三ノ峰・別山2017





 平成29年7月9日(日)、三ノ峰、別山に登ってきました。天候はくもり。今回は単独です。
 福井を4時に出発。鳩ヶ湯の奥の上小池の駐車場へ。余談ですが7月8日に中部縦貫道永平寺大野道路の 永平寺~上志比 間が開通しました。北陸自動車道と大野がつながりました。祝!!
 6時に駐車場を出発。いつものコースをいつものコースタイムで。
 今日はたいへん蒸し暑く、汗びっしょりで9時15分に三ノ峰避難小屋に到着。早めの昼食をいただきました。三ノ峰の山頂では、上小池の駐車場であいさつを交わした女性と、しばし山談義。この方は単独で三ノ峰に登ってこられました。すごーい、素晴らしい。今日もいろんな強者(つわもの)がいらっしゃいました。
強者その1。 市ノ瀬~別山~三ノ峰~杉峠~市ノ瀬。の周回コース。
強者その2。 石徹白~別山、日帰り往復。距離37km。とてもまねできません。
昨年と同様です。以上の方はトレイルランの格好です。それにしても軽装で体力の違いを実感します。私は備えは十分ですが、その分重い。何とか軽量化できないか思案中です。軽さと金額は反比例するそうです。
 今年も「アツモリソウ」は無事咲いていました。花から推察するとそろそろ終わりかな? 絶滅危惧種なので場所は秘密ヒミツ!! ですが、大概の人は知っていて、写真に収めています。二株咲いていました。ラン科の仲間です。なぜ秘密かというと、最も乱獲、盗掘されるラン科の種類だそうです。ウィキペディアより。
 お花のほうは、六本桧から避難小屋までの尾根にササユリ、シロバナタカネグンナイフウロ、カラマツソウが。三ノ峰避難小屋付近では、ミヤマキンポウゲが群落をなしていました。別山平の御手洗池ではハクサンイチゲが見頃。別山山頂手前のハクサンシャクナゲは終わり、ハクサンイチゲは見頃。ミヤマダイコンソウが見頃。ウラジロナナカマド、タカネナナカマド、ハクサンボウフウ、ツマトリソウは花をつけていました。ハクサンコザクラ、ハクサンチドリ、コイワカガミ、チングルマ、ハクサンタイゲキ、ニッコウキスゲ、ゴゼンタチバナが見頃。コバイケイソウは今からです。
 特に今年は、三ノ峰避難小屋付近のミヤマキンポウゲが復活していました。一時はオオバコに占領されていましたが、関係者の方々の努力でよみがえってきました。
 今年は例年並みの残雪があります。去年が少なすぎた。三ノ峰避難小屋の雪渓から水が得られます。
 今日も無事に下山しました。蒸し暑さで少々バテました。次回は秋に。

別山から


絶滅危惧種のアツモリソウ


絶滅危惧種のアツモリソウ


タカネナナカマド


ハクサンイチゲ


ゴゼンタチバナ


ハクサンチドリ


ハクサンボウフウ


ツマトリソウ


御手洗池から別山 大平壁


三ノ峰避難小屋





  他の山行へ


  登山コースへ戻る




   ホームへ戻る