ではとても表現しきれない程の大迫力です。ベッピンUさんへの素晴らしい誕生日プレゼントになりました。
 山頂でお昼をいただきました。みんなが持ち寄った、トマト、イチゴジャム、みかんの缶詰、デコポン、永平寺の郷土料理の葉っぱ寿司、いなり寿司、その他いろいろ。おなかいっぱいいただきました。ご馳走様でした。今回は食後のレギュラーコーヒーも用意しました。
 ミズバショウの見ごろは過ぎていましたが、シャクナゲ、タムシバ、イワウチワ、ミツババイカオウレン、チゴユリ、サンカヨウ、ザゼンソウが咲いていました。
 下山後は白峰の天望の湯で汗を流し福井へ帰りました。今回も楽しい忘れがたい登山になりました。
 コースタイム
 8:30登山口 〜 9:30鎧壁 〜 10:05砂御前山分岐 〜 11:50鳴谷山山頂13:15 〜 14:50砂御前山分岐 〜 16:20登山口

さあ、さあ、いまからよー


鎧壁(よろいかべ)


前方鎧壁!注意してー


はいポーズ


サンカンスギ


大迫力の白山連峰


右から御前ヶ峰、大汝峰、七倉山、四塚山 


雨男返上 


リュウキンカ 


ミズバショウ 


ザゼンソウ


稚児ユリ


やーっとつきましたお疲れさま




  他の山行へ



   ホームへ戻る