北縦走路・お花松原2014





 平成26年8月2日〜4日、白山スーパー林道三方岩岳駐車場から北縦走路、お花松原まで二泊三日で往復してきました。今回は単独です。
 初日は福井を5時に出発。白山スーパー林道手前の「白山林道石川管理事務所」で三方岩岳駐車場占用許可証を発行してもらい、7時にスーパー林道入り口へ。7時40分三方岩岳駐車場登山口。天候は晴れ。三方岩岳をすぎてからは左手に剣岳から北アルプス、槍、穂高連峰、乗鞍岳、御嶽山を見ながらの尾根歩きです。野谷荘司山、もうせん平、妙法山へアップダウンを繰り返し縦走していきます。妙法山からいったん大きく下って念仏尾根へつづきます。途中にちょっとした池がありました。これが念仏尾根の幻の池でしょう。
 今日は台風の影響で気温が高く、熱中症になりかけです。シンノ谷では頭から水をかぶりました。16時にゴマ平避難小屋に到着。久しぶりにバテました。
 避難小屋にはすでに金沢の「こだま山岳会」のお二人が、17時過ぎには鶴平新道から名古屋の青年が。この日は私を含め4人で贅沢に避難小屋を使わせていただきました。「こだま山岳会」のお二人は室堂から別当出合へ、名古屋の青年は私と同じコースを一泊二日で。すごい。
 二日目は曇り一時雨。いざ、お花松原へ。北弥陀ヶ原のニッコウキスゲ、ハクサンコザクラの群落は素晴らしかったです。写真では表現しきれません。お花松原ではいろんな花々がちょうど満開をむかえていました。晴れていたらもっとよかったのになあ。この日は天候のせいかゴマ平避難小屋に戻るまで名古屋の青年以外とは誰ともすれ違いませんでした。サルにも逢いませんでした。
 避難小屋に戻って水汲みを済ませると京都から二人の女性が、しばらくして東京から二グループ四人の方がこられました。今宵は私を含め男性二人、女性五人です。みなさん別当出合から南竜、あるいは甚ノ助避難小屋で一泊されて二日目がゴマ平です。明日は東京からの四人は中宮道から下山、京都からの二人は北縦走路、三方岩岳から馬狩に下山するそうです。それにしても、みなさん「すごーい」の一言です。
 三日目は朝から小雨。カッパを着て出発。京都のお二人は先に出発されました。シンノ谷をすぎてからは雨も降ったりやんだりです。初日の景色とはまた違って趣のある念仏尾根です。三方岩岳までお二人とほぼご一緒させていただきました。村田さん、長岡さん、ゴマ平避難小屋では楽しいひと時を過ごさせていただきました。お二人のエネルギーに感服しました。ありがとうございました。
 今回、北縦走路をたどりました。上りと下りでは見えてくるものが違いました。それと草刈がされていたので非常に歩きやすかったです。作業をされた皆様ありがとうございました。また行きたいと思います。

 コースタイム
 一日目 7:40三方岩駐車場 〜 8:15三方岩岳 〜 9:55野谷荘司山 〜 10:30もうせん平11:10 〜 12:15妙法山12:30 〜 14:20シンノ谷14:30 〜 15:50ゴマ平避難小屋
 二日目 5:10ゴマ平避難小屋 〜 7:00うぐいす平 〜 7:40北弥陀ヶ原 〜 8:40お花松原 〜 9:00
ヒルバオ雪渓9:15 〜 9:30お花松原 〜 10:25北弥陀ヶ原 〜 10:50地獄覗11:30 〜 13:15ゴマ平避難小屋
 三日目 5:00ゴマ平避難小屋 〜 5:50シンノ谷6:00 〜 7:35妙法山 〜 8:35もうせん平 〜 9:20野谷荘司山 〜 10:35三方岩岳11:20 〜 11:45三方岩岳駐車場

三方岩岳駐車場にて


三方岩岳から槍・穂高連峰


三方岩岳


妙法山 左奥が剣ヶ峰


シンノ谷


ニッコウキスゲ 北弥陀ヶ原


ハクサンコザクラ 北弥陀ヶ原


ハクサンコザクラ 北弥陀ヶ原


ハクサンコザクラ 北弥陀ヶ原


お花松原


クロユリ お花松原


ミヤマキンポウゲ お花松原


幻の池 妙法山





  他の山行へ


  登山コースへ戻る


   ホームへ戻る