2017年5月15日

お客様各位
 

世界中で感染が拡大中のランサムウェアについて

ランサムウェアに感染するとコンピュータのファイルが暗号化され、コンピュータが使用できない被害が発生する可能性があります。
(日々亜種が出現しており、亜種がすり抜けているものと思われます。)

PCのウイルスチェックエンジンでも検知しない可能性がありますので、不審なメールは開かないようご注意をお願いいたします。

対策

  1. 不審なメールの添付ファイルの開封やリンクへのアクセスをしない
  2. 脆弱性の解消 - 修正プログラムの適用
  3. ウイルス対策ソフトの定義ファイルを更新する

詳しくは、下記リンク等をご確認ください。


■IPA(情報処理推進機構)

世界中で感染が拡大中のランサムウェアに悪用されているMicrosoft製品の脆弱性対策について(外部リンク)

■インターネットセキュリティナレッジ

国内でも要注意−世界各国で影響する暗号化型ランサムウェア「WannaCry/Wcry」(外部リンク・トレンドマイクロ株式会社)

大規模な暗号化型ランサムウェア「WannaCry/Wcry」の攻撃、世界各国で影響(外部リンク・トレンドマイクロ株式会社)


何卒よろしくお願い申し上げます。