荒島岳2014





 平成26年4月27日、日帰りで荒島岳に登ってきました。今回は、晴れ男と雨男の勝負は晴れ男の勝ち。といううことで珍しく快晴に恵まれました。
 メンバーはいつもの「こし白山会」。いつもやさしくサポート炎のランナーNさん。どこでもドアならぬ、どこでも睡眠ベッピンUさん。最後に雨男、春スキーで肩を強打したうっかり転倒イケ君、の3人です。
 福井を6時30分に出発し、登山口の勝原スキー場へ。
 コースはいつもの、勝原スキー場〜リフト終点〜白山ベンチ〜しゃくなげ平〜もちがかべ〜山頂。同じコースを下山します。
 しゃくなげ平までのブナの原生林は見事です。今回はまだ芽吹いていませんでしたが、新緑の季節、紅葉の季節は最高です。もちがかべを過ぎたあたりから所々残雪が残っています。このあたりはヤセ尾根で細心の注意が必要です。毎年、遭難者が出ています。
 荒島岳は独立峰です。山頂からは360度の大パノラマがまっています。白山連峰、別山、銚子ヶ峰から一ノ峰、二ノ峰、三ノ峰、野伏ヶ岳、経ヶ岳、能郷白山、銀杏峰、部子山、大野平野、今話題の福井県恐竜博物館が見渡せます。今日は山頂でも気温が高く汗ばむほどでした。昼食におにぎりをいただきました。ベッピンUさんが持ってきた自家製イチゴジャム最高でした。今後は毎回おねがいしまーす。
 福井県立科学技術高校、武生高校の山岳部の学生さんたちが高体連の練習に来ていました。15kgの荷物を背負ってタイムを計っていました。若さがうらやましいですね。
 下山後は、JR西勝原駅の周辺で満開の花桃を見てきました。地元の人たちが丹精込めてここまで育てたものです。すごくきれいでした。連休で大勢の家族連れがおみえでした。
 荒島岳は日本百名山の一つです。駐車場にはいろんな他府県のナンバーの車が止まっています。いまさらながら人気の山なんだと実感します。次回は秋に登ってみたいです。ただこのコース唯一の欠点はスキー場を徒歩で上り下りすることです。めっちゃめちゃきつい。それでも楽しい山行でした。
 コースタイム
 7:45勝原スキー場登山口 〜 8:30リフト終点8:45 〜 9:20白山ベンチ 〜 10:10しゃくなげ平10:20 〜 11:30荒島岳山頂12:15 〜 13:05しゃくなげ平13:15 〜 13:40白山ベンチ13:50 〜 14:15リフト終点 〜 14:45勝原スキー場登山口

六呂師高原から荒島岳2013 5月


荒島岳登山マップ


遠くに経ヶ岳


白山連峰


白山連峰


山頂までもうすぐ 


荒島岳山頂全員集合


遠くに能郷白山 


花桃 西勝原にて 


花桃 西勝原にて


花桃 西勝原にて


西勝原にて


チューリップ 西勝原にて


八重桜 西勝原にて


花桃 西勝原にて





  他の山行へ




  ホームへ戻る