ROLLING STONES

ライブ・イン・大阪ドーム

 98年3月20日大阪ドームにおいて、ローリングストーンズの公演が開催されました。

 日本公演決定と同時に早速チケットセゾンの会員になり、会員優先予約の電話にてチケットを購入。さぞかし良い席がもらえたのだろうと思いきや、なんと一塁側内野席上段! ありがたくて涙が出そう。初来日の東京ドームはチケットぴあが販売していたが、あのときの席はアリーナ中央左よりの前から22番目! あの時は感動のあまり涙が出そうになりました。

 私が言いたいのはチケットセゾンの販売の仕方。優先などと期待させといて(年会費まで払わさせて)あんな席売るなと言いたい。チケットセゾンについて良くないうわさを聞くが、そうなんだろうなと思ってしまう。チケットピアの方が、もし良い席を取れなくても期待させない分ましである。しかし、大きなイベントはほとんどチケットセゾンに取られているようだが、なぜだろうか。チケットぴあにも頑張ってもらいたい。

 つぎは大阪ドームについて。一言で言って狭い。東京ドームと比較してしまうことになって悪いが、あれだけの人が集まるのにドームの周りが狭すぎる。中の通路もやはり狭い、客席も狭い。内野席上段にのぼる階段なんてふつうのビルの非常階段並だ。

 しかし良いところもある。売店が多い。飲み食いの盛んな土地柄か結構ある。それよりももっと良いところは、音響が非常に良いことだ。東京ドームはひどいよ。ばんばん音が跳ね返るのでかなりうるさい。その点、大阪ドームはビックコンサートには最適である。しかしライブ感を味わいたいし、ミュージシャンもよく見たいとなるとコンサートは小さい方がベストです。

 さてストーンズのコンサートについてだが、”サティスファクション”から始まってオールヒットナンバーで終始していた。最初から最後までみんなが楽しめると言ったような曲を網羅し、過去2回来日しているということで計算されたステージであった。定番のラストの花火は前回より更にアップしていた。

 公演は7時20分から9時半頃まで、あっという間のご機嫌な2時間であった。


  神社  話題  登山  今立町