火燈山・富士写ヶ岳2017





 平成29年5月3日、火燈山(ひともしやま)〜富士写ヶ岳を周回登山してきました。天候は晴。今回は、単独です。
 大内峠の火燈古道登山口を7時に出発。途中からはシャクナゲが迎えてくれます。標高が上がるにつれて、白色から薄いピンク、濃いピンクへと色が変化していきます。8時30分火燈山到着。ここからいったん下って、小倉谷山へ。白山連峰が、真正面に見えてきます。
 小倉谷山からは不惑新道を通って富士写ヶ岳に向かいます。今日一番の見所です。名付けてシャクナゲロード。シャクナゲ、タムシバ、ミツバツツジ、トクワカソウ(イワウチワ)が咲き誇っています。写真を撮ると限がない位です。素直に綺麗です。これを目当てに大勢の登山者きています。今年は当たり年です。つぼみも相当数ありました。もうしばらくは楽しめると思います。10時40分富士写ヶ岳到着。ここで昼食タイム。コンビニの助六寿司と赤飯おこわ。美味しくいただきました。ここから大内登山口まで急坂を下ります。ここでもシャクナゲが咲いています。椿も満開でした。12時20分に登山口に戻ってきました。清々しい春の一日を過ごせました。このコースは福井からも近いし、今の時期はお薦めです。夏は暑いかも。

シャクナゲ


シャクナゲ


トクワカソウ(イワウチワ)





  他の山行へ




   ホームへ戻る