三ノ峰・別山2016





 平成28年6月27日(月)、三ノ峰、別山に登ってきました。梅雨の晴れ間で、今回は単独です。
 福井を4時に出発。再建途中の鳩ヶ湯を横目に上小池の駐車場へ。
 5時45分に駐車場を出発。今日は平日なのに、すでに他府県の車が数台。三ノ峰、別山もメジャーに昇格かも。いつものコースをいつものコースタイムで。
 今日もいろんな強者(つわもの)がいらっしゃいました。
強者その1。 市ノ瀬~別山~三ノ峰~杉峠~市ノ瀬。の周回コース。私も去年挑戦しました。
強者その2。 石徹白~別山、日帰り往復。距離37km。とてもまねできません。
強者その3。 別山でお会いした青森からお越しの登山者。東北新幹線、北陸新幹線を乗り継いで別山市ノ瀬新道から。
各地からいろんな人お見えになります。やはり別山、三ノ峰はメジャーに昇格です。
 今日初めて「アツモリソウ」を見つけました。絶滅危惧種なので場所は秘密ヒミツ!! 二株咲いていました。ラン科の仲間です。なぜ秘密かというと、最も乱獲、盗掘されるラン科の種類だそうです。ウィキペディアより。
 お花のほうは、六本桧から避難小屋までの尾根にササユリ、ニッコウキスゲ、ヨツバシオガマ、シロバナタカネグンナイフウロ、カラマツソウが。三ノ峰付近では、ハクサンチドリ、ミヤマキンポウゲが。別山平の御手洗池ではハクサンコザクラが。別山山頂手前のハクサンシャクナゲはつぼみ、ハクサンイチゲは小ぶりのが少々。別山ではミヤマダイコンソウが見ごろでした。ナナカマドは花をつけていました。コバイケイソウは今からです。
 先日の大日山からキャメルバックのハイドレーションシステムを使っています。グッドです。飲み口を噛んで吸うとスムーズに流れてきます。私は1.5lを使っていますが、途中で空になっても再給水が非常に簡単にできました。掃除も簡単です。お薦めです。
 今日も無事に下山しました。尾根歩きが気持ちいい一日でした。鳩ヶ湯で入浴して帰りました。

別山から


絶滅危惧種のアツモリソウ


絶滅危惧種のアツモリソウ





  他の山行へ


  登山コースへ戻る




   ホームへ戻る