財団協賛事業

←前のページに戻る

団体名 若狭小浜日本の第九
活動内容 第18回若狭小浜日本の第九演奏会
「音楽で、もっと、幸せなまちへ」をテーマに平成5年より17年連続で開催されている、若狭小浜「日本の第九」演奏会は、全国四ヶ所でしか演奏されていない日本語による「第九」(なかにし礼:作詞)です。原語との比較では発音しにくいなどのマイナス面はありますが何よりも日本語を大事にし、歌詞をかみしめながら演奏することを大切にしています。 「日本語の第九」演奏会を毎年実施している三重県東員町とは、実行委員同士の会議で情報を交換したり、お互いのステージに合唱団員として参加するなど、初年度から交流を続けています。 合唱団には毎年公募により100人を超える市民が集まり、7月の発会式から12月の本番まで、毎週火曜日に指揮者やプロの先生達による練習を重ね、来ていただくお客様にも満足のいく演奏会を目指してもらえるよう努めています。合唱団員の年齢層も中学生から80代までと幅広く、共に楽しみながら練習することで、合唱を通して広く世代を超えた交流・コミュニケーションの場となっています。 地域では、演奏会開催にあたって資金集めとして、地元企業による協賛金を1年目から毎年集めており、団員それぞれが各企業をまわることで、市民による第九演奏会のイメージを広めています。 そのかいあってか、現在では地域ぐるみで作り上げていく年末恒例の演奏会として認知されるようになりました。 また第九では平成22年度の団員募集を締め切りましたが、それ以降も随時団員募集しており、歌いたい方・裏方仕事などを手伝いいただける方を募集しておりますので、見学・ご質問等を気軽にお尋ねください。
お問い合わせ 代表者名 一圓 敏彦
住所

〒917-0078  小浜市大手町7-32

電話番号 0770-53-1111 内612
ファックス 0770-53-2189

第17回 日本の第九 2009.12.13 その1

第17回 日本の第九 2009.12.13 その2

←前のページに戻る

Copyright(c) 2014 Mitani Cultural Foundation All Rights Reserved.