白山2013





 平成25年10月13日〜14日、一泊二日で白山に登ってきました。今回は、珍しく二日間ともに快晴、雨男を返上しました。
 メンバーはいつもの「こし白山会」。いつもやさしくサポート炎のランナーNさん。登りは赤点下りは満点、広報担当スピーカーYさん。Yさんのお友達、無口な いいえアルコールが入るとじょうぜつになるMさん。今回、所沢から遠路はるばる参加のK子さん。そして今回だけの会計担当このメンバー紹介の楽しいブログを書いている元保育士ノンコさん。最後に雨男おっと今回は晴れ男のイケ君、の6人です。Yさん、ノンコさん、K子さんは山岳部の同期生です。それにしてもKのつく人の多いこと。
 コースは、別当出合〜甚ノ助避難小屋〜分岐点〜黒ボコ岩〜白山室堂(泊)。翌日、御前ヶ峰に登頂し、エコーライン経由で砂防新道〜別当出合。
 福井を6時30分に出発し、途中でノンコさん、白峰で一泊したK子さんを拾って市ノ瀬へ、そこからバスで別当出合へ。
 新しくなった甚ノ助避難小屋で昼食、Yさんのゆで卵最高でした。ノンコさんのかきもち最高でした。15時15分に白山室堂に到着。それから、こざくら荘で夕食時間まで本日の小宴会、K子さんが持ってきた菊水はうまかったあ。フランス産のチーズとクラッカーも最高でした。夜はオリオン座が輝いていました。満点の星空でした。
 翌日は山頂を往復し室堂を9時30分出発、エコーライン経由で砂防新道、別当出合に13時に到着。K子さんが乗る予定の13時30分の金沢行きの直行バスに余裕でセーフ。残った我々は天望の湯で汗を流し、白峰でおろしうどんをいただき、うまかったー、無事に福井に帰ってきました。
 今年の紅葉はナナカマドだけが目に付いたほかは今のところ遅れているような気がします。
 山頂から室堂へ下っているときに私の友人の息子さんとバッタリ。こんなこともあるもんだなあ、そしたら帰りのバスでも。
 今回も何事もなく楽しい山行でした。それにしても「こし白山会」にはKのつく人がいっぱいいますね。

別当出合 全員集合


中飯場 まだまだ余裕


まだまだ元気


ひょうきん三人娘


いっただきまーす


ちょっとお疲れ でも元気


ナナカマド


弥陀ヶ原 全員集合 


あと少し ファイト


カンパーイ 菊水がうまーい 


山頂までもうすこし ファイト 


御前ヶ峰 全員集合 


イェーイ また来ようね 


ナナカマド




  他の山行へ


  登山コースへ戻る



   ホームへ戻る