経ヶ岳2017





 平成29年6月4日、日帰りで経ヶ岳に登ってきました。天候は快晴。メンバーは林業男子、一級建築士Mさん。新年会以来、今回初参加のトライアスリートTさん。どこでもドアならぬどこでも睡眠ベッピンUさん。最後にGPSイケ君。以上4人です。
 福井を5時30分に出発、登山口の法恩寺山林道、経ヶ岳登山口展望台に7時15分到着。
 コースは保月山コース。登山口 〜 保月山 〜 杓子岳(釈氏ヶ岳) 〜 中岳 〜 切窓 〜 経ヶ岳(越前駒ヶ嶽)山頂。同じコースを下山します。
 保月山まで、広葉樹林の中を、時折急登を交えながら登ります。保月山からいったん下り、大きな岩を右に巻いて木の梯子が架かった急登を登りきると杓子岳です。ここから視界が開けてきます。前方に続く笹原の先に中岳、その向こうに立ちはだかるように登山道の続く経ヶ岳が見えてきます。ふりかえると荒島岳が。中岳から経ヶ岳の鞍部まで大きく下ります。切窓と呼ばれています。唐谷コースの分岐点です。この辺りは「池の大沢」という噴火口の跡です。ちなみに、なだらかなスロープをもつ六呂師高原は噴火の際の泥流によって形成されたものです。切窓からコース最後の急登を登りきると経ヶ岳の山頂に到着です。ここからは、加賀大日山、法恩寺山、白山連峰、別山、三ノ峰から銚子ヶ峰、赤兎山、荒島岳、屏風山、能郷白山、金草岳、御嶽山、恵那山、日本海まで見えました。
 山頂でお昼をいただきました。トンチャン(ホルモン焼)、うどん、食パン、Uさん特製いちごジャム、みかんの缶詰、おなかいっぱいごちそうさまでした。他のグループも思い思いに楽しんでいました。お花の方は、オオカメノキ、ミツバツツジ、タムシバ、ショウジョウバカマ、コイワカガミ、イワウチワ、稚児ユリが咲いていました。ミズブキを採りながら15時15分に登山口に戻ってきました。
 法恩寺山林道でニホンカモシカが20m位の崖から転落して死んでいました。猿も木から落ちる。否、カモシカも崖から落ちる。内臓が飛び出ていました。自然の厳しさ、自然の摂理を目の当たりにしました。
 帰り道、このメンバー紹介の楽しいブログ(カンキチママのおかえり)を書いている元保育士ノンコさん宅で自家製かき餅、コーヒーをごちそうになり、全員無事に福井へ帰りました。今日も楽しい山行でした。

 コースタイム
 7:25 経ヶ岳登山口展望台 〜 8:00 アダムとイブ 〜 8:30 保月山 〜 9:20 杓子岳 〜 9:45 中岳〜 10:00 切窓 〜 10:45 経ヶ岳山頂 12:20 〜 12:50 切窓 〜 13:10 中岳 〜 13:35 杓子岳 〜 14:10 保月山 〜 15:15 経ヶ岳登山口展望台
但し、私のタイムです。

全員集合


経ヶ岳


手前から切窓・中岳・杓子岳・左手に池の大沢


池の大沢


トンチャン(ホルモン焼)おいしそう


経ヶ岳山頂


白山連峰・赤兎山




  他の山行へ



   ホームへ戻る