白山・平瀬道2015





 平成27年10月12日日帰りで白山の平瀬道を散策してきました。今回は、紅葉を見ながら時間を区切って下山します。
 メンバーはいつもの「こし白山会」。このメンバー紹介の楽しいブログ(カンキチママのおかえり)を書いている元保育士ノンコさん。娘さんの出産でハワイから帰ったばかりの元祖山ガールK子さん。どこでもドアならぬどこでも睡眠ベッピンUさん。スキー仲間の林業男子、一級建築士Mさん。そして最近イケメンイケ君から名前を変えたGPSイケ君。以上5人です。
 福井を当日の4時に出発。途中でMさん、ノンコさんをひろって国道158号線で大野から白鳥、国道156号線で白鳥から荘川、御母衣ダム、平瀬。そこから白山公園線で大白川へ。7時40分に到着。ここが平瀬道の登山口です。標高1238m。
 今日の天候は晴れのち小雨。ゆっくりゆっくり紅葉を楽しみながら登ります。見上げれば中宮道も見えます。大白水谷の水音も聞こえます。日差しを浴びると紅葉がますます美しく映えます。青空をバックにまるで絵画の世界です。標高1600m付近の絶景ポイントでコーヒーをいただきました。登山口に戻って白水湖ロッヂの木陰でランチタイムです。今回も、みんなが持ち寄った自家製のおにぎり、サンドイッチ、パウンドケーキ、鯖寿司、かきもち、みょうがの味噌漬け。おなかいっぱいいただきました。ごちそうさまでした。次回もよろしくお願いしまーす。近くで「あけび」をみつけ、デザート代わりにいただきました。ほのかな甘さでした。小さい種がいっぱいです。
 今日は天候がいまいちで風も強く、白山の山頂は氷点下4.7°まで下がりました。室道周辺の登山道は凍結したそうです。紅葉は日光の当たり方によって見え方がまるで違います。ぜひ晴天時にまた訪れてみたいです。
 帰りは平瀬の「しらみずの湯」で温泉につかり、無事に福井に帰りました。今回も楽しい山行でした。

大白川にて レッツゴー


登山口周辺の紅葉


登山口周辺の紅葉


ブナ林の紅葉


大倉山南斜面


大倉山南斜面


大倉山南斜面


カフェ「白水湖」オープン!


「あけび」発見


美しい木々


おまけ 白山白川郷ホワイトロード




  他の山行へ


  登山コースへ戻る



   ホームへ戻る