財団協賛事業

←前のページに戻る

団体名 奥越紙芝居研究会
活動内容 地域愛するオリジナル紙芝居の創作
当会は、古来?より伝承されている紙芝居を、少し現代風にアレンジして、自主制作を試みているグループです。
テーマというか、コンセプトは、この地に伝わる民話、伝説、そして、この地ならではの(越前大野)文化等々、多くの資料をひもどいて、オリジナルな紙芝居ストーリー化し(シナリオ)創作しています。
老人会クラブ、学校など、この作品を出前しています。
従来よりの"引抜き"タイプの紙芝居はスタッフがライブで実演しますが、我々の一番のアピールは、この従来の紙芝居作品をパワーポイントで少しだけ動かしDVD作品として、上演しています。
大会場(50〜100人)で、電子紙芝居と銘打って、好評を頂いています。 感謝。
お問い合わせ 代表者名 宮原 健太郎
住所

福井県大野市下絵据43−1

電話番号 080−6354−1836
ファックス  

2008.11.27 きらめきハウス「ひまわりクラブ」 その1

2008.11.27 きらめきハウス「ひまわりクラブ」 その2

2008.11.27 きらめきハウス「ひまわりクラブ」 その3

2009.10 大野公民館祭り

←前のページに戻る

Copyright(c) 2014 Mitani Cultural Foundation All Rights Reserved.