笠ヶ岳2015





 平成27年9月21日〜23日、二泊三日で笠ヶ岳に登ってきました。シルバーウィークの真っ只中です。天候は21日曇り、22日快晴、23日快晴でした。メンバーはイケメンイケ君、おっとウッカリイケ君。どこでも睡眠ベッピンUさん。最近絶好調、元祖広報担当スピーカーYさん。以上3人です。
 コースは、新穂高から入山し一日目は鏡平山荘、二日目は笠ヶ岳山荘、三日目新穂高へ下山。
 福井を当日の4時に出発。新穂高に8時に到着。ここまでは予定どおり。しかし、駐車場がどこも満車。なんとか鍋平の有料駐車場に駐車できました。ちなみに駐車料金は1日300円、三日で900円でした。安かったー。鍋平からロープーウェーで新穂高に下ってそこからが登山です。
 わさび平小屋、秩父沢出合、ししうどヶ原、鏡平山荘へと順調に高度を上げていきます。秩父沢出合でお昼をいただきました。自家製おにぎり、大変おいしくいただきました。ガスが出てきて、鏡池からの槍ヶ岳は拝めませんでした。鏡平山荘の前でささやかな宴会を。まずは生ビールで乾杯、その後Yさんが持ってきた赤ワイン、白ワイン、アルミッパックに入った優れものです。今日はシルバーウィークで山小屋はどこも大変な混雑でした。でも鏡平山荘は敷布団一枚に一人でゆったり過ごせました。
 二日目は快晴。日の出前の槍ヶ岳、穂高連峰のシルエットが大変美しい。弓折岳乗越の手前で槍ヶ岳の肩から昇るご来光を拝むことができました。弓折岳、樅沢岳が赤く染まっていく様子に感動しました。稜線に出てからは、左手に、槍ヶ岳、大喰岳、中岳、南岳、穂高連峰が、右手には白山連峰、双六谷が、振り返ると黒部五郎岳、薬師岳、双六岳、鷲羽岳、樅沢岳、西鎌尾根、北鎌尾根、、360度の大パノラマです。弓折岳、大ノマ岳を過ぎて、秩父平でお昼をいただきました。今回は食パンに自家製イチゴジャム、カップスープ、冷凍ミカン、巨峰、自家製栗の渋皮煮をおいしくいただきました。次回もよろしく。
 秩父岩を過ぎるとアップダウンの少ない稜線歩きです。目の前の笠ヶ岳を目指して、ゆったりと歩きました。笠ヶ岳は見る方角によって山頂の形が微妙に変化します。それも楽しみの一つです。さすが奥飛騨の秀峰です。笠ヶ岳までのながーい稜線を青空のもとコーヒータイムも忘れずにとり、無事に笠ヶ岳山荘に到着です。この稜線は長いので天候次第ではキャンセルもあり得ます。今回は最高のお天気に恵まれました。思い描いた通りの景色を堪能できました。
 三日目は暗いうちから笠ヶ岳を登頂し、笠新道を下りました。稜線からは、乗鞍岳、御嶽山、南アルプスの山々、富士山が見えました。杓子平周辺は紅葉が始まっていました。稜線の分岐点を8時に通過し、笠新道登山口に12時30分着。わさび平小屋で昼食をいただき、新穂高で入浴して無事に福井に帰りました。
 今回、ゆったりとした計画を立てました。が実際はなかなか手ごわい笠新道を含むコースでした。最高の天候に恵まれました。雨が降ると今回のコースは沢が増水して危険な場所もあります。楽しい三日間でした。

鏡池にて


鏡池から槍ヶ岳


鏡池から槍ヶ岳


朝日に輝く樅沢岳


槍ヶ岳


ご来光


弓折岳から大ノマ岳 右奥は白山


秩父岩と左奥が笠ヶ岳


秩父岩から槍ヶ岳


秩父岩から穂高連峰


笠ヶ岳


奥飛騨の秀峰、笠ヶ岳


奥飛騨の秀峰、笠ヶ岳




  他の山行へ



   ホームへ戻る