針ノ木岳2012





 平成24年9月22日〜23日、一泊二日で針ノ木岳に登ってきました。今回は単独です。初日の22日は晴れ、23日は雨。
 コースは、扇沢〜種池山荘〜爺ヶ岳〜種池山荘〜岩小屋沢岳〜新越山荘(泊)〜鳴沢岳〜赤沢岳〜スバリ岳〜針ノ木岳〜針ノ木小屋(泊)〜蓮華岳〜針ノ木岳〜針ノ木大雪渓〜扇沢。ああくまで予定です。  福井を前日の19時に出発し、扇沢の駐車場で車中泊。朝起きるといつのまにか満車。
 22日天候は晴れ、6時に扇沢を出発し順調に種池山荘に到着。爺ヶ岳まで足を伸ばす。鹿島槍ヶ岳山頂はは雲の中、種池山荘までもどってお昼をいただきました。その後、岩小屋沢岳から本日の宿泊地の新越山荘へ。右手に剣岳、立山連峰を見ながら大変景色のよい稜線歩きでした。左手の方向は終日ガスで視界がきかず、針ノ木岳は見えません。途中のテント場では熊が出没したそうです。ライチョウがいました。12時30分に新越山荘に到着。
 23日は朝から雨。5:45 新越山荘 〜 6:20 鳴沢岳 〜 7:00 赤沢岳 〜 8:20 スバリ岳 〜 9:05 針ノ木岳 〜 9:50 針ノ木小屋 〜 11:50 大沢小屋 〜 12:55 扇沢。本来なら針ノ木小屋でもう一泊して蓮華岳を登って下山する予定でした。がしかし、天候が悪いのと登山靴の中まで濡れてしまった為、針ノ木小屋から下山しました。二日目は終日ミルク色の視界の中を歩きました。山頂を通過しただけで黒部湖の雄大な景色も見れず残念。天気のいいときに縦走したいなあ。
 大町の「上原の湯」で入浴しました。地元の入浴施設でなかなかグッドでした。おすすめです。糸魚川から朝日まで国道8号線(夕日ライン)を通って福井へ帰りました。親不知からの夕日がとても素敵でした。この次はいつもの「こし白山会」で二泊三日で登りたいですね。

今回唯一の 針ノ木岳


爺ヶ岳にて 著者


爺ヶ岳から種池山荘、剣岳


爺ヶ岳から 冷池山荘、鹿島槍ヶ岳


岩小屋沢岳から立山連峰


岩小屋沢岳から立山連峰


岩小屋沢岳から剣岳、立山連峰


親不知からの夕日




  他の山行へ




   ホームへ戻る