タニシ(マルタニシ)

タニシは水をきれいにする?(グリーンウォーターが透明に!!)

メダカの水槽で いっしょに飼っているタニシです。大きさは2cmから4.5cmくらいです。
殻に藻が生えてます。
このタニシちゃんに協力してもらって ちょっと面白い実験をしてみました。

タニシは水をきれいにするか?実験
2002年6月24日

まず比較するために3つの水槽を用意しました。
左は きれいな水道水。右二つは植物性プランクトンが
繁殖しているグリーンウォーター。
水の量は それぞれ約1リットル。
6月24日 午後3時ごろ

中央の水槽に上の画像のタニシを入れました。
タニシの影が黒っぽく見えますが、よくわかりません。
6月24日 午後9時ごろ

実験開始から6時間。
にごっていた水が きれいになって タニシの姿が
わかるようになりました。
6月24日 午後11時30分ごろ

実験開始から8時間半。
水は水道水と変わらないくらいの透明度になりました。
6月25日 午前7時ごろ

水の透明度はきれいになりました・・・が、しかし・・・水槽の底には大量のフンが・・・
6月25日 午後3時ごろ

実験開始から丸1日たちました。
タニシちゃん達は 植物性プランクトンを食べつくし
他のタニシの殻に付いた藻も食べて、タニシもきれいに
なりました。

実験結果のまとめ
タニシが植物性プランクトンや藻を食べてグリーンウォーターを透明にする事がわかりました。
しかし、水の底には大量のフンが・・・はたしてこの状態を水をきれいにしたと言えるのだろうか・・・?
ただ単に餌が豊富な水から 餌が無くなった水になっただけ・・・?


メダカといっしょに飼っていると 水槽の中の藻を食べてきれいにしてくれます。
フンは多いですが、底に沈むので底の水をくみ出せば 透明な水を保つことができます。

TOPページ  虫のコーナー  植物のコーナー  リンク